WEDDING

COLUMN

レジンを使って結婚式アイテムをDIY!ストーン風席札スタンドの作り方

レジンを使って結婚式アイテムをDIY!ストーン風席札スタンドの作り方
by ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

やっぱりかわいい!レジンアイテム

色も模様も自由自在に

DIY好きな花嫁さんなら、一度はトライしてほしいレジンを使ったウェディングDIY。アレンジ幅も広く、出来上がりの完成度が高いのがレジンの魅力です。

今回は、レジンで作ったマーブル模様のストーン席札のアイディアをご紹介します。

 

ストーン風席札を手作りしよう

今回も、UVライトのいらない「クリスタルレジンNEO」を使います。

UVライトで固まるものではないので、その分硬化に時間はかかりますが、レジンの透明度が高いため完成品の美しさが違います。また気泡も入りづらく、厚みのあるものも簡単に制作できるのでオススメです。

 

 

▼これまで紹介しているレジンDIYはこちら

#レジン

好きな形に固めることができ、美しく光を透過するレジンはウェディングDIYにぴったりのアイテム!自由自在にアレンジ可能なレジンDIYの魅力をご紹介します。

 

今回はペーパーウェイトのようにして席札スタンドとして飾ったり、直接ゲストの名前を書いても素敵なマーブル模様のストーン席札を作っていきます。

 

 

用意するもの

・UVライトのいらないレジン

クリスタルレジンNEO1,5kg」(約15個作成が可能。※多少の変動がございます。)

 

・レジン着色剤

ヒマラヤ レジン着色剤14色 

 

・ストーン型のシリコンモールド

ANPHSIN モールド型

 

・割り箸

 

作り方

今回使用するレジンは24時間かけて固まるため、2日間で完成します。UVライトを使用しても固まりませんのでご注意ください。

 

1. まずシリコンモールドをきれいに水で洗い、細かい汚れを取り除いてください。

 

2. クリスタルレジンNEOを箱から取り出し、説明書に従って主剤と硬化剤を混ぜます。

 

側面や底まで、約1分間を目安にしっかりと念入りに混ぜることが失敗しないコツです。

 

 

3.シリコンモールドへ透明のレジン液を流し入れます。9分目くらいまで一度に流し入れてOK!

 

 

4.その後、付けたい色の着色剤を中央に2~3滴ずつ垂らし入れます。

 

今回は、どの色にする場合でも「白」を必ずいれ、模様がわかりやすくなるようにしました。

 

 

 

5.色を入れ終えたら、割り箸で混ぜます。

 

模様をわかりやすく出したい場合は、かき混ぜすぎないようにすることがポイント。

 

 

6.完成したらそのまま約24時間固まるのを待ち、レジン液が固まっているかを確認し、型から外したら完成。

 

席札としてコーディネート

出来上がったストーンは、席札に添えるようにセッティングするだけで「席札スタンド」として、ゲストテーブルを華やかに演出してくれます。

 

 

ストーンに直接名入れをしてアレンジも!

また、細めの油性ペンを使えば、ストーン自体に名前を入れることもできます。

フリーハンドが苦手な方は、入れたい名前を事前に印刷してお手本にし、見ながら書いてみるのがオススメ。

 

  

 

自由自在に増やせる色のバリエーション

レジンの着色料を使えば、ストーンのカラーや模様を自由自在に変えることが可能。

自分の手で、世界にひとつしかないオリジナルなものが作れるのがレジンDIYの楽しさです。

 

 

結婚式のテーマカラーに合わせてみたり、ゲストの雰囲気に合わせてみたり、楽しみながら作成してみてくださいね。

 

 

▼ARCH DAYSで席札のアイディアをまとめてチェック

#席札

席札

ペーパーだけでなく、レジンやアゲートなど様々なおしゃれなデザインが沢山。メニュー表や席次表とあわせて、手作りする花嫁さんが増えています。席札の作り方や素敵なアイディアをおとどけ。

 

▼あわせて読みたいウェディングDIY記事

おうち時間で簡単にできる!ガラスフォトフレームでお洒落なウェルカムボードDIY

おうち時間で簡単にできる!ガラスフォトフレームでお洒落なウェルカムボードDIY

 

ウェディングの後はインテリアとしても飾りたい!簡単にできる写真を使ったウェルカムボード。おうちで簡単に制作できちゃいます。

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: