WEDDING

COLUMN

結婚式に使えるコッパースタンドの作り方。テーブルナンバーの無料テンプレも

結婚式に使えるコッパースタンドの作り方。テーブルナンバーの無料テンプレも
by ARCH DAYS

Clipする
Clipする

 

大人気の結婚式装飾アイテム「コッパースタンド」

コッパースタンドとは?

いま結婚式の会場装飾で大注目の「コッパースタンド」。海外ウェディングでブームに火が付いたアイテムですが、日本でもトレンドに敏感なオシャレ花嫁さんたちがこぞって取り入れ始めています。

 

品よくスタイリッシュな雰囲気があり、取り入れるだけで主役級の装飾アイテムとして活躍してくれる万能アイテムです。

 

ボーホーテイストのコッパースタンドウェルカムボード

 

コッパーとは「銅」のこと。ゴールドに赤味やピンクを加えたような色合いで、アンティークのようなあたたかみのある雰囲気が素敵と大人気に。

 

ウェディングでは実際に銅で作られたものだけでなく、ゴールドのものなども全てあわせて吊り下げ式のスタンドのことをコッパースタンドと呼んでいます。

 

マットゴールドに塗装されたコッパースタンド

 

どんな結婚式アイテムに使える?

コッパースタンドの取り入れ方として主流なのは、エントランスを彩るウェルカムボード。ガーデンはもちろん、室内の会場でもとってもおしゃれに活躍してくれるアイテムです。

 

ガーデンウェディングのコッパースタンドウェルカムボード

 

そのほか、海外ウェディングではテーブルナンバーとして取り入れている事例も。ウェルカムボードよりも小さなサイズのコッパースタンドは、また雰囲気がグッと変わってとても可愛いですよね。

 

吊り下げるテーブルナンバーの用紙をデザイン性のあるカットにしたり、アクリルにしたりすることでも印象が変わってきます。

 

https://www.pinterest.jp/pin/140526450861667503/

 

https://www.pinterest.jp/pin/140526450861667508/

 

海外から取り寄せるのが大変という声も…

そんなオシャレなコッパースタンドですが、国内ではまだあまり取り扱いのあるショップが少なく、海外から取り寄せるのにお金がかかってしまうという声も。

 

そんな花嫁さんたちのお悩みにお答えして、ARCH DAYSでは今回卓上コッパースタンドの作り方を考えました!併せて使える、テーブルナンバーのオシャレな無料テンプレートもご用意。

 

マットゴールドのコッパースタンドとテーブルナンバーのフォントが程よくエレガントで、どんなテイストの結婚式にも合うデザイン。ぜひおうち時間にふたりで手作りしてみてください。

 

 

▽コッパースタンドについて詳しく知りたい方はこちら

 

コッパースタンドを応用したテーブルナンバーの作り方

用意するもの

・ワイヤー(ゴールド)

✩今回は、自遊自在/太さ3.2mmを使用

 

・真鍮の角棒(高さ15mm/長さ100mm)

✩東急ハンズの店舗にて購入が可能です。

 

・ハサミ

・強力接着剤(多用途がオススメ)

・ペン

・定規

・カッター

・厚手の紙

・穴あきパンチ

・お好みのリボン

 

 

作り方

①まず、ゴールドのワイヤーに折る箇所の印をつけます。土台となる真鍮のサイズに合わせて、「15cm→10cm→15cm」の順で。

 

 

②印をつけたら、できる限り直角・直線になるように折り曲げていきます。折り終わったら、ワイヤーをカットしてください。

 

 

 

③強力接着剤を使って、土台の角棒に接着していきます。約1日置き、接着剤を固めたらコッパースタンドの完成です。

 

 

④次に、テーブルナンバーのテンプレートをページ下部のボタンからダウンロードし、印刷します。(テンプレートは、1〜12卓分をご用意しています。)

コピー用紙ではなく、できるだけ厚手の紙がオススメです。

 

注意)こちらは花嫁さんが自分で結婚式アイテムをDIYするためのテンプレートです。商用利用(他者への販売目的での利用)はできません。

 

 

⑤印刷ができたら、枠線に沿ってカットし、上部の丸に合わせて穴を開けます。

 

 

 

 

⑤穴を開けたら、お好みのリボンをコッパースタンドに結んで完成です。

 

 

【アレンジ】ゲストテーブルに置くメニュー表としても

テーブルナンバーだけでなく、パーティー当日のメニュー表を吊り下げるアレンジも◎

 

食事のメニューは、コース料理の場合ひとりずつセッティングされることが多いため、ドリンクのメニュー表にするのがおすすめです。

 

同じテーブルのみんなで見ることができて、ゲスト同士のコミュニケーションのきっかけになるかも。

 

 

トレンドの結婚式アイテムは手作りでいち早く取り入れて

いかがでしたか?今回は、大注目のコッパースタンドの作り方をご紹介しました。

 

まだ国内ではあまり馴染みがなく入手するのが難しいアイテムですが、今回ご紹介したように手作りすることもできるんです◎

 

ウェルカムボードのサイズ感だと大がかりなDIYになり少し大変ですが、テーブルナンバーであればハードルが下がって取り掛かりやすいという方も多いのでは?

 

ふたりで楽しく手作りすることで節約になるだけでなく、より思い入れのあるアイテムになります。ぜひこちらの記事を参考に、楽しみながら結婚式準備を進めてくださいね。

 

 

 

▽テーブルナンバーの無料テンプレートをチェック

 

 

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: