WEDDING

COLUMN

おしゃれなものだけ。ウェルカムボード実例7選|手作り・ミラー・アクリル・イラストetc…

おしゃれなものだけ。ウェルカムボード実例7選|手作り・ミラー・アクリル・イラストetc…
by hypericum

Clipする
Clipする

おふたりの代わりにゲストを最初にお迎えするウェルカムボード。どんなデザインにしようかと、悩んでいる花嫁さんも多いはず。そこで今回こちらでは、ウェルカムボードの実例をご紹介します。

 

 

おしゃれな結婚式の定番「ウェルカムボード」

ウェルカムボードとは?

式場の入り口やウェルカムスペースに飾るアイテム「ウェルカムボード」

 

一般的には「Welcome」の文字やおふたりの名前、結婚式の日などが書かれたものですが、デザインに決まった形式はなく、また必ず飾らなければならないものではありません。

 

しかし、おしゃれな花嫁さんの結婚式では定番に。

 

出典元:Instagram(@_y___wd)

 

そこで今回こちらでは、素材別、デザイン別でおしゃれなウェルカムボードをご紹介します。

 

おしゃれなウェルカムボード実例

素材別

01ミラー

出典元:Instagram(@makkiroom)

 

バリ島のチーク材を額にして作られている鏡を使った、とびきりおしゃれなウェルカムミラー。

 

鏡への文字入れを自分でするのは難しそうですが、チャコペーパーをつかえば簡単に手作りすることが可能。

 

▼作り方はこちらをチェック

 

出典元:Instagram(@kykk_wedding)

 

こちらのウェルカムミラーは、手書きではなく、カッティングシートを使用したもの。

挙式後は鏡として利用したいと、剥がすことを考えてカッティングシートにしたんだそう。

 

ゲストにも好評で、ウェルカムスペースに飾られたミラーを覗き込みながらたくさん写真を撮ってくれていたんだとか。

 

02アクリルボード

透明なので書き写しがしやすく、扱いも楽なアクリルボード。

 

何よりもおしゃれな見た目が、花嫁さんたちに選ばれている理由。

 

出典元:Instagram(@s05.22y)

 

コッパースタンドは、ホームセンターで購入した銅管を電動ノコギリでカットしてパーツで繋いでDIYしたものなんだそう。

アクリルボードには、ポスカで文字を書いて。

 

ウェルカムボードに掛ける布の素材感にもこだわって準備したんだそう。

 

▼こちらの記事もチェック

 

出典元:Instagram(@m_i__wd)

 

こちらは、アーチ型にカットしたアクリルボードにポスカで文字を書きDIYしたウェルカムボード。

アーチ型も注目トレンドのひとつ。

 

結婚式後はウェルカムボードをご自宅の玄関に飾っているんだそう。

 

03木製ボード

出典元:Instagram(@_y___wd)

 

こちらのウェルカムボードは、なんと花嫁のお父さまの手作り。

ボードを立てる脚の部分も合わせて、木材を切って作成。

 

花嫁さんはペイントを担当。

ペイントする際に重曹とペンキを1:1で混ぜると、ザラっとした質感になり立体感のある仕上がりに。

 

デザイン別

01ワンラインアート

出典元:Instagram(@wedding_s_s)

 

ワンラインアート(一筆書き)が印象的なウェルカムボード。

 

アートの中におふたりの名前が組み込まれたデザインは、これからひとつの家族になる結婚式にぴったり。

 

出典元:Instagram(@nan_awedding)

 

こちらは新郎新婦の横顔をワンラインアートに。

マットな質感のアクリルボードをアーチ型にくり抜き、印刷をしたんだそう。

 

ウェルカムボードの他にも、受付サインやテーブルナンバー、エスコートカード、プロフィールブックもアーチ型デザインにすることで、結婚式全体に統一感を持たせて。

 

02似顔絵

出典元:Instagram(@as__usod1124)

 

沖縄で前撮りした際のお気に入りショットを、イラストにしたというウェルカムボード。

 

チーク古材の額に入れ、同じくチーク材のイーゼルに立てかけてウェルカムスペースに飾ったんだそう。

ペールトーンの色味がおしゃれで、新居に飾っても素敵なアートに。

 

▼こちらもチェック

 

03フラワーデザイン

出典元:Instagram(@yepis66)

 

花嫁さんのご自宅にあったドライフラワーを使い、春のお花の標本風にデザイン。

手作りしたドライフラワーも含まれているんだそう。

 

結婚式後に部屋に飾れるようにと、文字の部分はトレーシングペーパーに印刷して取り外し可能な仕様に。

 

出典元:Instagram(@mizukameee)

 

染色作家である花嫁さんは、会場装花に合わせてパンジー、カンパニュラ、レースフラワーなど、カラフルなお花を手染めしたウェルカムボードを作成。

 

花嫁さんが行う型染めは、模様を彫った型紙を用いて染色する伝統的な技法で、ぼかしのグラデーションや柔らかな色合いと風合いが特徴なんだとか。

 

04文字のみ

出典元:Instagram(@r___wd0425)

 

文字のみでシンプルにデザインされたウェルカムボード。

モダンで、どんな会場やテーマにも合いそうですよね。

 

ご自身で作成したデータをUSBに入れて、コンビニに持ち込み印刷したんだそう。

 

普通紙に印刷したものもブラックの額に入れれば、シンプルでスタイリッシュなウェルカムボードに。

 

出典元:Instagram(@juno__wd)

 

こちらも花嫁さん自身がデザインし、プリントパックに印刷をオーダーしたというウェルカムボード。

 

「式が終わっても家で飾れるもの」をテーマに、「welcome」や「wedding」のフレーズはあえて無しに。

日付は、結婚式当日ではなく入籍日にしたんだそう。

 

「MAKE IT COUNT(今を大切にしよう)」の文字は新郎からのリクエストで。

 

素敵なウェルカムボードでお出迎え

いかがでしたか?

 

結婚式で花嫁さんが用意した、素敵なウェルカムボードの実例をご紹介しました。

記事を参考に、おふたりらしいウェルカムボードを探してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: