WEDDING

COLUMN

Withコロナの結婚式、今できる準備とは?感染対策に使える無料テンプレも

Withコロナの結婚式、今できる準備とは?感染対策に使える無料テンプレも
by hypericum

Clipする
Clipする

withコロナの結婚式。家族婚やエロープメントウェディングなど、新しい結婚式のかたちや感染対策のアイディア、コロナ対策に使えるオシャレな無料テンプレートをご紹介します。

 

 

withコロナの結婚式

コロナ禍でもできることから始めよう

新型コロナウィルスの感染拡大が心配される中、結婚式を延期するという大きな決断をした方も多いと思います。

 

また日程は決まったものの、何から始めたら良いのだろうと不安な気持ちを抱えながら過ごしている新郎新婦さんも多いのではないでしょうか?心配な気持ちを抱えたままでは、なかなか準備を進められない部分もあるかもしれません。

 

そんな今だからこそ、理想の結婚式を迎えるための準備を、感染リスクを抑えながら現状の中でできることからスタートしませんか?

 

軽井沢の自然に囲まれた邸宅でのウェディング

 

今不安な気持ちを抱えているおふたりが少しでも楽しく準備を進められるように、コロナ禍でもできる結婚式準備や、安心で安全な結婚式を行うための方法を考えていきます。

 

新しい結婚式のかたちとは?

コロナ禍での結婚式は、密集しないようにゲストの数を減らしたり、ふたりだけでセレモニーを行ったりと少人数制の傾向に。

 

2部制や、オンラインで結婚式の様子を配信して、参加できなかったゲストに見てもらう方法を選択する花嫁さんも。

 

1.ふたりだけの挙式セレモニー

話し合いを重ねる中で、最も大切にしたことは「ふたりが幸せであること」。そんなおふたりは、まずは夫婦としてのスタートをきるためにふたりだけの挙式を行うことに。

 

挙式当日を迎えるまでふたりだけで挙式を行うことに対して、寂しい気持ちや妥協した気持ちにならないだろうかという不安があったという花嫁さん。しかし、当日は心から「挙げてよかった」と思えたのだそう。

 

ふたりだけのセレモニー

 

2.エロープメントウェディング

美しいローケーションを背景に行われる結婚式スタイルの「エロープメントウェディング」。

 

「エロープメント」は「駆け落ち」という意味ですが、これはふたりだけで結婚を誓うことを「駆け落ち」と表現しているんです。

 

大自然に囲まれたエロープメントウェディング

 

式の後は、ふたりで水に入って壮大な自然を感じながらウェディングフォトを撮影するのも◎

 

ウェディングフォトの撮影

 

3.家族だけの結婚式

ハワイで挙式を行う予定が、新型コロナウィルスの影響でキャンセルになってしまったという花嫁さん。国内で家族だけの結婚式を行うことに。

 

密になりにくいガーデンウェディングができる会場を探し、鎌倉にある古我邸での家族婚を決意。

 

家族だけの結婚式は、通常行うことが多いゲストへの挨拶回りなどが必要なく、ご両親にもゆっくりと過ごしてもらうことができるという素敵なメリットも。

 

家族だけの少人数ウェディング

 

4.アウトドアウェディング

海外ウェディングさながらの雰囲気を味わうことができるアウトドアウェディングは、開放的なパーティが楽しめる上に密状態を避けられて安心。

 

美しい大自然の中で大切な人たちに囲まれて過ごす時間は、一生忘れられないひとときに。

 

海外ウェディングさながらのアウトドアウェディング

 

結婚式場探し

新型コロナウィルスの影響が続く中、式場探しを始めるタイミングを先送りにしている花嫁さんも多いですよね。結婚式場も「With コロナ」での取り組みを強化し、安心して結婚式を挙げてもらえるように努力しています。

 

オンライン見学会やオンライン打ち合わせを実施している式場もあるので、これらを利用することで自宅にいながら、式場探しや結婚式の打ち合わせを進めることができて◎

 

長い準備期間だからこそできること

忙しい花嫁さんたちにとって、仕事と結婚式準備の両立はとても大変。結婚式を間近に控えた花嫁さんからは「もっと時間があったらペーパーアイテムを手作りしたかった…」という声をよく耳にします。

 

だからこそ、結婚式を延期した方や日程の目途が立っていない方にとっても、結婚式までのこの長い準備期間は手作りをするチャンスなんです。

 

結婚式の日程や招待客が決まっているなら、招待状や席次表などペーパーアイテムのDIYがおすすめ。ゆっくりと時間をかけてデザインを考えられる上に、使用する紙のサンプルを取り寄せたり、素材にもこだわりながら丁寧に準備ができます。

 

1.オリジナルの案内状無料テンプレート

招待状を受け取るゲストも、ふたりと同じように感染のリスクは心配なはず。そんなゲストへ結婚式当日の感染症対策を伝え、少しでも安心して結婚式に来てもらいましょう。

 

ゲストに少しでも安心してもらうためのオリジナル案内状

 

 

 

 

2.マスクケースの無料テンプレート

食事をする際など、外したマスクを一時的に置くためのマスクケースのDIYもおすすめ。席札を兼ねたマスクケースの無料テンプレートと、作り方を紹介しています。

 

マスクケースに席札を添えて

 

 

 

 

3.アルコールボトルやマスクケースに使える無料テンプレート

ゲストへのさりげない心遣いとして準備したいアルコールボトルやマスクケースは、会場の雰囲気に合わせたデザインを選びたいもの。ステッカーとしてもタグとしても使える、ARCH DAYSオリジナルのテンプレートです。

 

アルコールボトルやマスクケースにオリジナルテンプレートを

 

 

 

 

DIYだけでなく、会場装飾のアイテムやアクセサリー探しなどに時間に費やすのもおすすめ。こだわればこだわるほど、なかなか思い通りのものを見つけられず、探す時間が足りないなんてことも。

 

長い準備期間は、手作りする時間やアイテムを探す時間がゆっくり取れるので、こだわりの結婚式を叶えられるための時間だとプラスに考えると◎準備期間もふたりにとっては大切な思い出になります。

 

結婚式の感染対策

結婚式に来てくださるゲストが少しでも安心して過ごせるように、自分たちでできる感染対策をすることも大切。

 

1.アルコールスプレー

接触感染を防ぐ目的で、1席ごとにミニボトルのアルコールスプレーを準備。ただし、アルコール過敏症の方がいる場合は、配慮が必要です。

 

スプレーボトルに貼られたシールのデザインを結婚式のテーマに合わせれば、会場の雰囲気にも馴染みます。そのままゲストに持ち帰ってもらえば、普段も使えるプチギフトに◎

 

1席ごとにアルコールスプレーボトルを準備

 

2.マスク

近頃は以前に比べるとマスクも手に入りやすくはなりましたが、途中で汚してしまったり紛失してしまう可能性を想定して、予備としてのマスクを準備するのも◎

 

飛沫感染の対策として、マスクの着用は効果的な方法です。

 

飛沫感染対策としてマスクを準備

 

今できることから

いかがでしたか?今回は、Withコロナの新たなウェディングのかたちや、今こそできる結婚式準備についてご紹介しました。

 

最善の予防策を行い、少しでも安心して結婚式当日を迎えたいですよね。こちらのコラムを参考に、ぜひプランナーさんやご家族とも相談しながら結婚式準備を進めてみてください。

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: