WEDDING

COLUMN

新型コロナ対応に 招待ゲストへのオリジナル案内状無料テンプレート

新型コロナ対応に 招待ゲストへのオリジナル案内状無料テンプレート
by ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

結婚式を開催する場合、ゲストへの対応は?

新型コロナウィルスの拡大を受け、今後少しでも安心して、安全に結婚式を実施するためのガイドラインに関して、以前記事でご紹介しました。

 

これからのウェディングはどうなる?新郎新婦様向け結婚式ガイドライン

これからのウェディングはどうなる?新郎新婦様向け結婚式ガイドライン

これからの結婚式、どうなる?結婚式を行う際のガイドラインから、ウェディングアドバイザーが新郎新婦のお2人、またお越し頂くゲストにとって知っておいてほしい部分を抜粋して分かりやすくお伝えします。ぜひ一度目を通してみて。

 

今回はより具体的に、これから結婚式を挙げる場合にどうやってゲストへのご案内すればいいのか?についてのアイディアをご紹介。

 

記事の最後に、ゲストへのご案内に使えるARCH DAYSオリジナルのイラスト付き無料テンプレートがダウンロードできます。

ゲストへ、配慮の気持ちを伝える

安心・安全のための心遣い

参列してくれるゲストも、少なからず感染のリスクが心配なはず…。

当日の感染症対策をきちんと行うことは当然必要になりますが、衛生管理を徹底する予定であることを伝えることもゲストへの配慮につながります。

 

また、結婚式への参列には移動が伴うこともあり、参列するか悩んでいるゲストもいるはず。

「新郎新婦には出席を伝えたけど、実際は少し不安…」と、欠席できないプレッシャーを感じてしまうことを避けるため、新郎新婦から無理のない判断を促してあげることが大切。

 

こんな時どうする?

では、ゲストへ連絡をする際はどんなことに気を付ければいいの?それぞれのシーン別に大事なポイントをご紹介します。

 

●結婚式の延期・中止を伝える

予定していた日の結婚式を中止したことは早めに伝えた方がいいので、まずはLINEやメールでお伝えしましょう。「ご予定してくださっていた皆様には大変申し訳ありません」という内容と、ゲストの健康に気遣う文面は入れるといいでしょう。

延期日が未定の方は、開催可否も含め決まり次第、再度ご連絡することを伝えましょう。親族の出席がある場合は、親御さんへも相談すると双方安心だと思います。

 

●延期した結婚式の新しい日取りを改めて伝える

結婚式の少し前に招待状を送る可能性もあるので、新しい日取りを伝えるのはLINEやメールでいいと思います。親族や会社の方には案内状を送るのも丁寧ですね。延期することで、当初よりも人数を減らす可能性もあるなら、必ず呼ぶゲストなのかどうかも確認しながら、伝えるようにするといいでしょう。

 

●結婚式をこれから初めてご案内する

こちらも必ず呼びたいゲストには、結婚式を予定する日にちと、衛生管理を徹底しながら実施する予定であることをお伝えしましょう。また、「日にちが近くなってからのご判断で構いませんので、お日にちとしてご予定いただけると嬉しいです」という内容の文面を入れるとゲストにとっても安心してもらえるはず。

アドバイス:ウェディングアドバイザー井上絢香 

 

イラスト付き無料テンプレートをダウンロード

大切なご案内だからこそ、自分での言葉で

今回は招待状に同封して使える、ゲストへの案内テンプレートを配信。テンプレートは記事の最後にあるボタンからDOWNLOADできます。

(ダウンロードにはARCH DAYSの会員登録が必要となります。あらかじめご登録をお願いいたします。)

 

※すべてのテンプレートにおいて、商用利用はできません。

 

テンプレートにはあらかじめご案内の文例が入っていますが、仲の良い友人や勤務先の上司の方、それぞれ関係性は違うはず。相手によって言葉を変えて伝えてみてください。

 

「皆様の安全が第一と考えておりますので、ご無理のないご判断をお願いいたします」

 

「ご不安やご心配に感じることがあればお気軽にご連絡ください」

 

などの言葉を添えると、ゲストも安心できるはず。センシティブなことだからこそ、自分たちの言葉でご案内をするのがベスト。

 

使い方:DOWNLOADボタンからPowerPointデータをダウンロード。

開いた後、テキストボックスを編集します。

 

 

Microsoft Officeをお持ちでない方は、Google Slideでも編集することができます。

 

Google Slideは、Googleのアカウントをお持ちであればどなたでも使用可能。Google Slideで新しいプレゼンテーションを作成し、ダウンロードしたパワーポイントのファイルをアップロードすれば完了です。

 

ゲストの不安を減らすためにできること

もちろん100%安全と言い切れる対策はまだありません。

ですが、最善の対策をしながら、細やかな気遣いや配慮の気持ちを伝えることで、ゲストの不安は少しでも軽減できるかもしれません。

 

新郎新婦の思いやりが、たくさんの祝福につながるはず。新郎新婦同士、そしてプランナーさんとじっくり話しあってみてくださいね。

 

 

 

▼この記事もおすすめ

未来に向けて、いま考えてみよう!大切な人へ感謝を伝える結婚式の新たな形

未来に向けて、いま考えてみよう!大切な人へ感謝を伝える結婚式の新たな形

改めて「結婚式ってなんだろう?」を考えるコラム。カップルの数だけ、ウェディングの形があります。だから、同じ結婚式とは言えいろいろなやり方があって当然なはず!今の状況を踏まえて、自分たちにあう結婚式のスタイルを考えてみませんか?

 

▼テンプレートをダウンロード

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

M

ARCH DAYS編集部

M

キャンプやフェス、雪山、海、お酒を愛するアウトドア女子。小さいころから絵を描くのが好き。2児の母。

UPDATE: