WEDDING

COLUMN

高砂装飾マストアイテム|「布」を使ったおしゃれな高砂アイディア5選

高砂装飾マストアイテム|「布」を使ったおしゃれな高砂アイディア5選
by mana

Clipする
Clipする

「結婚式披露宴の印象を決定づける」と言っても過言ではないのが高砂。最近は高砂に「布」を使って装飾するのがトレンドに。布を使った高砂の最新デザインをご紹介します。

 

 

高砂に布を使うのがおしゃれ!

布を使った高砂とは?

結婚式披露宴において、「高砂」とは、新郎新婦が着席している席のこと。

おふたりが滞在する時間が最も長く、写真に多く残る場所なので、とても重要。

 

「結婚式の印象を決定づける場所」とも言えます。

 

布を使ったおしゃれな高砂

 

最近の高砂装飾のトレンドとして、「布」を使っているという共通点を発見。

 

そこで今回は、ARCH DAYS花嫁さんのおしゃれな実例のなかから、素敵な「布を使った高砂」をご紹介します。

 

布を使った高砂装飾アイディア5選

01ブルーの布をポイントに

布をポイントとして使用する場合、おすすめなのは “ブルー”。

中でも、淡いブルーは爽やかで上品かつ印象的な高砂をつくることができます。

 

装花との組み合わせ次第で、個性的な高砂になること間違いなし。

 

ブルーグレーの布をポイントにした高砂装飾

 

会場の雰囲気に合わせてコーディネートをつくることは、とても重要。

 

こちらは海沿いの会場に合わせて、海の色と同じ色の布をチョイス。

色を合わせることで会場全体のまとまりが出ますね。

 

海の色と同じ水色の布を使った高砂

 

こちらの会場はグリーンがたっぷりの場所。

装花は白とグリーンでまとめています。

 

水色の布を前と横にそれぞれたっぷりと敷くことで、爽やかななかにエレガントさをプラスしたコーディネートに。

布があるのとないのとでは、大きく印象が変わります。

 

布を長めに敷くことでより爽やかな高砂

 

こちらのコーディネートはハワイ挙式後の帰国後パーティーのため、装花に海外ウェディングの要素を入れたんだとか。

 

ハワイの爽やかなイメージを取り入れるために水色をチョイス。

 

和装にもマッチした高砂

 

02白い布を背景に

最も取り入れやすいのは「白い布」。

多くのARCH DAYS花嫁さんが、白の布を高砂に取り入れています。

 

あえて白いテーブルに敷いて馴染ませたり、緑の多い野外で使えば大きなポイントに。

 

白い布がポイントの高砂装飾

 

こちらはガーデンウェディングの緑に、白い布が映えたアレンジ。

布をたっぷり使用して、とびきりおしゃれな高砂に。

 

装花は白、ベージュのヌーディーカラーでまとめて、洗練された統一感のあるコーディネート。

 

ガーデンウェディングには白い布がぴったり

 

潔く、白とグリーンのみで色をまとめて。

ポイントで使ったブルーがおしゃれなアクセントに。

 

色を少なくすることで、すっきりとした印象になります。

 

白い布が、木を多く使った会場にマッチ。

 

白とグリーンのみでまとめた高砂

 

シンプルでありながら、ポイントとして白い布を上手に使用。

装飾をミニマルにまとめ、白い布を使うことでより洗練された高砂に。

 

余白をうまく使ったまとまりのあるコーディネート。

 

シンプルながらも印象的な高砂

 

大きさと色の違う四角い布を重ねて飾った上級者コーディネート。

天井の高い広々とした会場にぴったりの装飾です。

 

空間を広く使える会場で、個性的な高砂にしたい花嫁さんにおすすめ。

 

四角い布を重ねて背景にした高砂

 

03ピンクの布でキュートに

ピンクと言っても、「くすみピンク」をセレクトすれば大人可愛い品のあるコーディネートに。

 

大人っぽいピンクなので、コーディネートで浮かずにさりげないポイントにすることができます。

 

くすみピンクがポイントの高砂装飾

 

こちらはたくさんのランダムの花器を使った高砂に、くすみピンクの布を使ってエレガント感をプラスした装飾。

 

装花をカラーを合わせることで、布も浮かずにマッチしています。

 

くすみピンクの布を使ったおしゃれな高砂

 

高砂バックとテーブルに布を使って。

パリのカフェをイメージした会場は、高砂もフェミニンな雰囲気に。

 

あえて違った質感とカラーの布を使うことで、奥行きのあるコーディネートになっています。

 

2箇所に布を使った高砂

 

04同系色をさりげなくテーブルに

テーブルと同系色の布をセレクトし、あえて布を目立たせずさりげなく置くという方法も。

 

そうすると、ただお花を装飾するよりも高砂に動きが出ておしゃれになります。

 

こちらは透け感のある白い布を、左側だけに置いた高砂。

馴染ませつつも動きを出しています。

 

透け感のある白い布をポイントにした高砂

 

こちらは装花に色鮮やかな様々なカラーを使っているということもあり、布には白をチョイス。

 

装花を主役にした、爽やかなコーディネートに。

 

カラフルな装花に白い布を合わせて

 

こちらは布を片側に長めに敷くことで、ちょっとしたポイントに。

 

バックに垂らした布も相まって、グッと印象的な高砂になりますね。

 

白い布をさりげなくポイントにした高砂

 

05高砂ソファにも布を

テーブルのない高砂ソファを選んだ花嫁さんも、布を敷くことでおしゃれ度をアップ。

 

こちらはソファだけでなく、床にもテーマカラーの水色の布を敷いた高砂。

 

布を多めに敷く分、色の印象が強くなるので布の質感やバランスが大切。

 

チェアと床に布を敷いてポイントに

 

こちらのコーディネートはオレンジ系でまとめた装花に、高砂ソファには右と左で別の布を。

 

テクスチャの違う同系色の布を敷くことで、個性的でおしゃれな高砂に。

 

同系色の2枚の布を使って

 

布を使った、おしゃれな高砂に

いかかでしたか?

 

ひとくちに「布を使う」と言ってもいろいろな方法がありますが、大切なのは布の質感と飾り方。

 

布を使いおしゃれ度をアップさせて

 

理想の高砂の写真を集めて、フローリストさんと相談することが大切。

 

ぜひこちらの記事を参考に、高砂のデザインを考えてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

mana

mana

会社員兼ライター。 

2019年にハワイ挙式。2021年に長女を出産。

ウェディングやベビーのトレンドをリサーチすることが好き。

 

Instagram:@manawd_

UPDATE: