WEDDING

COLUMN

素敵な結婚式高砂に。立体感がオシャレな「メインバック装飾」実例集

素敵な結婚式高砂に。立体感がオシャレな「メインバック装飾」実例集
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

今、ウェディング高砂を華やかに彩る「メインバック装飾」がトレンドになっているのをご存知ですか?結婚式のメインアイコンとして、フォトスポットとしても活躍してくれる高砂は、絶対にオシャレで納得のいく空間にしたいもの。ARCH DAYS花嫁さんのオシャレな実例をピックアップして解説していきます!

 

 

結婚式高砂の装飾最新トレンド

イマドキ花嫁さんが選ぶメインバック装飾とは?

結婚式のメイン装飾となる高砂。ウェディングの印象を決定づけると言っても過言ではない高砂の装飾は、特にこだわって考えていきたいですよね。

 

高砂の装飾トレンドは、バックを華やかにするアレンジ。アーチやファブリック、お花のオブジェなど、さまざまなコーディネートで装飾に立体感を演出している事例がたくさん。

 

今回は、そんな高砂の「メインバック装飾」についてご紹介していきます。

 

ボリューミーでオシャレなメインバック装飾

 

▽ARCH DAYS花嫁さんの高砂をまとめてチェック

 

高砂メインバック装飾のオシャレな実例集

1.いま注目のアーチ型装花

早速今年のウェディングトレンドになりそうなのが、アーチ型のメインバック装飾。

 

お花を高々とアレンジしたアーチの装花は、立体感がありとても華やかな印象。結婚式の顔となる高砂の装飾にぴったり!

 

アーチ型の高砂装花

 

また、ウェディングシーンで再注目されているピンクカラー。フェミニンなピンクをよりオシャレに取り入れるポイントは、くすみカラーを選ぶこと。

 

こちらの花嫁さんは、ダスティーピンクを選ぶことで可愛くなりすぎず大人の落ち着いた空間を演出しています。

 

ダスティーピンクの大人可愛いフラワーコーディネート

 

 

 

 

2.ファブリックアイテムでエレガントに

ファブリックアイテムを使った装飾は、柔らかくエレガントな雰囲気になってオススメ。

 

リネンだとカジュアルに、シフォンだと上品に。同じファブリックでも素材によって印象が大きく変わるので、叶えたいイメージによって選ぶのが◎

 

ソファ高砂のバックに上品なファブリックの装飾を

 

こちらはリゾート×グランピングというカジュアルになりがちなテーマの結婚式ですが、ファブリックアイテムを使用することで上品な仕上がりになっています。

 

夜にはライトを点灯して雰囲気をがらりとにチェンジ。「大人のグランピング」というコンセプトにぴったりなオシャレ空間に。

 

ナイトウェディングではライトを点灯してオシャレなグランピング風に

 

 

 

 

▽こちらのコラムもおすすめ

 

3.存在感抜群!お花のオブジェ

引き続き「シンプル」や「モード」がキーワードのウェディングトレンド。

 

そんなトレンド感たっぷりの洗練された印象を叶えてくれるのが、天井からお花のオブジェを吊るす高砂装飾。

 

フラワーオブジェのメインバック装飾

 

お花やパンパスグラスなどの葉物を組み合わせ、ボリューミーにアレンジされたスタイリッシュなフラワーオブジェ。

 

潔くほかの装飾は一切排除したシンプルな高砂スペースに、存在感抜群のフラワーオブジェが一段と映えています。

 

まさにシンプルモードな、今年らしい空間が完成。

 

大人っぽい色合わせの装花がとびきりオシャレ

 

 

 

 

4.まるでアート空間のような華やかアレンジ

先日ご紹介し、とても反響のあった「地面から直接生えている系のアレンジ」。

 

より華やかな空間にしたい花嫁さんは、オブジェとこちらのアレンジを組み合わせるのがオススメ。

 

▽地面から直接生えている系のアレンジとは?

 

こちらのウェディングでは、日本庭園の形式の一つ「枯山水」をモチーフに採用。

 

枯山水がモチーフの和モダンな高砂装花

 

装花は、あえてダークカラーで統一。ドレスはもちろん、お色直しで着用した和装の着こなしにもぴったりな高砂に。

 

和モダンでスタイリッシュな唯一無二の高砂空間。

 

おふたりらしい和装の着こなしにもぴったりな高砂空間

 

 

 

 

5.春らしいお花のカーテン

色とりどりのカラフルなお花を連ね、まるでフラワーカーテンのようなオシャレすぎるメインバック装飾。

 

高砂に座るふたりの後ろには、常にこの素敵なフラワーカーテンが…!春らしく、華やかなで明るい空間を演出してくれます。

 

色鮮やかなフラワーカーテンのメインバック装飾

 

さまざまなシーンにこの華やかな装飾が写り込み、写真も一段と素敵な仕上がりに。

 

明るく華やかな写真の仕上がりに

 

 

 

シンプルながらも存在感のある高砂装花がトレンド!

メインバック装飾で立体感を演出

いかがでしたか?今回は、高砂のメインバック装飾についてご紹介しました。

 

今年も引き続き、シンプルかつ存在感のある装花や装飾がトレンドになっていく予感。立体感がスタイリッシュなメインバック装飾は、シンプルでも存在感抜群で今のウェディングにぴったり!

 

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

大胆なフラワーオブジェを吊るした高砂装飾

 

▽高砂に関するコラムをチェック

この記事に関するキーワード

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

UPDATE: