WEDDING

COLUMN

挙式後も使えるサスティナブルな「引出物バッグ」。結婚式の記念にも◎

挙式後も使えるサスティナブルな「引出物バッグ」。結婚式の記念にも◎
by hypericum

Clipする
Clipする

最近用意する花嫁さんが増えている「引出物バッグ」。サスティナブルが注目されている今、結婚式が終わってからも長く使えるエコなアイテムをチョイスする方が増えています。特に引出物バッグは、挙式後にはエコバッグとしても使うことができて記念になるのでとってもオススメ。ARCH DAYS花嫁さんの素敵な実例をご紹介します。

 

 

オリジナル引出物バッグを結婚式の記念に

ゲストが結婚式後にも使えるようにと、オリジナルのデザインにこだわって引出物バッグを準備する花嫁さんが増えているのをご存知ですか?これは、ブックタイプやカードタイプのカタログギフトを選ぶ花嫁さんが増えていることも理由の1つ。

 

引出物の持ち帰りが無いのならバッグの用意はいらないのでは?と思う方もいるかもしれないですが、引出物以外にも席次表やプチギフトなど、結婚式帰りの荷物は意外と多いもの。

 

そういったアイテムを持ち帰る際に引出物バッグが用意してあると、ゲストに喜んでもらえること間違いなし。

 

普段使いしたくなるようなおしゃれなデザインだったり、使い勝手の良いサイズのものだったりと、ゲストではなくても欲しくなってしまうほどのクオリティのものがたくさん!

 

結婚式の記念にもなる引出物バッグ

 

どんなバッグを選べば良い?

引出物バッグの大きさやデザインに決まりはありません。

 

会場によって持ち込みを禁止している場合や、持ち込み料が発生する場合があるのでその点には注意が必要。引出物バッグを準備する場合は、事前にプランナーさんに相談しましょう。

 

また引出物バッグを選ぶ際のポイントは、会場の雰囲気と合わせること。例えば、椅子の座面の色やテーブルランナーの色と合わせるのもコーディネートしやすくて◎

 

ゲストテーブルにセッティングされた引出物バッグ

 

どうやってセッティングするの?

引出物バッグは布製を選ぶ花嫁さんが多く、その場合紙袋とは異なり自立しません。そのため、椅子の背もたれに持ち手部分を引っ掛けたり、座面に置いたりしてセッティングするのが一般的。

 

また、コンパクトに折り畳んだ状態でテーブルコーディネートの一部としてセッティングされることも。

 

結婚式の記念にもなるオリジナル引出物バッグ

 

ARCH DAYS花嫁さんの素敵な引出物バッグ実例集

1.ウェディングテーマをシンプルにデザイン

友人や家族と一緒に手作りしたという引出物トートバッグ。バッグのサイズ感や生地感を直接試すために、サンプルをたくさん取り寄せて選んだものなのだそう。

 

男性でも抵抗なく普段使いしやすいようにと、日付など結婚式の要素は敢えてデザインせずに、シルクスクリーン印刷で1枚ずつ刷って作成。

 

年輪という意味をもつウェディングテーマ「TREE RING」が目立つシンプルながらもおしゃれなデザインに。

 

ウェディングテーマ「年輪」を取り入れたデザインの引出物バッグ

 

2.挙式後にも使えるように気遣いを

結婚式が終わってからもエコバッグとして使えるようにと、ナチュラルコットンバッグのマチありタイプを選んだ花嫁さん。8種類のデザインを用意して、お友達同士で同じロゴにならないよう気遣いを。

 

また分かりやすいように、引出物は郵送であること・引出物バッグはペーパーアイテムなどを持ち帰る際に使ってほしいという説明を名刺サイズのカードに添えて。

 

ゲストへの気遣いが行き届いた、素敵なお土産のひとつに。

 

ナチュラルコットンのマチあり引出物バッグ

 

3.サイズ感にもこだわって

結婚式後に使うことを想定して、サイズ感にもこだわって準備したという引出物バッグは、トートバッグ工房の「コロリドキャンバスベーシックトート(SM)H53894」。

 

ふたりでオリジナルロゴのスタンプを押して手作りしたのだそう。

 

スタンプを押してDIYした引出物バッグ

 

4.サンキュータグを添えて

トートバッグ工房のマチつき「コロリドコットンバッグ(M)」に、「Life is like a box of chocolates(人生という箱は開けてみなければわからない)」というウェディングテーマを綴ったデザイン。

 

ポイントとして、フェイクレザーのサンキュータグを添えて。引出物バッグには、バームクーヘンとカードタイプのカタログギフトを入れて、ゲスト席にセッティング。

 

シンプルなデザインが、結婚式後も使いやすいと好評だったのだそう。

 

「THANK YOU」タグを引出物バッグにつけて

 

5.持ちやすさを考えてトートバッグをチョイス

招待状とフォントを揃えることで、統一感を持たせる工夫をしたという花嫁さん。

 

ふたりの名前をイメージしたモチーフは、イラストレーターを使って手作り。持ちやすさを考慮し、マチのしっかりとしたトートバッグをチョイス。

 

ふたりの名前をイメージしたデザインの引出物バッグ

 

6.招待状やプロフィールブックと同じロゴに

招待状やプロフィールブックと合わせて、引出物バッグにも同じオリジナルロゴをプリントすれば統一感がさらにアップ。ロゴの色を変えると変化があって◎

 

ペーパーアイテムと揃えたデザイン

 

7.一からデザインしたオリジナルバッグ

デザイナーである花嫁さんが一から考えデザインしたオリジナルの引出物バッグ。試行錯誤を繰り返し、持ち手部分に合皮レザーを施したPVC素材のものに。

 

バッグのサイズを先に決めてから引出物を選んだというほど、サイズ感にこだわりぬいた引出物バッグ。クリアデザインなので、中身が見えないようにシルバーの内袋を。

 

「0316」は、挙式当日の日付。フォントだけでなく、余白感も計算しつくされていてとってもおしゃれ。

 

透明なPVC素材の引出物バッグ

 

こだわりの詰まったおしゃれな引出物バッグを

いかがでしたか?サスティナブルなものが注目されている今、結婚式のアイテムもその日限りではなくできるだけ長く使えるものを用意したいですよね。

 

エコなだけでなく、大切な1日の記念として素敵なお土産になるのも嬉しいポイント。ぜひ、こだわりの詰まったおしゃれな引出物バッグを準備してみてはいかがでしょうか?

 

会場装飾の一部にもなる引出物バッグ

 

▼引出物バッグの作り方はこちらをチェック

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: