KIDS & BABY

COLUMN

ファーストバースデーの定番!「一升餅」「一升パン」「一升米」について徹底解説

ファーストバースデーの定番!「一升餅」「一升パン」「一升米」について徹底解説
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

ファーストバースデーの定番イベント

一歳をお祝いする「ファーストバースデー」。

 

大事なわが子の初めてのお誕生日は、こだわりたいパパママも多いはず。

 

ファーストバースデーは初めてのお誕生日ということでやっぱり特別。「選び取りカード」や「スマッシュケーキ」など、ファーストバースデーならではのイベントもたくさんありますよね。

 

今日はその中でも「一升餅」、そして更に進化した「一升パン」「一升米」について徹底解説しちゃいます。

 

ファーストバースデー

一生に一度のファーストバースデー

 

一升餅とは

「一升餅(一生餅)」とは、一升分のお米(1.8㎏)を使って作ったお餅のこと。この一升餅を、1歳を迎えた赤ちゃんが背負うことで、

 

・一生食べ物に困らないように

・一生健康でありますように

 

といった願いが込められた伝統行事なんです。

 

昔から餅はめでたい時に食べられるものだったため、古くから伝わる一歳のしきたりとして今日でも人気のお祝い行事です。

 

ファーストバースデー

手押し車を使って一升パンを一生懸命背負う姿は一生の思い出に

 

▽ファーストバースデーについての記事はコチラ

ファーストバースデーで何する?おすすめのお祝い方法<完全ガイド>

ファーストバースデー

 

近年は一升餅より一升パン・一升米が主流?

一升の餅というと1.8㎏もあり、なかなか一般家庭で食べきるのは難しいですよね。

 

そこで近年は、餅よりもパンで作った「一升パン」、そして一升分のお米を担ぐ「一升米」に人気が集まっているんです。

 

ファーストバースデー

手作りの一升パンを取り入れたファーストバースデー

 

お餅だとなかなか食卓に並ぶ機会が少なく、食べきるのに苦労した…なんてことも。

 

その点普段から口にするパンやお米なら食べる機会も多く、また冷凍しておけば長く保存できるので◎

 

特にお兄ちゃんお姉ちゃんがいるおうちでは、パンやお米の方がお餅よりも食べ馴れているため無理せず消費できるという点もママたちが好んで選ぶポイントなのだそう。

 

ファーストバースデー

名前入りの一升パンをオーダー

 

名前入りのパンをオーダー

ファーストバースデーの「一升パン」は子どもの名前を入れて特別にオーダーするのが主流のよう。

 

相場はだいたい3,000円~5,000円ほど。

 

パン屋さんによっては一升パンのオーダーを受け付けているお店もあり、お店によってお値段や風呂敷付きなどオプションも様々なので、近所のパン屋さんや全国に配送しているパン屋さんを見付けてみては?

 

ファーストバースデー

シンプルでナチュラルなファーストバースデー

 

手作りするママも

1歳記念の一升パンは、愛情を込めて手作りしちゃうママもいるのだそう。

 

でも1.8㎏のパンをこねて焼くのはだいぶ力作業で大変なので、作る際には充分手間を考慮したうえで挑戦するのがおすすめ。

 

ファーストバースデー

とってもおしゃれな女の子のファーストバースデー

 

パン作りが得意なママは、ファーストバースデー記念に「一升パン」作りにチャレンジしてみては?

 

パンを消費できるか不安な方には「一升米」

最近は、「一升パン」以外にも「一升米」を選ぶママも急増中。

 

ファーストバースデー

お米は小分けにすると◎

 

お米なら日々の食卓で消費する機会も多く、余ったり腐らせてしまったりすることがないのが嬉しいですよね。

 

お米の場合、あらかじめ小分けにしてかつげるリュックなどに入れると◎

 

小分けにしておけば、参加者のお土産にもできるのでおじいちゃんおばあちゃんなどゲストへ記念に渡せば喜ばれること間違いなし。

 

ファーストバースデー

小分けにしておけばお土産にも

 

一升餅、一升パンのやり方とは

昔から伝わるオーソドックスな祝い方は、一升餅を風呂敷に包み赤ちゃんに背負わせるというもの。

 

近年では可愛い風呂敷もあり、オーダーメイドで名前を入れてもらえばファーストバースデーで使用後は普段使いしたり、フレームに入れてインテリアにしても◎

 

ファーストバースデー

パンを包む風呂敷も可愛く

 

餅を背負って転ぶと厄落としになる、立てれば縁起がいい、など何が起こっても縁起がいい「一升餅」。

 

地域によって餅の上に立たせるやり方などいろいろあるので、ぜひ住んでいる地域やご家庭の伝統を調べてみてくださいね。

 

ファーストバースデー

一升米でお祝い

 

近年はリュックが人気

最近の流行りは「一升パンリュック」。

 

お餅やパン、お米などを風呂敷の代わりにリュックに入れて背負わせるんです。

 

リュックの方が手軽で、なおかつバースデー後にも普段使いできるので◎

 

ファーストバースデー

一升パンを入れた「一升パンリュック」

 

1歳用のかわいいリュックもたくさんあり、パンと同様に子どもの名前を入れてオーダーするのが主流な模様。

 

一生に一度のファーストバースデーだから、せっかくなら1つの1つのアイテムにこだわりたいですよね。

 

ファーストバースデー

名前、生年月日、身長体重まで入った世界で1つのリュック

 

子どもの名前、お誕生日、更には生まれた時の身長や体重なども入れてもらえば、もっと特別なアイテムに。

 

リュックを背負った写真を残しておけば、いつか大きくなった時に「こんなに小さかったんだ」と比べられて良い思い出になるはず。

 

ファーストバースデー

普段使いできそうな可愛い一升パンリュックも

 

一升パンはお誕生日の飾り付けにも

名前入り一升パンは、誕生日の飾り付けとしても活躍。

 

インパクトもあり、さらに名前も入っているため、デコレーションの一部として他のアイテムと並べるとこんなに可愛い写真に。

 

ファーストバースデー

ファーストバースデー用にオーダーした名前入り一升パン

 

せっかくオーダーした世界でたった1つのお祝いパン、ぜひ写真に収めておきたいですよね。

 

こうして子どもと一緒に写すことでさらに思い出深い1枚が撮れるはず。

 

ファーストバースデー

シャビ―シックなおしゃれなファーストバースデー

 

ファーストバースデーのとっておきのイベント

いかがでしたか?

 

ファーストバースデーは人生でたった一度しかない大切なイベント。

 

パパとママにとっても、子どもが生まれてからの1年を振り返る良い時間にきっとなるはず。

 

そんなファーストバースデーは「一升餅」や「一升パン」、「一升米」などのイベント事を盛大に楽しんで、家族の素敵な思い出として残してみませんか?

 

ファーストバースデー

 

ARCH DAYSで他にも

 

#ファーストバースデー

 

についてのアルバムやコラムを見る

 

A

A

昔からバースデーやクリスマスなど身近なイベントをプロデュースするのが大好き。サンフランシスコに一年住んでいた経験もあり、海外の可愛い情報を集めるのが趣味。

UPDATE: