KIDS & BABY

COLUMN

ママでも撮れる「キッズロケーションフォト」|おしゃれに撮るポイントを大公開

ママでも撮れる「キッズロケーションフォト」|おしゃれに撮るポイントを大公開
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

今おしゃれママたちの間で話題の「キッズロケーションフォト」について。ママが自分で撮れちゃうおしゃれなロケーションフォトの秘密を大公開!

 

おしゃれママたちに人気のキッズロケーションフォト

子どもの誕生日、お家を飾り付けて写真を撮るのはもはや定番ですよね。

 

誕生日パーティー

2歳の女の子のお誕生日【HAPPY BIRTHDAY HANA】

 

最近のおしゃれママたちは、お家での撮影以外に「ロケーションフォト」を撮影しているのを知っていましたか?

 

今日は、ママたちが自分で撮影できる「キッズロケーションフォト」の魅力や撮影ポイントをご紹介します。

 

ファーストバースデー

朝日がきらきら海に反射する海でのロケーションフォト【SUNRISE BEACH FIRST BIRTHDAY】

キッズロケーションフォトを自分で撮る方法

01撮影場所について

ロケーションフォトで人気な撮影場所

  • 公園

 

1歳の女の子のロケーションフォト【SPRING PICNIC FIRST BIRTHDAY】

 

人があまりいない公園や海などを選ぶのがおすすめ。

 

普段遊び馴れている場所だとママも勝手が分かっていて、また子どももリラックスして撮影しやすいかもしれません。

 

ファーストバースデー

海でのロケーションフォト【SUNRISE BEACH FIRST BIRTHDAY】

 

キャンプ中の撮影もおすすめ!

アウトドア好きファミリーの中には、キャンプ中に撮影するママも。

 

なかなかお外に遊びに行けない最近は、お庭にテントを張ってキャンプ気分を味わいながら撮影する方法もおすすめです。

 

ファーストバースデー

お庭にテントを張ってキャンプ気分でお祝い【FIRST BIRTHDAY GIRL’S CAMP】

 

テントを上手に活用して撮影すれば、普段とは違った雰囲気のロケーションフォトが撮影できます。

 

キャンプをしながら家族でお祝いなんて、さらに最高の思い出になるはず。

 

キャンプバースデー

キャンプ先でのロケーションフォト【DAY CAMP BIRTHDAY PARTY】

 

キャンプで撮影する際におすすめアイテム

  • タペストリー
  • ケーキトッパー
  • バースデーボード

 

キャンプはただでさえ持って行く荷物が多いので、できるだけかさばらずに、持ち運びやすいアイテムを選ぶことをおすすめします。

 

上記のアイテムがあれば、ぐっとバースデー感を出すことが出来ますよ。

 

ファーストバースデー

お庭にテントを張ってキャンプ気分でお祝い【FIRST BIRTHDAY GIRL’S CAMP】

 

キャンプバースデー

キャンプ先でのロケーションフォト【DAY CAMP BIRTHDAY PARTY】

02衣装について

衣装は、木々の「緑」や海の「青」と相性の良いアイテムを選ぶと、写真に収めた時おしゃれに仕上がります。

 

きょうだいで撮る場合は、トータルでコーディネートすることを忘れずに。

 

お誕生日

お家の近くにある素敵な森の小道で撮影したロケーションフォト【BIRTHDAY IN THE ENCHANTED FOREST】

 

出来るだけ雰囲気に溶け込むよう、ガチャガチャしない色選びが、自然の中で映えておしゃれに見えるコツ。

 

誕生日パーティー

主役の素敵な未来を表しているような特別な世界感を表現したロケーションフォト【MY LITTLE TREASURE】

 

秋らしく色づくお外でのロケーションフォト【BEAUTIFUL AUTUMN COLORS】

 

お誕生日だとついつい華やかにしたくなりますが、ロケーションフォトの際は思い切ってワントーンコーデで挑戦してみてはいかがでしょうか。

03飾り付けやアイテムについて

ロケーションフォトと言っても、外をどう飾り付けすれば良いのか、どんなアイテムがあればおしゃれに見えるのか、なかなかイメージしにくいですよね。

 

公園フォト

主役が生まれた新緑が綺麗な時期のロケーションフォト【BIRTHDAY IN NEW GREEN LEAVES】

 

特に気を付けたいポイントはこちら。

 

  • アイテムは必要最低限
  • ロケーションを壊さないアイテム選びを
  • 色選びは重要
  • 名前入りアイテムやお気に入りのおもちゃも使える

 

いざ撮影しに行った際「あれを持ってくれば良かった!」とならないために、予めざっくりと撮影した際のイメージをしておきましょう。

 

お誕生日

【BIRTHDAY IN THE ENCHANTED FOREST】

 

おしゃれママたちのロケーションフォトに共通するポイントは、アイテムを盛り込みすぎない事です。

 

あれもこれも、とつい色々持って行きたくなりますが、写すアイテムは必要最低限でOK。

 

敢えて少なめのアイテムで撮影することで、子どもがメインの写真を撮ることができます。

 

誕生日パーティー

【MY LITTLE TREASURE】

 

アイテムの色選びも重要。

 

出来るだけロケーションを邪魔しない色をチョイスすると、全体的にまとまった印象になります。

 

紅葉の季節に撮ったこちらのロケーションフォトは、色付いた葉と柔らかいペールカラーのバルーンの相性がバツグンです。

 

ロケーションフォト

【BEAUTIFUL AUTUMN COLORS】

 

名前入りバースデーボードや、その時お気に入りのおもちゃを取り入れるのもおすすめ。

 

おしゃピク

【SPRING PICNIC FIRST BIRTHDAY】

 

パッと写真を見た時「あ、この時このおもちゃお気に入りだったな。」と思えるような、特別な要素を盛り込んだ写真を撮ることが出来ます。

 

04撮影する際のポイント

何と言ってもロケーションフォトの魅力は、子どもの自然な姿を写真に残せること。

 

あまり作りこまずに、自然の中でのびのびと楽しんでいる子どもたちの姿を撮影することを心掛けると良いかもしれません。

 

ロケーションフォト

【BEAUTIFUL AUTUMN COLORS】

 

泣いていたり、ちょっと不機嫌だったり、理想の写真が撮れなかったとしても、きっとどんな表情も最高の思い出になるはずです。

ファーストバースデーのロケーションフォト

1歳のお誕生日のロケーションフォトは、「一升パン」「選びとり」などのイベント要素を盛り込んでみるのも良いかもしれません。

 

キッズロケーションフォト

一升パンを飾り付けに盛り込んで【BIRTHDAY RAYS OF SUN】

 

青空の下でのお祝いはさらに思い出深いものとなるはず。

 

キャンプバースデー

キャンプで選び取り【DAY CAMP BIRTHDAY PARTY】

気を付けたいポイント

ロケーションフォトは、いくら個人的な撮影と言っても公共の場なので、十二分に周りに配慮して撮影するようにしましょう。

 

あまりに過度な飾り付けは周りに迷惑となってしまうので、常識の範囲内で楽しんで撮影することをおすすめします。

 

誕生日パーティー

【MY LITTLE TREASURE】

最高におしゃれなキッズロケーションフォトを

いかがでしたか?

 

ウェディングではよく目にしますが、なかなか撮る機会のなかったキッズロケーションフォト。

 

気を付けるポイントさえ抑えれば、ママ自身でも手軽に撮ることが可能。

 

室内で撮る写真とはまた違った雰囲気で撮れるので、ぜひ今度のお子さんのお誕生日はロケーションフォトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ミモザパーティー

ミモザの森でのロケーションフォト【BIRTHDAY IN MIMOSA】

 

この記事に関するキーワード

A

A

昔からバースデーやクリスマスなど身近なイベントをプロデュースするのが大好き。サンフランシスコに一年住んでいた経験もあり、海外の可愛い情報を集めるのが趣味。

UPDATE: