WEDDING

COLUMN

2人の写真をお家に飾ろう。自宅用ウェルカムボードの作り方

2人の写真をお家に飾ろう。自宅用ウェルカムボードの作り方
by ARCH DAYS

Clipする
Clipする

お家のインテリアとしてお気に入りの写真を飾ろう。ご自宅用ウェルカムボードの作り方

 

お気に入りの写真でウェルカムボードを簡単DIY

2人の写真を自宅に飾ろう

自宅で過ごす時間が増えている今、より快適に気持ちよく過ごせるようにいつもよりもインテリアにこだわったり食べるものにこだわったり、暮らしを見直す方が増えていますよね。

 

ウェディングのエントランスに飾るアイテムとして手作りされることの多いウェルカムボードですが、こんな時だからこそご自宅に2人の素敵な写真を飾ってみませんか?

 

 

前回ご紹介した“Welcome to our Reception”  とほぼ同じ手順で作ることができるので、ウェディング用に手作りしたい方はぜひこちらもチェックしてみてください。

 

 

DIYコラムのモデルになってくれる花嫁さんを募集中

インスタグラム @archdays_weddings をフォロー+ #archdays花嫁 をつけて投稿するだけで応募完了!

 

ARCH DAYSのプロフィールブックやウェルカムボードなど、DIYコラムのモデルさんとして、編集部からお声がけをさせていただきます。沢山のご応募お待ちしています。

 

プロフィールブックの無料テンプレート

 

自宅用ウェルカムボードの作り方

用意するもの

(クリックすると購入画面へ飛びますので、ご活用ください。)

 

ニトリのガラスフォトフレーム

 ✩今回は玄関にも飾りやすい、ハガキサイズをセレクト!

ホワイトの油性ペン

トレーシングペーパー(なくても作成は可能です)

・2人の写真(2L判)

 ✩今回は、簡単に印刷が可能な「パレットプラザ」を利用しています。

・文字入れ用の台紙

・マスキングテープ(セロテープ等でもOK)

 

 

作り方

1)お好みのフォントを決め、ダウンロードする

今回の使用フォント名:Shallou Signature Font

 

ARCH DAYSでは様々なフォントを紹介しているので、ぜひチェックを。

#フォント

ウェルカムボードやペーパーアイテムに使える可愛いフォントが無料でダウンロードできます。

2)文字をレイアウトする

お持ちのソフト(パワーポイントやエクセル等)を使い、おふたりに合わせて文字の入力をしてください。

 

今回は、多くの花嫁さんが活用している、パワーポイントで作成しています。

 

①Welcome my Home

②ふたりの名前

 

 

POINT

枠いっぱいに文字を入力すること!

 

入力ができたら、A4サイズで印刷をします。一緒に入れたい写真もプリントしましょう!

 

ご自宅にプリンターがない方は「netprint」など、コンビニエンスストアのサービスを利用するのもおすすめです。

 

●入力イメージ

 

3)フォトフレームに文字入れをする

ニトリのガラスフォトフレームを解体すると2枚のガラス板が入っているので、そのうちの1枚を取り出してください。

 

 

ガラス板に文字入れをしていきます。印刷したテンプレートの上に取り出したガラス板を重ね、上下をマスキングテープで止めます。

 

 

⑥準備ができたら、上からホワイトの油性ペンを使ってなぞっていくだけ○

 

 

POINT

ガラスの端に、文字がいっぱいになるように書いてください。プリンターによっては、テンプレートのサイズが少し小さくなってしまう可能性があるので、その場合は線を伸ばすようなイメージで書き足していけばOK。

 

今回は全て細字のペンを使用しました。

やり直したい時は、お持ちの除光液で簡単に落とすことができるので安心してトライしてくださいね。

 

 

文字入れが完成したら、トレーシングペーパーをフレームのサイズにカットします。

 

フレームの中に入っている木枠を使って線を引き、カットしていくと簡単です。

 

 

 

4)完成!

すべての準備が整ったら、後はフレームに入れて完成です。

 

 

順番:文字入りガラス板→トレーシングペーパー→2人の写真→ガラス板→木の土台

 

 

▽今回お写真を使用させていただいた花嫁さんのALBUMはこちら↓

 

▽こちらのウェルカムボードDIYもおすすめ

 

 

この記事に関するキーワード

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: