WEDDING

COLUMN

アクリルの進化版!オシャレすぎるボックスフレームウェルカムボードの作り方

アクリルの進化版!オシャレすぎるボックスフレームウェルカムボードの作り方
by ARCH DAYS編集部

結婚式で使うウェルカムボードのトレンドが知りたい

一番最初に目につくアイテムだからこそ人と差をつけて

結婚式準備において、おそらく多くの花嫁さんが手作りするアイテムのひとつが「ウェルカムボード」。

 

https://www.pinterest.jp/pin/262616222009033120/

 

一番最初にゲストをお迎えするサインなので、印象がとても大切。結婚式のテーマにあわせて、お二人らしい素敵なものを用意したいですよね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/475622410646202371/

 

ファッションにトレンドの移り変わりがあるように、いつの時代もウェディングシーンにもトレンドがあります。

一番は「二人らしさ」を大切に、でも旬なものや目新しいトレンドもさりげなく取り入れるのが◎

今いちばんの注目はやっぱり「アクリル素材」

結婚式のウェルカムボードで、今もっとも注目されている素材は、なんといってもアクリル。

 

https://www.pinterest.jp/pin/445293481906521131/

 

透明なアクリル板に繊細なカリグラフィーを施すのが世界的にも大人気のデザイン。

 

https://www.pinterest.jp/pin/27162403984546008/

 

透け感のあるアイテムは、ファッションシーンにおいてもウェディングシーンにおいてもまだまだ冷めることのない一大トレンドのひとつ。その透けアイテムとしてアクリル素材は今世界中の花嫁から注目の的なんです。

 

アクリルのおしゃれなウェルカムボード

 

無機質なアクリル素材は、一見するとウェディングには不向きに感じますが、まわりを邪魔することなく、あわせる素材によってクラシカルにもカジュアルにも変化するので、非常に使い勝手が良いのが人気の秘密。

 

結婚式

アクリルのオシャレなウェルカムボード

 

さらにアクリル素材は透明なので、転写などの手間がなく下書きをなぞるだけで自分でも簡単にオシャレなウェルカムボードを作ることができます。

また同じクリアの素材のガラスと比べても、加工や扱いが簡単なのも支持されるポイント。

 

最近では定番の四角いものだけでなく、丸型のアクリルウェルカムボードなど、個性的な形のものもよく目にするようになりました。

 

https://www.pinterest.jp/pin/334321972338389088/

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

アクリルの進化版!ボックスフレームのウェルカムボードを手作り

今回作り方をご紹介するのは、このアクリルのウェルカムボードの進化版。

まるで浮いているようなお花がおしゃれな、ボックスフレームのウェルカムボードを手作りします。

 

難しい技術はいらないので、手作りが苦手な方にもトライしやすいウェディングDIYです。

ウェルカムボードにトレンドのアクリル素材を取り入れたいけれど、人と同じはちょっと嫌…という方にもおすすめです。

 

ボックスフレームウェルカムボードの作り方

用意するもの

・クリアボックスフレーム
▶今回はこちらから購入しました
・お好きなドライフラワー(造花でも◎)
・あらかじめPowerPointなどを使ってデザインした下書き
・ペン(今回はポスカのホワイト・極細を使用しました。)
・はさみ
・麻ひもやリボン
・マスキングテープ
・接着剤(グルーガンでも大丈夫です。)

 

 

作り方

①まずクリアボックスのフレームを外し後ろのアクリル板を取り除き、用意しておいたデザインの下書きを前のアクリルの内側にマスキングテープで貼り付けて固定します。

 

 

▼今回の下書きはこちらのフォントを使いました

 

②デザインの下書きの上をポスカで丁寧になぞっていきます。

ポスカなどの水性インクを使えば万が一失敗してしまっても、濡れタオルできれいに拭き取って消すことができるため、何度でも書き直すことができて◎

 

 

③デザインをすべてなぞり終わったら、下書きの紙を外して乾かしておきます。焦らずにきちんと乾くのを見届けて!

 

 

④ドライフラワーをフレームの大きさにあわせてバランスを見ながら、束ねていきます。

あまり難しいことは考えず、正面から見て「可愛い!」と思えるように。お好みの長さに切って全体の長さを整え、麻ひもやリボンを使って下のほうで束ねます。

 

 

⑤後ろのアクリル板の上に花束を乗せ、置く位置を決めたら花に接着剤を何か所かつけて、アクリル板に固定します。ここでも接着剤がきちんと乾くいていることを確認。

 

 

⑥アクリル板ごと花束をフレームの中に入れ、後ろのアクリル板が外れてしまわないように接着剤でフレームに固定します。

 

 

 

⑦接着剤が完全に乾いたら、ウェルカムボードのできあがりです。

 

 

ボックス型だと立体感がでることで、より存在感のあるウェルカムボードに。

新居にインテリアとして飾ってもとてもオシャレですよね。

 

ボックスの中に入れるお花次第でアレンジは無限大

アーティフィシャルフラワーで代用しても◎

いかがでしたか?

 

今回は赤紫系のお花を使いましたが、ボックスの中に入れるお花の種類や色によって違った印象を演出できるのがこのアクリルボックスのいいところ。

 

ドライフラワーで制作しましたが、より扱いやすいアーティフィシャルフラワー(造花)でもOK。

 

まるでお花が中で浮いているようにも見えるので、きっとゲストの目を引くはず。

 

イーゼルに置いたり、カウンターにそのまま立てたり。

 

二人でボックスの中に入れるお花選びをするだけでもきっとワクワクするはず!

自分たちの結婚式のテーマや会場の装飾にあわせてお二人オリジナルのウェルカムボードを作ってみてくださいね。

両親贈呈品や受付サインにしても◎

今回はウェルカムボードとして制作しましたが、アクリルに書く文字を工夫して「両親贈呈品」として手作りするのもおすすめ。両親贈呈品の場合はフレームのなかに花束と一緒に、自分の幼少期の写真を入れてプレゼントしてもいいかもしれませんね。

 

またフレームのサイズを変えて少し小さめのものを用意すれば、「受付サイン」やゲストテーブルに置く「テーブルナンバー」として活用することもできます。

 

素敵なアレンジで手作りしたら、Instagramに#archdays花嫁 のハッシュタグで投稿して、ぜひご紹介ください♪

 

▼ウェルカムボードを手作りするならこちらの記事もおすすめ

 

 

 

 

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。女の子のママ。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: