WEDDING

COLUMN

レジンで作れる!アゲート模様のリングピローをDIY

レジンで作れる!アゲート模様のリングピローをDIY
by ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

レジンでアゲートスライスをDIYしよう!

ウェディングに合わせて好きな色や模様をデザイン

美しい天然石“アゲート”を取り入れたウェディング装飾は、ここ数年おしゃれな花嫁さんの中でひとつのブームとなっています。

テーブルコーディネートに取り入れたり、リングピローにしたり…。ウェディングが終わってもインテリアとして、ずっと飾っていたいアイテム。

 

アゲートスライスにカリグラフィー文字を書いた席札

 

アゲートとは?

日本では瑪瑙(めのう)と呼ばれる、多様な模様が美しい天然石。

微細な石英の結晶が集まってできたパワーストーンの一種で、「困難を乗り越え、人生を豊かにする」「結びつきを強める」などの意味を持つと言われ、古代から幸運のお守りとして親しまれています。

 

実はアゲートの中でも人工的に着色をしているものも多いのですが、着色されていない天然由来のものは絶妙な色合いが大きな魅力。「同じ模様は世界にふたつとない」ということも、心をくすぐられますよね。

 

そんなアゲートスライスを、レジンでそっくりにDIYできるってご存知ですか?

 

 

アゲートは個体差が大きいため、希望通りの色や模様のものに出会うことはなかなか難しいといわれていますが、手作りなら好きな色・模様を作って、自在にデザインすることができます。

 

 

今回はUVライトのいらないレジンを使って、美しいアゲート模様のリングピローを作ります。

リングピローだけではないアゲートスライスの装飾アイディアもあわせて紹介します。

アゲートスライスでリングピローを作ろう

用意するもの

・UVライトのいらないレジン

クリスタルネオン300g

たくさん作る場合はこちらがオススメ→「クリスタルネオン1,5kg」(今回はこちらを使用しています。)

 

 

・レジン着色剤

ヒマラヤ レジン着色剤14色 

 

・アゲート形のシリコンモールド

アゲートスライスシリコンモールド 

 

・ゴールドのアクリル絵具

ターナー色彩 アクリルガナッシュ ゴールドライト

 

・細筆

 

・爪ようじ 

 

・お好みで金箔シート

金箔フェイク ゴールドシート

 

 

作り方

レジンを固める必要があるため、2日間かけて制作します。

 

【 1日目 】

1. まずシリコンモールドをきれいに水で洗い、細かい汚れを取り除いてください。 

 

2. クリスタルレジンNEOを箱から取り出し、説明書に従って主剤と硬化剤を混ぜます。 

 

側面や底まで、約1分間を目安にしっかりと念入りに混ぜることが失敗しないコツです。

 

 

3.シリコンモールドへ透明のレジン液を流し入れ、付けたい色の着色剤を中央に2,3滴垂らし入れます

 

 

4.その後、透明のレジン→着色剤→透明のレジン…と何度か繰り返します。

繰り返した回数が層になっていくイメージです。

 

<マーブルデザインにしたい場合>

また、大理石のように混ざり合ったマーブルの模様にしたい場合は、爪ようじを使って模様を作っていきます。

混ぜたい色を垂らし、爪ようじの先で広げます。

※混ぜすぎてしまうと色が一体化してしまうので、様子を見ながら少しずつ進めてください。

 

 

2色目を垂らします。

 

 

爪ようじの先で広げます。

 

 

マーブルの場合も同様に、着色剤→透明のレジンを繰り返して層を作っていきます。

 

 

細かい線になるよう、ふわっと広げます。

これを繰り返し、自分好みの模様になるまで続けます。

 

 

5.完成したらそのまま約24時間、固まるのを待ちます。

 

<着色剤に無い色で作りたい場合>

着色剤に自分がイメージする色がない場合は、色を混ぜて作ることができます。

絵具の要領と同じで、着色剤を混ぜ合わせて自分好みの色を作ります。

 

さらにレジン液に着色剤を混ぜれば、アゲート全体の色も変えることができます。

 

 

今回は、ブラウンのレジン液を作り、「白の着色剤→透明のレジン→ブラウンのレジン…」の順で1つ作成してみました。

本物の天然アゲートに近い色合いです。

 

 

おまけ:金箔を使ったオリジナルデザイン>

 

アゲート模様だけでなく、シンプルにゴールドの金箔デザインにもチャレンジ。

これはとても簡単で、金箔シートをレジン液に入れ、爪ようじで細かくしていくだけ。

イメージに合わせて敷き詰めてもよし、ポイントで使うもよしです。

 

 

【 2日目 】

 

1.24時間置いたレジン液が固まっているかを確認し、型から外します。

 

 

2.ゴールドのアクリル絵の具でペイントしていきます。

 

塗り方のポイントは、プレートに対して、筆を縦にし、絵具の「溜まり」ができるようにすること!

 

塗る際は均等にではなく、あえて太さにムラを作ることが、美しく仕上げるコツです。

 

 

3.アクリル絵の具が乾いたら、完成です!

 

コースターとしてテーブルコーディネートのアクセントに!

今回はリングピローとして紹介しましたが、コースターとしても活用できるサイズなので、ゲストテーブルに添えて使ってみてはいかが?

 

 

コツを掴むと模様作りも簡単にできる上、カラーも自由自在なのでお気に入りのデザインを作ってみてくださいね!

 

 

テーブルコーディネートのコースターをこだわっている花嫁さんはそう多くないはず。アゲート模様のコースターで個性を出してみては?

 

 

また、アクセサリーホルダーとしても活用できるのでお家のテイストに合わせて作っても◎

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

▼ほかのアゲートの記事を読む

ゲストへのプレセントにも◎アゲートで作る結婚式アイテム

ゲストへのプレセントにも◎アゲートで作る結婚式アイテム

オシャレ花嫁さんが実際にウェディングに取り入れたアゲートのアイディアをまとめて紹介!

 

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

アゲートのリングピローが大人可愛いと人気。簡単な作り方をご紹介

アゲートスライスを使ったとっても簡単なDIY。

 

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

ARCH DAYS

Website:http://archdays.com/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: