WEDDING

COLUMN

おしゃれな「受付サイン」でゲストをお出迎え。デザインアイディア11選

おしゃれな「受付サイン」でゲストをお出迎え。デザインアイディア11選
by hypericum

Clipする
Clipする

ゲストのおもてなしアイテムの一つである「受付サイン」。どんなものを準備すれば良いのか迷っている花嫁さん必見です!今回こちらではARCH DAYS花嫁さんたちが実際に受付に飾った受付サインをご紹介。

 

 

結婚式の「受付サイン」とは?

受付スペースの必需品

結婚式の会場に到着したゲストが受付をする際、ゲストを新郎側と新婦側のそれぞれの受付に案内するためのものが「受付サイン」

 

ゲストを迎える受付サイン

 

一目でどちらに並べばよいかわかるように、「新郎側受付」「新婦側受付」や「GROOM」「BRIDE」と書くことが一般的。

 

会場の雰囲気に合わせたデザインの受付サイン

 

▼こちらもチェック

 

手作り派が多数

受付サインは実用的なアイテムですが、会場装飾の一部になるもの。

さらにゲストが会場にやってきてまず目にするアイテム、という重要な側面も。

 

そのため会場の雰囲気やテーマに合わせて受付サインを手作りする、という花嫁さんも多いんです。

 

こだわりの受付サイン

 

そこで今回こちらでは、ARCH DAYS花嫁さんたちが実際に準備した受付サインをご紹介します。

 

個性的なフォントの受付サイン

 

おしゃれな受付サイン実例

01文字だけでシンプルに

シモジマで購入したゴールドのフレームに、文字だけでシンプルにデザイン。

 

「Groom」「Bride」だけでなく、「WELCOME」やおふたりの名前を入れるのも真似したいアイディア。

 

シンプルなデザインでDIYした受付サイン

 

02ワイン染めでくすみピンクに

くすみピンクの受付サインは、ペーパーをワイン染めをしたもの。

ヴィンテージ感のある、優しい色合いに。

 

フォントもブラックではなく、バーガンディの濃いめの色に設定して印刷したんだとか。

 

ワイン染めした受付サイン

 

03チェーンステッチの刺繍で

こちらは、刺繍を施した受付サイン。

ゴールドのラメ入り糸を使い、チェーンステッチで手作りしたんだそう。

 

刺繍した布を、A5サイズの木製の写真立てにタッカーで張り付けて。

 

ゴールド刺繍の受付サイン

 

04オリジナルのイラスト入り

花嫁がiPadで描いたという、新郎新婦のイラスト入り受付サイン。

 

招待状や席次表などのペーパーアイテム、ウェルカムボードなどにも同じイラストを散りばめることで統一感もアップ。

 

お気に入りのイラスト入り受付サイン

 

こちらのイラストはARCH DAYSにて無料テンプレートとして配信されているので、ぜひそちらもチェックしてくださいね。

 

▼こちらもチェック

 

05フォントにこだわって

受付サインは敢えてシンプルに「GROOM」と「BRIDE」の文字と、おふたりの名前だけを入れたデザインに。

 

シンプルなデザインだからこそ、フォントにはこだわったんだそう。

ブラックのフレームと、ペーパーの余白のバランスも絶妙です。

 

フォントにこだわったシンプルな受付サイン

 

▼こちらもチェック

 

06ミラーを使って

IKEAのシンプルなミラー「LÖNSÅS(ロンスオース)」を使って、イラストと文字を書いてDIYした受付サイン。

 

こちらのイラストは招待状に使ったデザインと同じものなんだそう。

招待状と一貫性を持たせるのも素敵なアイディア。

 

ミラータイプの受付サイン

 

07おしゃれなイラストで

新郎と新婦のおしゃれなイラスト入り受付サイン。

文字無しでもパッと見でわかるデザインが、とってもおしゃれですね。

 

フレームもピンクとブルーにすることで、視覚的にも新郎新婦を判断できる受付スペースに。

 

イラストを使用した受付サイン

 

08ヴィンテージな仕上がり

ヴィンテージ感のあるゴールドのフレームに、白い紙に「GROOM」と「BRIDE」の文字を黒字で印刷してDIY

ご友人の結婚式でもシェアして使用できるようにと、名前は入れずに作成したんだとか。

 

一緒に飾った花瓶やドライフラワーと色味を合わせて、統一感のある受付スペースに。

 

ヴィンテージ感のあるゴールドの受付サイン

 

09合皮を使って

合皮にアイロンプリント(スタンピングリーフ)してIKEAのフレームに。

ペーパーには出せない、風合いのある受付サイン。

 

おふたりの名前と「GROOM」や「BRIDE」を重ねるという一工夫もおしゃれですね。

 

合皮を使った受付サイン

 

10アート作品のように

ご夫婦揃ってデザインナーのおふたりの受付サインは、まるでアート作品のよう。

 

おふたりらしさがギュッと詰まった受付サインでゲストをお出迎え。

 

アートのようなデザイン性のある受付サイン

 

11前撮り写真を使って

前撮り写真を取り入れたクリアボードの受付サイン。

受付テーブルの真ん中に設置したときに、左が新郎、右が新婦になるようにデザイン。

 

新郎と新婦2つに分けるのではなく、1つのサインを置くのも素敵なアイディアです。

 

アクリルボードの受付サイン

 

お気に入りの受付サインでゲストをお出迎え

いかがでしたか?

ARCH DAYS花嫁さんたちが実際に準備した受付サインをご紹介しました。

 

こちらの記事を参考に、おふたりの結婚式のスタイルに合わせてこだわりの受付サインを準備してみてくださいね。

 

お気に入りの受付サインを準備して

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: