WEDDING

COLUMN

シックで大人なクリスマスを演出。冬気分を盛り上げる「インテリア雑貨」5選

シックで大人なクリスマスを演出。冬気分を盛り上げる「インテリア雑貨」5選
by Fumi

Clipする
Clipする

クリスマスを彩るのにぴったりな、大人なインテリアをご紹介。シックな色味のものが多いので、シンプルインテリアのおうちにもおすすめのアイテムです。

 

 

「ウィンターインテリア」とともに、クリスマスをカウントダウン!

12月に入り、クリスマスはワクワクするけど、飾り付けを片付けるのは少し面倒…そんな風に思ったことはありませんか?

 

今回は、夫婦や家族が集まるリビングルームを彩るのにおすすめな、冬気分が高まるインテリアアイテムをご紹介します。

 

クリスマス気分を高めながらも、その後も楽しめるアイテムも多いので、要チェックです!

 

 

ドリーミーな夜を2人で楽しむ。おすすめ「キャンドル」3選

まずは、いつものリビングを幻想的に演出してくれるキャンドル3選をご紹介。

 

01アドベントキャンドル / fermliving

出典元:Instagram(@sinkyo819)

 

“アドベントキャンドル” という言葉を聞いたことはありますか?

クリスマスまでの1日1日を楽しみにカウントダウンするという文化で、キャンドルに1から25までの数字が刻まれています。

 

「fermliving」のアドベントキャンドルは、12月に入ったら毎日その日付の目盛りまでキャンドルを焚いて、クリスマスまでの日々を楽しみながら待つ、という素敵なアイテム。

赤と白で、さりげなくサンタカラーになっているところも素敵!

 

キャンドルを焚いている時間は夫婦の会話の時間にする、など2人の関係を深める時間にするのもいいかも。

 

02カルーセル付きキャンドル / zara home

出典元:Instagram(@___k.a.home___)

 

キャンドルの熱が生む気流を使ってカルーセルが回るという、見た目も可愛いドリーミーな「zara home」のキャンドル。

 

ゴールドのカルーセルにろうそくの光が当たって、キラキラと輝く光はずっと見ていても飽きないほど。

夜に暗い部屋で、壁に当たる煌めきを楽しむのもオススメです。

 

03ウッドキャンドル / seria

出典元:Instagram(@___aihomekiroku___)

 

ふわっと柔らかい印象のある、「seria」のウッドキャンドル。

白い壁や、北欧風のインテリアがメインのおうちにぴったりなアイテムです。

 

火を使わずに楽しめるので、キッズがいるご家庭にもオススメ!

程よくクリスマスをイメージさせつつも、クリスマスが終わった後にもずっと飾って楽しめます。

 

シンプルだからおうちに馴染む。「クリスマスオブジェ」2選

さりげなくクリスマスを彩る、シンプルなオブジェをご紹介。

どちらもシックな雰囲気なので、大人なクリスマスを演出してくれます。

 

01 エルフ / lovi finland

出典元:Instagram(@sinkyo819)

 

北欧フィンランドのブランド「lovi finland」のエルフは、最高級白樺から作られた可愛い小人の人形。

赤い服を着た小人と、グレーの服を着た小人、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

 

組み立て式なので、コンパクトに収納できるところも嬉しいポイント!

 

目や鼻を描いていないのに、背中のラインや靴の形など、細部のデザインで愛らしく感じてしまうのが不思議です。

 

02セラミックツリー / MIHANALY

出典元:Instagram(@mayumitta)

 

クリスマス感はあるのにクリスマス過ぎない、冬にお迎えしたい陶器のツリー「MIHANALY」。

 

花瓶やオブジェを作っている陶芸家さんが作ったクリスマスツリーをイメージしたオブジェ。

独自の視点で自然を切り取っていて、1つお迎えするとついついもう1つ欲しくなってしまうような、世界観のあるアイテムです。

 

大きなツリーを飾れなくても、クリスマス感を感じたいご夫婦におすすめのアイテム。

 

程よいヴィンテージ感が他のアイテムと合わせやすく、生のモミの木や木の実と一緒に飾っても馴染んで素敵ですね。

 

お家にも冬の予感を。クリスマスを過ぎても楽しめるインテリア雑貨

さりげなく冬を演出するインテリア雑貨5選、いかがでしたでしょうか?

 

クリスマスが終わった瞬間に全てのアイテムを仕舞わなくてはいけないのが寂しい筆者は、毎年冬中出しておけるアイテムを飾って、1月に入っても飾り続けて楽しんでいます。

 

今回ご紹介したアイテムは全て、色味が強かったり大きすぎたりしない、シンプルなものばかり。

ご夫婦2人暮らしのお家やシンプルな色味で統一されているお家も、ぜひお迎えしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するキーワード

FUMI

ARCH DAYS コラムニスト

FUMI

「暮らすように旅する」をテーマに、ホテルから見つける旅の魅力をフォトグラファー/ ライターとして発信。

 

映画の一部を切り取ったようなドラマチックな写真と文章を得意として、旅先の自然体な魅力をお伝えします。

 

Instagram:@fummy23_

UPDATE: