WEDDING

COLUMN

「トゥインラインホテル軽井沢」で楽しむ美食とアートの旅|記念日旅行

「トゥインラインホテル軽井沢」で楽しむ美食とアートの旅|記念日旅行
by Fumi

Clipする
Clipする
FUMI’s COLUMN
フォトグラファーでありライターのFUMIがお届けする、夫婦で行きたい素敵なお出かけ情報。
ドラマチックな写真と文章で、得意とする旅やライフスタイルの情報をお届けしていきます。

 

時間がなくても心から楽しめる記念日旅行を

都内から1時間で別世界「軽井沢」

東京から新幹線で1時間もかからずアクセスできる「軽井沢」

一歩新幹線を降りると、木々の香りと涼しい空気が鼻を抜けていきます。

 

今回は軽井沢に新しくできたライフスタイルホテルで過ごす、美食と癒しの記念日旅行をご提案。

 

おふたりの記念日に、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ライフスタイルホテルとは?

ライフスタイルホテルの特徴は、下記2つ。

  • デザイン性の高い空間
  • 宿泊以外の付加価値がある

 

ホテルごとにテーマがあることもあり、そのテーマに沿ってゲストが楽しめる工夫が。

ホテル内で楽しめるため、ライフスタイルホテルへの滞在そのものが旅の目的になることも。

 

 

軽井沢唯一のライフスタイルホテル「トゥインラインホテル軽井沢」に泊まるべき3つの理由

2020年夏にできたばかりの、軽井沢唯一のライフスタイルホテルがここ「トゥインラインホテル軽井沢」

 

 

軽井沢駅から徒歩で行けるのも感動ポイントなのですが、トゥインラインホテル軽井沢をすすめたい理由はなんと言っても「空間デザインの楽しさ」と「食」

 

記念日を祝うステイにふさわしい感動をくれるこのホテルについて、詳しくご紹介していきます。

 

 

01まるでブルックリンのカフェ。誰もが入りたくなるラウンジスペース

エントランスを入った1階には、ラウンジとレストランが。

 

今までのクラシックな軽井沢のイメージを覆す、洗練された海外を思わせる空間が広がっています

 

 

こちらは朝食をいただくレストラン

太陽がたっぷり入ってくる窓と、天井のライトが素敵!

 

どの席も特等席と言えるほど素敵に設計されていて、チェックインの時にはすでに次の日の朝食が楽しみになること間違いなし。

 

もちろん、チェックイン後にカフェ利用をすることも可能です。

 

 

そしてこちらのシンボリックでとても目を引くデザインが、1階中央にあるラウンジ

 

星のように浮かぶペンダントライトと、吹き抜けになった天井高くまで続く暖炉が印象的

 

ここでもデザートやドリンクをいただいたり、備え付けの雑誌を読んだり。

思い思いに、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

 

私がステイしたのは初夏でしたが、冬場のステイでも暖炉の温かさがロマンチックな雰囲気を作ってくれるかもしれません。

 

02客室フロアに隠れた、こだわりアート

客室フロアのエレベーターを降りると、目に飛び込んでくるのがカラフルな壁と額縁

 

 

奥まで進んでいくと、ギャラリーのようなスペースも。

 

このホテルに飾ってあるアート、実は共通点があるのですがそれが何か分かりますか?

 

 

実は額縁に描かれたアートが、全て2つセットになっているんです!

 

「トゥインラインホテル軽井沢」のトゥイン(twin)、というワードになぞらえてアートにも共通点を持たせているなんて、粋ですよね。

 

まるで、ちょっとした美術館を訪れているかのような気分に。

 

 

お部屋に置いてある車の置物までセット。

 

見つけた時に思わず笑顔になってしまうような工夫が、おもてなしとしてとても素敵だな、としみじみ思いました。

 

ロッジに泊まりに来たような気分になれる、温もりあふれるお部屋もお楽しみに。

 

軽井沢の緑や風を感じながら、癒しのひとときをお過ごしください。

 

 

03本格スパニッシュで感動のディナーと朝食を

トゥインラインホテル軽井沢で記念日を祝うにあたって必ず味わっていただきたいのが、1階に位置するスパニッシュレストラン、「ホセ・ルイス」でのディナーです。

 

もし空いていたら、窓側の1番ロマンチックな席がおすすめ。

 

2人の特別な節目を、乾杯とともにお祝いしましょう!

 

 

スペイン・マドリードに本店を持つホセ・ルイスは、軽井沢で唯一本格スペイン料理を出しているレストラン

 

 

窓に反射したキラキラと浮かぶ光を楽しみながら、絶品スペイン料理をいただきます。

 

 

メニューはおすすめを1つに絞れないほど、どれも最高のお味。

 

アラカルトで選ぶのも楽しいですが、せっかくの記念日なのでコースでお祝いするのはいかがでしょうか?

 

遊び心のあるタパスから始まり、絶品スフレトルティージャとパエリアは外せません。

 

 

ドリンクにも詳しいスタッフさんが揃っているので、お勧めをいただいてみるのもいいかも。

 

ホセ・ルイスが2人の特別な夜を演出してくれること間違いなしです。

 

 

朝食も同じくホセ・ルイスの手がけるブレックファスト・プレート

 

フレンチトーストや、軽井沢のお野菜プレートなど、気分に合わせて豊富なメニューから選ぶことができます。

 

太陽光の入る窓側の席で、優雅な朝食をどうぞ。

 

「トゥインラインホテル軽井沢」に泊まったら必ず行きたい周辺スポット

軽井沢と言ったら車で移動がマストと思われがちですが、トゥインラインホテル軽井沢では電動自転車の貸し出しを行っています(有料 2時間2,000円)。

 

 

それでは、ホテルに訪れた際にはぜひ行ってみてほしい自転車で10分以内の場所にある、おすすめスポットをご紹介!

 

ベーカリー&レストラン『沢村』

コーヒータイムにおすすめなのが「沢村」

 

時間をかけてじっくり発酵させたパンは、どれも絶品。

 

旅行のたびに毎回訪れるというリピーターの方が多いのも、納得のお味です。

 

 

マイナスイオンをたっぷり浴びながら、テラス席でドリンクを飲むのもおすすめ。

 

 

ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18

電話番号:0267-41-3777

定休日:なし

 

つるとんたん UDON NOODLE Brasserie KARUIZAWA JAPAN

2021年にオープンした、大人気うどん店「つるとんたん」の軽井沢店

 

ボタニカルな雰囲気がリゾート感を醸し出し、他のつるとんたんの店舗とはまた違う雰囲気を楽しめます。

 

 

軽井沢の風景を楽しみながら、他の店舗にはない特別なメニューを味わって。

 

天井の高い異国感のあるレストランで、ゆったりとした時間をお楽しみください。

 

 

 

つるとんたん UDON NOODLE Brasserie KARUIZAWA JAPAN

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢813-10

電話番号:050-5890-5323

定休日:なし

 

軽井沢の風を感じながら、2人の思い出に残る記念日を

ホテル内も、周辺も洗練されていて、全て楽しむには1泊では足りないほど。

 

美味しいものや大自然が揃っている軽井沢は、遠くに行かずとも非日常の空間を作り出してくれ、特別な記念日になること間違いなしです。

 

 

少しクラシックで敷居の高い場所だと思っていた軽井沢が、このホテルに出会えたおかげで毎年気軽に通いたい場所になりました。

 

ぜひみなさまも、大切な方と一緒に「新しい軽井沢」に魅了されてみてはいかがでしょうか?

 

ホテル情報

 

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN

住所:〒389-0100

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-11
軽井沢駅より徒歩7分

 

電話番号:0267-42-2121

この記事に関するキーワード

FUMI

ARCH DAYS コラムニスト

FUMI

「暮らすように旅する」をテーマに、ホテルから見つける旅の魅力をフォトグラファー/ ライターとして発信。

 

映画の一部を切り取ったようなドラマチックな写真と文章を得意として、旅先の自然体な魅力をお伝えします。

 

Instagram:@fummy23_

UPDATE: