WEDDING

COLUMN

無料テンプレート|東急ハンズで揃う!アーチモチーフのウェルカムボードの作り方

無料テンプレート|東急ハンズで揃う!アーチモチーフのウェルカムボードの作り方
by ARCH DAYS

Clipする
Clipする

結婚式必須アイテムのウェルカムボード。海外で流行中の最新トレンド“アーチモチーフ”の作り方を紹介!「東急ハンズ」で揃う材料で簡単DIY。

 

ウェルカムボードのトレンドって?

ウェルカムボードは、結婚式アイテムの中でも手作りすることが多く、たくさんの情報がある中で今のトレンドってなんだろう?と悩んでいる花嫁さんもいますよね。

 

オシャレなコーディネートにする方法は、トレンドを全てを取り入れようとするのではなく、ふたりのイメージをベースにワンポイントで取り入れることが大事。

 

アーチモチーフを取り入れたウェルカムスペース

 

そこで今回は「アーチモチーフ」のウェルカムボードをご紹介。

 

海外の花嫁さんの中でも人気が出てきているのですが、色やフォントを変えるだけでどんなウェディングにもマッチする万能なモチーフなんです。

 

トレンドのアーチモチーフとは?

 

「アーチモチーフ」とは、上部分が半円になっているデザインのこと。

 

ウェルカムボードや挙式のバックドロップなどに取り入れられ、ふたりのシンボルとしても活躍します。

 

ペーパーアイテムにも取り入れられるデザインなので、統一したデザインにしたい!と思っている花嫁さんには特にオススメ。

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

一見手作りするのは難しそうですが、材料は「東急ハンズ」で揃えることができ、こちらの記事では実際の依頼方法まで全てお伝えします!

(注意:一部店舗では取り扱いがない場合もありますので、事前に確認をお願いします。)

 

デザインも無料テンプレートを2種類用意しているので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

まずは下準備!

準備1)東急ハンズでアクリル板を購入

・アクリル板(サイズ:550×650 つや消し)

+アクリル板のカット料金

カット数によって金額が異なりますが、今回は600円程度でした。

 

 

POINT

今回は、編集部が注目している「つや消し」をセレクト!

透け感があり、上品な印象になります。

 

カラーのウェルカムボードにしたい方は、透明のアクリル板を購入し、お好みの色で後ろを塗ればOK。

 

・アクリルを自立させるスタンド

 

 

カットもその場で対応可能

購入したアクリル板は、その場でカットの依頼をすることができます。

今回依頼したのは、東急ハンズ渋谷店。

 

東急ハンズ(渋谷店)
 
世代や国籍を問わない品ぞろえ「ここは、ヒント・マーケット」をブランドスローガンに。
住まいと住生活・手づくり関連の製品・道具・工具・素材・部品など幅広く取りそろえている。
従来のお客様のご要望にお応えする加工・作業を承る『つくる工房』13ケ所 を展開しています。

 

まず、専用のシートにおおよそのサイズと完成イメージの図面を描きます。

 

今回の依頼内容

・ウェルカムボードの依頼

サイズ:H600mm×W450mm・上部の半円は、直径450mmで設定

 

・切れ端でミニサイズの依頼

サイズ:H200mm×W100mm・上部の半円は、直径100mmで設定

 

わからない点があれば、スタッフさんに相談しながら作成することもできるので安心してください。

 

↓ざっくり書いた完成イメージ

 

↓スタッフさんがイメージと図を確認をして、最終的な図面に。

 

カットには数時間かかるため、後日の受け取りや郵送の対応も可能。

 

また、店舗によってはカットができない場合もあるので、必ず事前に確認をしてから店舗に行ってくださいね。

 

 

準備2)無料テンプレートをダウンロード

この記事の最後にあるDOWNLOADボタンからテンプレートをダウンロードしてください。

 

注意)こちらは花嫁さんが自分で結婚式アイテムをDIYするためのテンプレートです。商用利用(他者への販売目的での利用)はできません。

 

使用フォント

ダウンロードフォント:Cormorant Garamond(Googleフォント)

内蔵フォント:明朝体

 

フォントの変更は可能なので、お好みに合わせてカスタムしてくださいね。

 

ふたりの名前でデザインを作る

ダウンロードをすると、デザインが2種類入っているのでお好みで選んでください。

 

デザインが決まったら、必要に応じて内容の変更をします。

 

①ふたりのイニシャルを入れる

②会場名を入れる

③日付を入れる

 

 

●リーフデザイン

 

 

 

●シンプルロゴデザイン

 

アーチモチーフのウェルカムボードの作り方

用意するもの

・上記で作成したテンプレートをA3サイズに印刷したもの

・ポスカもしくはマッキー(ホワイトやゴールドがオススメ)

・マスキングテープ

 

 

1)印刷して、配置を決める

A3サイズの紙に印刷したテンプレートをデザインごとにカットし、配置を決めていきます。

 

 

場所が決まったら、マスキングテープで固定してください。

 

 

2)アクリル板に書き込む

配置決めができたら、用意していたポスカやマッキーでなぞっていきます。

 

失敗してしまった場合は、アルコールで消すことができるので緊張せずチャレンジしてください。

※除光液はアクリル板が白くなってしまうので注意を。

 

この時、ペンの「細・太」を文字の大きさに合わせて変えるとバランスよくキレイな仕上がりに。

ペンを数種類用意しても良いですね。

 

 

3)ウェルカムボードの完成!

汚れなどをキレイに拭き取ったら完成です。

 

アクリル板は下書きをなぞればいいので、細かな作業が苦手でもキレイに作ることができるのが嬉しいポイント。

 

実際に飾るときはウェルカムボードの後ろにお花やグリーンを置くと、透け感も伝わりオシャレな印象になります。

 

 

レセプションボードにも!

今回、アクリル板に余りが出たので、ミニサイズのレセプションボードを作りました。

 

アイテムのモチーフが揃っていると会場全体の統一感が出るので、ぜひ一緒に用意してみてください。

 

こちらも無料テンプレートを用意しているので、作り方はウェルカムボードと同様。

 

 

 

レセプションの他にも、コロナ対策の案内やテーブルナンバー、メニュー表にアレンジしてもいいですね。

 

 

トレンドアイテムを上手に取り入れて

いかがでしたか?

 

今回は、最新トレンドを取り入れた「アーチモチーフ」のウェルカムボードを紹介しました。

 

ふたりのウェディングイメージに合わせてボードや文字の色を変えたり、会場装花と同じお花を置いてもらったり…ふたりらしさを演出してみてくださいね。

 

 

▼こちらもあわせてチェック

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・個人利用のみ可・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: