KIDS & BABY

COLUMN

キッズフォト|おしえて!子どもの日常を写真に残すママカメラ

キッズフォト|おしえて!子どもの日常を写真に残すママカメラ
ARCH DAYS Camera Diaries Vol.1

Clipする
Clipする

いましかない子どもの表情やその瞬間。せっかくならカメラレンズを向けて記録として写真におさめてみては? 既に愛らしい子どもの日常を写真におさめているママグラマーにフォーカスした新連載スタート。

 

子どもの日常を写真に残そう

長引くおうち時間の中で、子どもと一緒に過ごす時間が増えたママたち。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

そして慌ただしい子育ての中でただただ過ぎてしまう時間。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

そんなママのちょっとした息抜きも兼ねて、いましかない子どもの瞬間を写真に残してみませんか?

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

子どもの自然体の写真を撮ってみたいけれど、どうやれば良いのかわからない・・・

 

一眼レフに興味があるけれど、何を選べば良いのかわからない・・・

 

そんなママたちの疑問に答えながら、子どもの日常を上手に写真に残せるヒントがここで見つかるはず。

 

File.1 @hoshiwonderfulさんに聞く、子どもの写真の撮り方

ARCH DAYSに掲載中のファーストバースデーアルバム『BIRTHDAY SMILES IN VIOLET』で、子どもたちの自然な表情が捉えられたお祝いの様子が印象的な@hoshiwonderfulさん。

 

ファーストバースデー

 

ファーストバースデー

ファーストバースデーアルバム『BIRTHDAY SMILES IN VIOLET』より

 

今日は@hoshiwonderfulさんの「ママカメラ」についてお話をうかがいました。

 

@hoshiwonderful |プロフィール

5歳男子と1歳女子の母。

カメラ歴3年半くらい。

なんでもない日をどうでもいい散文と共に記録してます。

 

写真・カメラに興味を持ち始めたきっかけは?

ご自身の家族をテーマに写真を撮り続けているママフォトグラファー相武えつ子さん(@aimue)の写真に出会ってから、本気でカメラを学びました。

 

ただ単に「こどもの日常を残したい」と言う気持ちから、「美しくアートなニュアンスもあった写真が欲しい」とカメラが自分自身の趣味へと変わったのです。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

いま使っているカメラを教えてください。

▼CANON EOS RP

AF(オートフォーカス)が早いというのが決め手です。

 

子供は撮りたいときに止まってくれません。動いてる時が1番いい表情することも多い。

 

なのでカメラ自身に子供の動きに対応できる俊敏さが必要だと思います。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

またCanonは肌色がキレイなことが特徴的とされてます。

 

こどものほっぺたの赤さとか、唇の血色具合って大人と違った色ですごく愛らしい。なのでそれを表現できる機材としてとても優秀だと思います。

 

カメラ選びのポイントは?

憧れの写真家さんと同じカメラを選びました。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

「この写真家さんのこの写真が好き!同じように撮ってみたい!」と思っても上手く撮れなかった場合、理由を分析する時に「機材が違うから」というのはあまりにも悲しい。どう頑張ってもリカバリできません。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

使ってるカメラは同じ、だから撮れるはず!頑張れば撮れるはず!というのがモチベーションにつながります。

 

スマホカメラと手持ちカメラはどう使い分けているの?

可能なら全ての瞬間をカメラで撮りたいです。でも常に手元にあるわけじゃ無い。

 

なのでスマホは瞬発力だと思います。「いま!それ!!」という瞬間をとります。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

カメラより美しくは撮れないけど、いい瞬間は撮れます。

 

スマホは優秀だけど色味がイマイチなのでレタッチすると少し味が出ます。

 

これはジョジョ立ちっぽいポーズやら格好やらが色々おかしくて撮った一枚。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

奇妙な息子とスカッと広い夏空のミスマッチがお気に入りです。

 

iPhoneは広角撮影が優秀だと思います。いつも寄りで撮りがちなので、引きで撮りたい時は力になってくれます。

 

子どもを写真におさめる時に心がけているポイントは?

我が子らしさが写るように心がけます。

 

大体「インスタ映え」なものにはなりませんが、我が子だけの唯一無二感が出せればそれで良いです。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

また、自分の目標として「少年ジャンプの扉絵になるような絵」をテーマにしています。少年らしい夢と馬鹿馬鹿しさと儚さがある写真。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

息子が漫画の主人公になるならどんなストーリーが面白いかな?と思いながら撮ってます。

 

これまで撮ってきた写真の中のお気に入り

麦畑で息子が笑ってる写真がお気に入りです。

 

ピントは麦にあってて、息子の顔はボケボケなんですが、ボケてても明らかに笑ってるのが分かります。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

息子の天真爛漫さが表現でき、少年ジャンプの扉絵にもなりそうな一枚だと自負してます。

 

これから子どもの日常を写真におさめたい方へのアドバイス

「欲張らない」ことが何よりの重要点です。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

「こうゆうの撮りたい」「こんなやつが撮りたい」と思っても子供はそんな指示など聞きません。こっちがイライラして子供にも嫌な思いをさせるだけ。

 

ママカメラ

(c)@hoshiwonderful

 

「こう撮りたい」より子供が勝手にやってるなかで「どう撮ったら面白いか?」を考えると楽しくなると思います。

 

いましかない、子どもの瞬間

いかがでしたか?

 

@hoshiwonderfulさんに伺った、子どもの日常を写真におさめたくなるヒント集。

 

まずはお手元のスマホカメラから、いましかない子どもの表情や瞬間を写真におさめてみては?

 

▽こちらもおすすめ

人気インスタグラマーママたちの愛用カメラについて調査♪ 子どもの成長や、家族の日常の記録のためにカメラ購入を悩んでいるママ・プレママは是非参考にしてみて。

ママカメラ

『子どもの愛おしい日常を切り取る ママたちの愛用カメラ教えてください!』

 

この記事に関するキーワード

Y

ARCH DAYS編集部

Y

NY生まれ 料理好き DIY好き

2人(男・女)の子持ちママとしても日々奮闘中。

UPDATE: