PARTY

COLUMN

赤ちゃんの成長記録に!水彩月齢カードの無料テンプレート

赤ちゃんの成長記録に!水彩月齢カードの無料テンプレート
by Satohom

大人気の月齢カードで赤ちゃんを可愛く記念撮影

海外でも”Milestone Card(マイルストーン・カード)”としてすっかり定番アイテムとなっている赤ちゃんの月齢カード。”Milestone”とは「節目」という意味もあり、赤ちゃんの成長の節目を記念に写真で残すときに使用するのが月齢などが記載された「マイルストーン・カード」なのです。生まれたばかりの赤ちゃんは本当に驚くほど速いスピードで大きくなるので、成長記録としても月齢カードを使った記念写真はあとから見比べてみるのも楽しみのひとつ。

 

水彩月齢カード

 

水彩ハンドレタリングデザインの月齢カードを無料ダウンロード

今日はそんな月齢カードのオリジナル水彩ハンドレタリングデザインを無料配布。テンプレートはこの記事の最後にあるDOWNLOADボタンからダウンロードできます。ニューボーンフォトにも使える新生児用(Just Born)からはじまって1ヶ月(1month)から1歳(1year)まで、6ヶ月は(6 months)以外にも(1/2 Birthday)、そして何歳になっても使える(it’s MY Birthday)まで 全15種類がブルーとオレンジの2色分あります♪ お手持ちの厚紙やフォトフレームなどに合わせたお好みのサイズで印刷をして使用してくださいね。

 

無料水彩月齢カード

 

赤ちゃんの月齢写真を撮影するときのポイント

自然光がベスト

自宅で赤ちゃんを撮影するときはなるべく自然光の入る明るい場所で、太陽の光が入るお昼帯に撮影するのがベスト。蛍光灯の下で撮影するとどうしても黄色がかったり青っぽくなったり、夕方以降は電気でお部屋を明るくしても不自然な影が出てしまって自然な写真が撮り辛いですよね。でももちろん赤ちゃんのご機嫌やミルク・食事の時間などに左右され、前もって時間を決めて撮影するのはなかなか難しいもの。今日撮影しようと思ったのにタイミングを逃してしまった…なんてこともしばしば。無理せずに、自分や赤ちゃんのペースに合わせて気楽に試してみてくださいね。

 

水彩月齢カード

 

小物はあってもなくてもOK

寝てばかりの新生児のうちは月齢カードと一緒にかわいい寝顔を写すのも◎大きくなって元気いっぱいに動いてばかりの頃になると、逆に小さいときの寝顔を見返すとより愛おしくなるはず。その月齢タイミングでお気に入りのおもちゃやママのお気に入りのベビー服やアイテム、ファーストシューズなども一緒に撮影するのも思い出に残りますよね。

 

無料水彩月齢カード

 

赤ちゃんの成長に合わせた自然なポージングも◎

ハーフバースデーを迎える6ヶ月頃には赤ちゃんもたくさん動けるようになり、例えばハイハイやお座りをしたタイミングで撮影するのも記録として残りそう。季節のお花がお目見えしたときも撮影のチャンスのひとつ。もちろん小物やポーズなどにこだわらず、赤ちゃんのとびっきりな笑顔を撮れるタイミングでシンプルに撮影するのも◎

 

無料水彩月齢カード

 

生後6か月になったら1/2バースデー(ハーフバースデー)のお祝いを

日本でも生後6ヶ月のお祝いの日としてしっかりと広まっている「ハーフバースデー」。そもそも「ハーフバースデー」は米国発祥の考え方で、お誕生日が夏休みでみんなが不在中やクリスマスなどのビッグイベントと重なりお友だちを誘ってバースデーパーティーを開催するのが難しい子どもたちのためのもの。6ヶ月で区切り、例えば「5 and a half birthday」(5歳半のお誕生日)として時期をずらしてお祝いすることも珍しくないんです。

 

無料水彩月齢カード

 

 

赤ちゃんが生まれて、毎日せっせとお世話をしていたらあっという間に一日が過ぎてしまったという方も多いのでは?毎日一緒にいる赤ちゃんの成長はふと気付きにくいものの、1ヶ月ごとに写真を見比べるだけでもその差はとても大きなもの。赤ちゃんが生まれてきてくれた記念に、月齢カードで成長を記録に残してみては?ぜひこの水彩ハンドレタリングの月齢カードをダウンロードして使ってみてくださいね。

 

無料水彩月齢カード

 

 

 

無料水彩月齢カード

DOWNLOAD

・画像データをそのまま、もしくは加工して、複製/配布/転載することはできません。

・商用利用はできません。

satohom

satohom

satohom (Satoko Hombu)

ハンドレタリング・水彩作家

 

レタリングや水彩に魅せられて、独学にてマスター。仕事や育児の合間をみて、日々描く事を楽しんでいます。ハンドレタリングや水彩をもっと身近なものへと広めるためInstagramにて作品を配信中。

 

Instagram: @satohom.39

UPDATE: