PARTY

COLUMN

1歳のお誕生日ケーキは手作りで!赤ちゃんも食べられる安心レシピ

1歳のお誕生日ケーキは手作りで!赤ちゃんも食べられる安心レシピ
by Mayumi Atsumi

1歳のお誕生日に手作りしたい特別なケーキ

生クリーム・卵を使わないから赤ちゃんも安心!

1歳のお誕生日は、生まれて初めての記念日。今日はそんな記念日に作ってあげたい特別ないちごのケーキのレシピをご紹介。

市販のケーキは生クリームやお砂糖がたっぷり。離乳食もずいぶん進んだとは言え、ちょっと1歳の赤ちゃんには早いかな、と思っているママも多いはず。今回使う甘味料は体に負担の少ないてんさい糖とメープルシロップ。どちらも離乳完了期から食べれますが極力減らした配合にしています。今回も卵乳製品不使用、グルテンフリーなのでアレルギーを持っている子供でもOK!

 

一歳の誕生日ケーキ

1歳でも食べられるお誕生日ケーキの作り方

今回はお誕生日らしく、15㎝ホールサイズでのレシピになりますが、ひとつずつ小さく仕上げてもまた別の可愛さに!ミニケーキのアレンジも後ほど一緒にご紹介します。

 

一歳の誕生日ケーキ

 

一歳の誕生日ケーキ

材料

ジェノワーズ(スポンジ生地)、おとうふのバニラムース、メープルおとうふクリームを作り、最後にデコレーションして仕上げます。今回はいちごでデコレーションしてますが、季節やお子様に合わせてお好みのフルーツでアレンジしてくださいね。

 

□ジェノワーズ(スポンジ生地)

<wet>

無調整豆乳 160ml

てんさい糖 60g

米油    70ml

塩     ひとつまみ

 

<dry>

米粉        140g

アーモンドプードル 60g 

ベーキングパウダー 6g

 

1.<wet>の材料を作る。ボウルに無調整豆乳とてんさい糖と塩を入れて、てんさい糖を溶かしながらよく混ぜる。

2.1に米油を加えて、細かい気泡が立つまでしっかりと混ぜ合わせる。

3.<dry>の材料を別のボウルに入れ、泡だて器で軽く混ぜ合わせる。

4.3の<dry>のボウルに<wet>の生地を入れて、全体を均一に混ぜ合わせる。

5.型にオーブンペーパーを敷き込み、生地を流し込んで、180℃に予熱したオーブンで25~30分様子を見ながら焼く。

 竹ぐしをさしてみて、何もついてこなければ焼きあがり。

 

一歳のお誕生日ケーキ

 

□おとうふのバニラムース

無調整豆乳    450g

メープルシロップ 60g

バニラビーンズ  お好み量

葛粉       6g

寒天粉      3g

塩        ひとつまみ

 

1.お鍋に材料を全て入れ、葛粉と寒天粉をなじませるようによく混ぜる。

2.中火にかけ、木べらなどでかきまぜ、沸騰後1~2分煮立て、とろみがつけば火を止め、粗熱をとる。

一歳のお誕生日ケーキ

 

□メープルおとうふクリーム

木綿豆腐(水切り後)200g

メープルシロップ  大さじ2~(お好みで増減)

塩         少々

 

1.木綿豆腐を鍋に入れ15分ほど弱火で火を通す。ざるにあげ、上に重しなどをのせて水切り。

 

2.ボウルに冷ました木綿豆腐とメープルシロップと塩を入れて、ブレンダーでクリーム状にする。

一歳のお誕生日ケーキ

 

☆ケーキを組み立てる。

1.ジェノワーズを3枚切りの厚さ(約1.5㎝)にスライスする。

一歳の誕生日ケーキ

 

2.ジェノワーズを焼いた型にスライスした1枚を敷き、ムースフィル(ムースを固める際に使う透明のプラスチック板。製菓材料店などで購入できます)を底のジェノワーズに沿うようにケーキの側面になるように丸く巻く。

 

3.いちごを半分にカットし、ムースフィルに沿わせて、カットした面が外側になるように側面にいちごを並べる。

一歳のお誕生日ケーキ

 

4.おとうふのバニラムースをそっと流し込み、半分ほど固まり始めたら、もう一枚のジェノワーズを上にのせる。

一歳のお誕生日ケーキ

 

5.型からはずす

一歳のお誕生日ケーキ

 

6.おとうふクリームを上に塗り、いちごを飾り、最後にクリームをお好みで絞って飾ればできあがり!

 

 

もっと簡単に作りたい!ミニケーキのアレンジアイディア

もう少し簡単に、手軽に作りたい…という方にはひとり分のミニケーキのアレンジがおすすめ。小さくて可愛らしいので、お客様へのおもてなしにもぴったり。優しい甘味で子供から大人まで楽しんでもらえますよ。

マフィン型を使ったアレンジ

ジェノワーズ生地をケーキの型ではなくマフィンカップに入れて焼き、おとうふクリームをサンドするだけ。赤ちゃん用ならこの大きさでもバッチリ!トップにいちごをのせてあげれば、ちゃんとバースデーらしいデコレーションに♡

一歳の誕生日ケーキ

カップに入れるだけで完成!簡単なのに上品

デコレーションはちょっと苦手…な不器用さんや、忙しいママには詰めるだけのデコレーションがおすすめ。

透明のグラスやカップにジェノワーズをひいてムースを流すだけなので、形が崩れる心配もなく、見た目も仕上がりもばっちりです♪グラスデコレーションならお誕生日に限らず、毎日のおやつやちょっとしたホームパーティーのおもてなしデザートにもなりますよ。

 

一歳の誕生日ケーキ

初めてのバースデーケーキはママの手作りが一番!

甘みはできるだけ控えめに、優しくありたいもの。レシピにとらわれずお子様の発達に合わせてご家庭で甘さを調整してあげてくださいね。

 

お誕生日はぼくもわたしも主役の日!ママやパパと一緒に食べられる初めてのケーキに赤ちゃんも大喜びしてくれるはず。記念日を彩るテーブルに是非♡

あつみまゆみ

おもいやりごはん研究家

あつみまゆみ

野菜コーディネーター、インナービューティーダイエットアドバイザー、食育インストラクター、元保育士。

 

生きることは食べること。食材に愛をこめて、日々メニューを研究中。自家製調味料に旬野菜、オーガニック。グルテンフリー、動物性、卵乳製品、白砂糖不使用。いろんな方向から食を見つめ、過去の病気や子どものアレルギー…これまでの体験と実感をもとに、想いを形にし、自宅教室をはじめました。『おもいやりごはんとおやつの教室blanc』は、「おいしい × からだにやさしい」食を見つめる、体と心におもいやり、嬉しくておいしい、blancはそんなごはんとおやつの教室です。食をおもいっきり楽しみながら、開講中です♩

 

Instagram: @lovecibi

HP: blanc

UPDATE: