KIDS & BABY

COLUMN

秋をあそぶ|落ち葉など自然の素材を使った遊びアイディア6選

秋をあそぶ|落ち葉など自然の素材を使った遊びアイディア6選
by Miki

Clipする
Clipする

秋のお外遊びアイディアをご紹介。素材探しからDIYまで、季節を感じながら親子で楽しめること間違いなし。

秋を楽しむ!落ち葉や木の実を使って遊ぼう

11月に入り、紅葉の見頃ももうすぐ。

公園などにお散歩に行くと、たくさんの落ち葉を見つけるようになりましたね。

 

色とりどりの落ち葉で埋め尽くされた地面は、まさに秋の風物詩。

子供と一緒に「秋あそび」をするのが楽しい季節です。

 

出典元:Instagram@yaco_2020.09

 

そこで今回は、落ち葉をメインに、今の時期ならではの自然素材を使った遊びアイディアをご紹介。

 

おそと遊びはもちろん、持ち帰っておうちで一緒に遊ぶのにもおすすめです。

 

出典元:Instagram@halupi14

秋の素材を使った遊びアイディア

01葉っぱのおばけ

出典元:Instagram@halupi14

材料

  • 落ち葉
  • 手芸用目玉シール(100均)

 

作り方

落ち葉に目玉シールを貼るだけ!

 

※口ありバージョンは虫食い部分をそのまま利用したり、手でちぎって作ろう。

 

出典元:Instagram@halupi14

 

窓に貼ると光が透けてとってもキレイ。

 

出典元:Instagram@halupi14

  • 目玉シールはあえて左右にずらしたり、1つ目や5つ目など自由に貼るとよりキュートに
  • お口部分は手でちぎった方が雰囲気が出ます
  • いろんな形や色の落ち葉があると賑やかで可愛い
  • 落ち葉集めのために調べたり公園巡りするなど、準備段階から楽しめますよ!
  • どんぐりや松ぼっくりでアレンジするのもおすすめ(虫対策としてジップロックに入れ冷凍してから使うと◎)

02落ち葉の動物アート

出典元:Instagram@meg___u

 

材料

  • 画用紙
  • アクリル絵の具
  • クレヨン
  • 落ち葉
  • ボンドや両面テープなど(落ち葉を貼り付ける場合)

 

作り方

① 画用紙に絵の具でベースの色を塗り、乾いたらクレヨンで顔のパーツを描く。

② 落ち葉でたてがみを作ったら完成!

 

※お好みで落ち葉を貼り付けても◎

 

出典元:Instagram@meg___u

  • ベースになる色を塗ったらしっかり乾かす
  • イラストは子供が描いても◎
  • 完成形をイメージし、落ち葉をのせるスペースをあけた上でお顔パーツは中心に描く
  • 落ち葉を貼り付けたら、おうちのインテリアとしても楽しめますよ!

 

▼手軽に楽しめる無料テンプレートも◎

03ネイチャー・クラウン

 

ネイチャー・クラウンとは、春に子供たちが野花を摘んで作る花冠のように、キレイに色づいた落ち葉や木の実、枝などの自然素材で作る冠のこと。

 

材料

  • 落ち葉やどんぐり、木の枝など
  • 厚紙や段ボール(幅5cm×長さ50cm以上、頭のサイズ程度)
  • ボンドやのり、両面テープなど

 

作り方

① 冠の土台となる厚紙を、子供の頭の大きさに合わせて長さを確認し印をつけておく。

② 厚紙を置き、完成形をイメージして落ち葉など集めた素材を並べる。

③ ②を順番に貼る。木の実や枝など立体的な素材は最後に。

④ ③の厚紙の片方ずつにボンドを塗り、子供の頭に合わせて輪っかを作るように貼り合わせたら完成!

 

※クラウン後頭部の厚紙部分は、お好みで落ち葉などを貼って埋めるのも◎

※ボンドを使った工程は両面テープでも代用可

 

 

  • 落ち葉は適度に水分があるものを選ぶ
  • 同じような色でグラデーションしたり、違う色を混ぜてカラフルにするなどお好みで
  • 厚紙はクラフト紙も◎白画用紙などはお絵描きして模様をつけても可愛いです!
  • 取れやすいどんぐりや木の枝などは、ボンドを塗ったらしっかり乾かす
  • 長めの木の枝などは、王冠の輪っか部分に挿しても雰囲気が出ます

 

▼落ち葉だけで作る「リーフ・クラウン」の作り方はコチラから

04落ち葉スティック

 

材料

  • 落ち葉や木の枝など
  • 好きな形に切った段ボールや厚紙
  • のりや両面テープ(落ち葉を貼る用)
  • テープ(段ボールに木の枝を貼る用)
  • 器(細かくした落ち葉を入れる用。なくてもOK)

 

作り方

① 落ち葉を手でちぎったり、握って細かくして器に入れる。

② お好みの形に切った段ボールの裏側に木の枝を貼る。

③ ②の表側にたっぷりとのりを塗って、①の中に入れて落ち葉を貼り付けたら完成!

 

 

  • 乾燥した落ち葉を選ぶ
  • いろんな色の葉っぱを組み合わせると◎
  • 落ち葉を貼り付ける際は葉っぱに押し付けるだけじゃなく、上からまぶすように貼るとくっつきやすい
  • 剥がれやすいので、しっかり乾かしてから遊ぶ
  • 落ち葉を一部だけに貼ってアレンジしたり、持ち手の枝に毛糸や布リボンなどを巻き付けるのも可愛くて◎

05リーフマスク

出典元:Instagram@miwa.keito

 

材料

  • 大きめサイズの落ち葉
  • マジックペン(写真のマスクは白色がポスカ、黒色はマッキーを使用)
  • ペーパーカッター

 

作り方

落ち葉を顔にあてて目のあたりをカッターで切り抜いたら、キツネのお顔を描くだけ!

  • 乾燥しすぎていない大きめサイズの落ち葉を選ぶ
  • 葉っぱが汚れているとザラついて描きにくいので、ウェットティッシュなどで軽く拭いてから描く

 

06段ボール&落ち葉で作るお面

出典元:Instagram@baco.monmyon

 

材料

  • 段ボール
  • 絵の具
  • 落ち葉
  • 割り箸
  • カッター
  • 両面テープやボンドなど(落ち葉を貼る用)
  • テープ(持ち手部分の割り箸をつける用)

 

作り方

① 目の部分をカッターで切り抜いた段ボールに色を塗り、動物の顔を描く。

② お面の裏側にテープで割り箸をつけて持ち手を作る。

③ たてがみの部分に落ち葉を貼り付けて完成!

 

※割り箸はビニールテープで巻くとより安心です。また紙ストローでも代用可能。

  • 段ボールは四角のまま使用し、目の部分も四角く切り抜くのでとっても簡単
  • 落ち葉はいろんな色や形を組み合わせると躍動感が出て、元気なライオンっぽさが出ます
  • 落ち葉は水分があるものだと貼りにくい場合も。グルーガンがある方はそちらを使用しても◎
  • どんぐりや木の実などでアレンジしても可愛い!

深まる秋を感じながら、親子で楽しい時間を!

いかがでしたか?

秋の自然素材を楽しめるのも今の時期ならでは!

 

紅葉や木の実などで季節の移ろいを知る、良いきっかけにもなるはず。

どのアイディアも難しいものではないので、ぜひ秋を感じながら、親子で楽しく遊んでみてください。

 

出典元:Instagram@_mte_mgr

 

この記事に関するキーワード

miki

miki

男の子と女の子の2児のママ。
現在フリーのデザイナー&ライターです。
田舎育ちなので、自然が大好き♡
子供たちと楽しめるアイディアをたくさんお届けしたいです!

UPDATE: