KIDS & BABY

COLUMN

フランス在住ママ連載|フランスの「子供のおやつ」事情

フランス在住ママ連載|フランスの「子供のおやつ」事情
petit à petit|himama流フランスで子育て Vol.18

Clipする
Clipする

フランスで暮らすhimamaさんファミリーの日常を綴る人気連載。今回はフランスでの「子供のおやつ」事情をご紹介。フランスには○○なお菓子がほとんど無いって知ってましたか?

 

 

フランスに移住してもうすぐ2年。

移住当時、娘は2歳。

 

フランスと日本の子育ての違いはたくさんあるのですが、その一つ「子供のおやつ」の違いに移住当初は戸惑いました。

 

本日はフランスの子供達のおやつ事情をご紹介します!

 

保育園児からチョコレート!?

子供も大人と一緒のおやつ

娘にあげられるおやつがない!

というのが初めてフランスのスーパーに行った時の感想。

 

日本にいた時は1歳〜2歳の幼児用に作られているおやつを食べていました。

フランスには小さな子供用に配慮されたおやつがないのです…。(離乳期の赤ちゃん用ならあります)

 

スーパーのおやつコーナー。チョコレートクッキーだけでもすごい数。

 

フランスのスーパーに並ぶおやつは大まかに3種類。

チョコレート、クッキー(チョコたっぷりもしくはバターたっぷり)、グミ&キャンディーでほとんどの棚が占められています。

日本の感覚で言うと2歳児にはまだ少し早いものばかり…。

 

3時ではなく4時のおやつ

放課後のおやつタイム

フランスの幼稚園は9時前に登校、16時すぎに下校というスケジュールのところがほとんどで、お迎えのタイミングがおやつの時間になります。

 

パパママたちはその日のおやつを必ず持ってお迎えに。

学童に預けられる子たちは、毎日おやつBOXを家から持参してきていてこの時間に開けます。

 

放課後のお迎えの時間にクラスメイトと。

 

何食べながら帰る?

① ボンボン

グミやキャンディーのことを「ボンボン」と呼びます。

 

定番は日本でもお馴染みの「HARIBO」。

 

結局、くまグミが一番好き。

 

スーパーでもびっくりするくらいの種類が並べられています。

日本ではあまり見ない種類もたくさんあり、面白いです。

 

子供だけではなく大人にも大人気!

 

② チョコレート菓子

チョコレート菓子もボンボンの量に負けないくらい大量に棚に並べられています。

 

子供に人気なのはこちら。

日本でいうマーブルチョコのようなお菓子です。

 

小箱タイプがあるのがありがたいです。お友達にも分けやすい。

 

この他に、チョコエッグでお馴染みのKinderのチョコレート菓子は種類も豊富で人気。

 

フランスでは自分の誕生日にはクラスにお菓子やケーキを持っていくという習慣があるのですが、その時に持ってくるお菓子として定番なのが、チョコレートかボンボン。

 

娘もひと月に何個ももらって帰ってきます。

 

③ 焼き菓子

マドレーヌやカップケーキなどお腹に溜まりそうな焼き菓子や、フランスらしいバターたっぷりのクッキーを食べている子もたくさんいます。

 

さすがフランス。焼き菓子系は大体美味しいです。

 

よく見かける定番クッキーがこちら。

 

ガレットブルトンヌはロワール、ブルターニュ地方の伝統的なクッキーで、名産の塩バターをたっぷり使った甘塩っぱいサクサクの食感。

 

コーヒーによく合います。

 

どちらもフランスでよく見かける定番のクッキー。

 

④ コンポート、フロマージュ

果物のコンポートやフロマージュは、砂糖少なめなのであげても罪悪感なし!

 

コンポートは加糖なしのものもあり、小さい子から小学生低学年くらいの子まで幅広く飲んでいます。

 

コンポートはメーカーごとに味が違うので、好みを探すのも面白い!

 

チーズ類も子供向けに作られたものがあり、うちの子もお気に入りです。

 

この日のコンポートはリンゴバナナ味。BIOのものも沢山あります。

 

⑤ クレープ

これはもしかするとブルターニュの地域性があるかもしれないのですが、クレープを食べている子もちらほら見かけます。

 

中にはもちろんヌテラのようなチョコソースがたっぷり。

 

ヌテラの他にバターと砂糖だけのシンプルなものが最高に美味しいです!

 

学校にはワンハンドで食べられるよう巻いた状態で持ってきている子もいます。

 

この甘さがたまらない!

 

ヌテラの甘さは悪魔の甘さです…。

 

甘いものだらけのおやつタイム

日本のお菓子が恋しい!

ここまでフランスの人気のおやつをご紹介してきましたが、お気づきでしょうか…。

そうです、しょっぱいお菓子がないのです。

日本人としては、お煎餅などのしょっぱいお菓子が恋しい!!

 

ちなみにポテトチップスはフランスでもたくさん売っていますが、おやつではなくお酒のつまみという感覚。

大抵のスーパーではお酒コーナーの横に並びます。

 

それと意外かもしれませんが、実はゼリーもフランスには存在しません。

ゼリーは料理のテリーヌに使われるもので、甘いものという認識はないんだそう。

 

各々のおやつを持ち寄って、放課後女子会。

 

日本はお菓子の種類がびっくりするくらい多かったんだな〜とフランスに来て改めて実感しました。

 

とにかくフランスでは毎日の歯磨きが最重要です!笑

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは、À bientôt!

 

 

▼これまでの連載はこちらから

この記事に関するキーワード

himama

himama

写真をこよなく愛する主婦。

現在フリーのwebディレクター。

2018年に女の子を出産。

2020年夫の転勤でフランスに移住。

 

Instagram:@y_himama0918

UPDATE: