WEDDING

COLUMN

トレンドカラー!オレンジ&イエローのおしゃれウェディングが見たい

トレンドカラー!オレンジ&イエローのおしゃれウェディングが見たい
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

 

 

結婚式、テーマカラーって必要?

結婚式の装飾を考えるうえで、「テーマカラーの設定」は全体がうまくまとまりやすくなる近道のひとつ。

 

テーマカラーを決めることで、

  • 統一感が出る
  • アイテム選びに悩まない
  • イメージの共有がしやすい

などのメリットが。

 

絶対に決めなければいけないものではないけれど、テーマカラーは設定しておくと何かと便利。

 

おふたりの好きな色や、パーソナルカラーなどから決められると良いですね。

 

人気はオレンジ・イエロー

最近のトレンドは、オレンジやイエローなどの暖色系をテーマカラーにしたウェディング

 

招待状を入れるオレンジ色の封筒がポイント

 

イエローやオレンジは「元気」や「明るい」といったイメージで、少し子どもっぽくなってしまいそう…と思う方もいるかもしれませんね。

 

そこで今回は、上手にテーマカラーに黄色やオレンジ色を取り入れているおしゃれウェディングを厳選してご紹介します。

 

オレンジ色をウェルカムスペースに飾って

 

オレンジ&イエローおしゃれ結婚式実例6選

01水彩カラーが大人かわいい

水彩カラーの、淡いイエローやオレンジのポピーがポイントのウェディング。

 

テーブル装花はあえて茎を長めにして、間をあけ、少しずつアレンジすると大人っぽく仕上がります。

 

余白のあるおしゃれなテーブルデコレーション

 

ブーケも淡い同系色のお花を束ねて、グラデーションになるように。

 

くねくねとしたポピーの茎がポイント。

 

エアリーアレンジのブーケ

 

「地面から直接生えている系のアレンジ」もおさえておきたいトレンドのひとつ。

 

まるで地面から直接生えているように見える、会場装花

 

こちらの記事もチェック

 

 

02素材感でエレガントに

「人と被らない、自分たちらしさ」をテーマにした結婚式。

 

シフォン素材のコーラルオレンジのランナーで、しっとりとしたエレガントさをプラス。

 

ポイントで置いたフルーツも個性的で素敵です。

 

 

結婚証明書にした「キャンバスアート」には、パッと目を惹くビビットなオレンジを。

 

上手な色合わせで、インテリアにも馴染むおしゃれなアートになっています。

 

 

花嫁さんが選んだのは、色鮮やかなイエローが美しいミモザのシングルブーケ。

 

潔く1種類のお花だけを使うことで、洗練されたイメージへ。

 

03小花で可憐なイメージに

グリーンの比率を多めにして、小花で色味をプラスすると、ナチュラルで可憐なイメージに。

 

グリーン×小花だと、可憐なイメージの装花に

 

会場中に散りばめられたサンダーソニアの黄色が、主張しすぎず上手なポイントになっています。

 

ブーケにも束ねて全体な統一感を。

 

サンダーソニアの小花がポイント

 

絵の具をぺたぺたと塗ったようなウェディングケーキも、会場の雰囲気にぴったりですね。

 

水色はオレンジやイエローと相性の良いカラーなので、サブカラーとして取り入れるのもおすすめ。

 

水彩風のウェディングケーキがとってもおしゃれ

 

 

04締め色を入れて大人っぽく

オレンジやイエローを大人っぽく使いたいなら、一緒にバーガンディやパープルなどの濃いめの締め色を入れるると上手にまとまります。

 

イエロー×オレンジに締め色を入れると大人っぽくまとまります

 

会場全体も濃いめのカラーをポイント使いすることで、単調にならず、引き締まった印象に。

 

テーブルコーディネートにも濃いめの締め色をいれて引き締まった印象に

 

逆にお色直しで持つブーケは、締め色なしでふんわりまとめると、それだけでガラッとイメージを変えることができますよ。

 

淡いイエローのチューリップでまとめたシングルブーケ

 

 

05イエロー×ライトブルーでワンランク上に

前述したとおり、水色はオレンジやイエローと相性の良いカラー。

 

こちらのウェディングは、テーブルランナーにライトブルーをセレクト。

上品なコントラストがとても素敵です。

 

イエロー×ライトブルーでワンランク上のコーディネートに

 

高砂下の敷き物や、お色直しのドレスにもブルーを取り入れるなど、上手なカラー使いでワンランク上のコーディネートに。

 

高砂下の敷き物もブルーをセレクト

 

ブルーの刺繍がポイントのお色直しドレス

 

 

06ピリッとしたスパイスに

ウェディングのコンセプトは「スパイスの効いた個性的な空間」。

 

そんなコンセプトに合わせて、ピリッとしたスパイスとしてオレンジ色の南国のお花を使って。

 

スパイスのようにオレンジ色の花をポイント使い

 

ゲストテーブルに置かれるメニュー表も、鮮やかなオレンジをチョイス。

 

キーアイテムとして印象に残るデザインに。

 

メニュー表も鮮やかなオレンジ色で

 

ウェディングケーキにも、個性的な南国のお花を。

 

おふたりの個性がきちんと伝わっていくるコーディネートになっています。

 

ウェディングケーキにも、ポイントで南国のお花をデコレーション

 

 

テーマカラーを味方にして素敵なウェディングを

いかがでしたか?

 

トレンドのオレンジ&イエローを使ったおしゃれな結婚式実例をご紹介しました。

 

オレンジをキーカラーにしたおしゃれなウェディング

 

元気なイメージの強いオレンジやイエローですが、取り入れ方を工夫すれば、「大人っぽい」や「エレガント」などのキーワードにもぴったり。

 

ぜひこちらの記事を参考に、テーマカラーを味方につけて素敵な結婚式コーディネートを叶えてくださいね。

この記事に関するキーワード

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2児の母。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

UPDATE: