WEDDING

COLUMN

【暮らし】ヴィンテージとアートと愛猫。tigronデザイナー宅のルームツアー

【暮らし】ヴィンテージとアートと愛猫。tigronデザイナー宅のルームツアー
ARCH DAYS LIVING Vol.8

Clipする
Clipする

ARCH DAYS LIVING連載8回目の今回は、tigronデザイナーTatsumiさんの暮らしをご紹介。中古マンションをリノベーションしたというご自宅は、繊細なウェディングアイテムをデザインする彼女の世界観を詰め込んだ素敵すぎる空間。インテリアはもちろん、ウェディングのインスピレーションにもなりそう◎

 

 

 

File.8  tigronの世界観を詰め込んだ“ヴィンテージ×モダン”インテリア

ウェルカムボードやペーパーアイテムなど、唯一無二のオシャレなウェディングアイテムをオーダーできると大人気の“tigron(ティグル)”。

 

まるでアート作品のような繊細なデザインの数々に、思わずうっとりしてしまいます。

 

tigronのペーパーアイテム

 

大人気のウェルカムアートボード

 

そんなtigronのインスタグラムに度々アップされるインテリアのポストが素敵すぎて気になる!と、花嫁さんたちの間で話題になっているのを知っていますか?

 

今回は卒花嫁でもあるtigronデザイナーのTatsumiさんに、こだわりのご自宅について詳しく教えてもらいました。

 

 

▽tigronのオーダーアイテムが見たい!

 

tigronデザイナーに聞く「おうちづくりに関する8つの質問」

1.インテリアのコンセプトを教えてください

コンセプトは特に決めていませんが、まとめるとヴィンテージとモダンだと思います。

 

良いと感じたものはどんなものでも迎えられるように、シンプルな空間を意識しています。ヴィンテージはヨーロッパのものを中心にセレクト。

 

 

 

2.インテリアを作り上げる上で意識していることはありますか?

中古マンションをリノベーションし、家具とドア、室内窓はヴィンテージで揃えました。

 

取手や傘立て、照明は大好きなSCHOOL HOUSEのものを。玄関はフランスのタイルで、ガタガタで不揃いな感じがとても気に入っています。

 

 

 

洗面所は窓が無いため、あえてダークトーンにしました。中途半端に明るい印象にせず、落ち着ける空間にしようとバスルームも全て黒で統一

 

洗面台と壁の左官は夫が塗ったので色々なところに飛び散っていますが…それもいい思い出です。

 

 

 

キッチンからダイニングの4メートル以上あるカウンター収納は、とても便利で気に入っています。こちらも夫の造作。

 

 

 

寝室は2部屋分の広さがあり、セカンドリビングとしてercolのソファを置いています。くつろぎながらお酒を飲んだり、映画を観たり。

 

目立たない位置にリビングと寝室をつなぐ、猫用の小さな通り道も作りました。

 

 

 

お気に入りのものをこれからもたくさん追加していく予定なので、空間自体は作り込まずシンプルに

 

こだわりのアイテムはただ並べるだけでなく、ごちゃつきが無いようにカラーリングやバランス、抜け感を大事にしています。

 

 

 

3.おうちでお気に入りの場所やアイテムは?

全て特別で思い入れのあるものしかありませんが、特にお気に入りなのは、ferm LIVINGのPond Mirrorと、パリから大切に持ち帰ったASTIER de VILLATTEのランプシェードGloria LandenbergerのCeramic Maskオブジェ

 

ヴィンテージの家具たちはアパートで同棲を始める際に購入した大切な子たち。

 

作家さんのものや旅先で購入した食器たちも、食器棚に収まらないほどに大切なもので溢れかえっていて、幸せな気持ちになる宝物です。

 

 

 

4.素敵なインテリアは旦那さんとどうやって決めていますか?

基本は私が決めており、夫に相談したりしなかったりです。私は買い付け担当と言われています。笑

 

ですが夫の方が目利きがあり、掘り出し物は全て彼が見つけてきたものだったりします。

 

 

 

5.どんなものからインスピレーションを受けていますか?

インテリアの本は気に入ったものがあれば購入しています。

 

ヴィンテージやインテリアショップに行ったり、空いた時間はずっとインスタグラムやPinterestでインテリアの投稿写真を見ているかもしれません。

 

また、美術館に行くと不思議とおうちを整えたくなります。

 

 

 

6.自分にとっておうちとはどんな場所ですか?

おうちで仕事をしているので大事な仕事場であり、いちばん安心する空間。

 

家から出ない日も多々あります。周りから心配されるくらいに、引きこもっていることも…

 

ずっと家にいても息が詰まらず、癒されるものに囲まれて、大好きな愛猫とゆったり過ごせる最高のおうちです。

 

 

 

 

 

7.好きなインテリアショップを教えてください

主に海外のショップが多いです。

ferm LIVING
FRAME
H&M HOME
SCHOOL HOUSE
Muuto
Broste Copenhagen など

 

ヴィンテージだとercolやG-PLANなどが好きで、家具は揃えています。

 

 

 

8.参考にしているインスタグラムアカウントを教えてください

書籍はKINFOLKや洋書のインテリア本。

 

インスタグラムのアカウントは、↓を参考にしています。

 

@herz.und.blut

ベルリン在住。オンラインマガジン創業者 

@annacate

スウェーデンでの素敵な暮らしを配信

@_____theo

ベルリン宅のインテリアを配信

@craftifair

インテリアスタイリングや美容について配信

@devolkitchens

ロンドンのインテリアショップ

 

 

気になるポスターアートの販売も◎

ヴィンテージアイテムのチョイスや絶妙な色づかい、ちらりと映る愛猫ちゃんまでとってもロマンチックなTatsumiさんのご自宅をご紹介しました。

 

写真にも一部写っているポスターアートは、tigronのオンラインストアで購入することが可能◎

 

アートが1枚加わるだけで、いつもの空間がぐっと特別なものになります。ぜひこちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

大阪府 / 2LDK / 夫婦2人と猫1匹暮らし

Instagram:@tigron_wo

HP : https://tigronartwork.com/

 

こだわりのおうちにお住まいの方募集!

ARCH DAYSでは、“ARCH DAYS LIVING”のメール取材をさせていただける方を募集しています。あなたの素敵な暮らしをぜひ紹介させてください♩

 

インスタグラムで @archdays_weddings をフォロー+ #archdays花嫁 をつけて投稿するだけで応募完了!素敵な暮らしの様子やインテリアの写真を投稿してくれた方へ、編集部よりDMでお声がけさせていただきます。

 

沢山のご応募お待ちしています。

 

▽“暮らし”に関するコラムをチェック

この記事に関するキーワード

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

UPDATE: