WEDDING

COLUMN

【暮らし】花嫁から圧倒的支持のクリエイターキムナレ。注目のアトリエ兼自宅を大公開

【暮らし】花嫁から圧倒的支持のクリエイターキムナレ。注目のアトリエ兼自宅を大公開
ARCH DAYS LIVING Vol.9

Clipする
Clipする

インスタグラムやvlogにアップされる度素敵すぎると注目が集まっている、UgD inc.キムナレさんのアトリエ兼ご自宅。数々のウェディングを手がけ、その世界観に魅了されるファンも多い彼女の暮らしぶりをインタビューしました。

 

 

File.9 自然豊かな鎌倉でのあたたかい暮らし

前撮りやウェディングの空間デザインなどトータルプロデュースとディレクションを手掛け、感度の高い花嫁から圧倒的な支持を得ているクリエイター、キムナレさん。

 

 

彼女の作り上げる、作り込み過ぎない自然体の世界観。ウェディングはもちろんのこと、インスグラムに度々アップされるアトリエ兼自宅のインテリアにも注目が集まっています。

 

 

今回は特別に、その全貌を大公開。彼女の世界観が詰まったこだわりの空間を、惜しみなくご紹介します。

 

 

クリエイターキムナレに聞く「おうちづくりに関する8つの質問」

01インテリアのコンセプトを教えてください

ストーリーのある空間

 

仕事をする上でも、表現したいことをどれだけ自分の言葉で相手に伝えられるかを大事にしています。

 

 

トレンドや有名なデザイナーさんの作品などとは関係なく、ここに何故この家具を置いて、何故このような照明をつけたのか。自分の言葉で説明できる「ストーリーのある空間」をコンセプトにしました。

 

 

02インテリアを作り上げる上で意識していることはありますか?

照明の付け方や配置にもこだわりを

 

誰が来ても落ち着いて過ごしてもらえるような、あたたかな空間づくりを目指しています。

 

全体的に柔らかい色味の間接照明を使い、その付け方や配置にもこだわって作り上げました。

 

 

暮らしの空間であるとともに、ロケーション撮影の際には控え室としても使っているので、自分だけでなく来ていただく方にもほっとしてもらえる空間になるようにと意識しています。

 

 

 

03おうちでお気に入りの場所は?

趣味の空間とテラスの自作ソファ

 

レコードプレーヤーを置いているUSM Hallerのサイドボードのスポット。レコードプレーヤーでお気に入りのジャズレコードを聴くのが最近の癒しです。

 


最近気温があたたかくなってテラスで過ごす時間が増えてきたので、テラスにある自作ソファもお気に入り。

 

 

04インテリアはどのように決めていますか?

色味のバランスや素材感


2でもお話させていただいたようにあたたかみのある空間を目指しているため、アイテムは暖色系のものを購入することが多いです。

 


 

また、色味だけでなく素材にもこだわっています。木材の家具や小物は、柔らかな空間づくりには欠かせないアイテムです。

 

 

05おうちでのお気に入りの過ごし方を教えてください

仲間を招いてテーブルを囲む時間

 

お世話になっている仕事の仲間や友達を招待して、手作りの料理と美味しいお酒を一緒にいただく時間が好きです。

 


食器を集めるのも趣味のひとつなので、素敵な食器に盛り付けた料理を美味しく食べてくれる姿を見ると、とても幸せな気持ちになります。

 

 

06どんなものからインスピレーションを受けていますか?

真似るのではなく自分らしさをプラスする

 

海外の素敵なカフェやホテルのイメージを見て、インテリアのインスピレーションを受けることが多いです。

 

 

そしてそれを全く同じように真似するよりも、その空間を作った人の意図を考えながら自分らしくアレンジしてみることが好きです。

 

 

07好きなインテリアのブランドやショップを教えてください

IKEA

Rocca (vintage shop)

Zara Home

H&M HOME

CIBONE

ヤフオク

 

など、ヴィンテージから手にしやすいブランドまで幅広く愛用しています。

 

 

 

08参考にしている書籍やアカウントを教えてください

特に参考にしているインスタグラムアカウントや書籍は決まっていないですが、オフラインでは代官山の蔦屋にインテリア書籍をよく見に行ってます。

 

 

自分が好きなデザイナーさん宅の写真をリサーチして、その人の生き方を参考にすることも多いです。

 

Bauhausデザインが好きなので、Dieter Rams(ディーター・ラムス)さんがデザインした家具を使っているお家の写真をよく参考にしています。

 

 

Bauhaus(バウハウス)とは?

1919年にドイツ中部の街ワイマールに設立された造形大学。絵画や建築など多様な造形分野で、その時代を代表する芸術家たちが教師として集結していた。

 

自分らしさを追求したナチュラルで心地よい暮らし

インテリアは、「自分の生き方を表現するひとつの手段」だというキムさん。

 

ウェディングにおいても新郎新婦の自然体を引き出すのが上手な、彼女らしいあたたかく柔らかな空間づくりが印象的でした。

 

 

新生活はもちろん、ウェディングのインスピレーションとしても、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

鎌倉市 / 3SLDK / 一人暮らし(アトリエ兼自宅)

Instagram:@narr__k

HP:https://www.ugd-inc.com/

 

こだわりのおうちにお住まいの方募集!

ARCH DAYSでは、“ARCH DAYS LIVING”のメール取材をさせていただける方を募集しています。あなたの素敵な暮らしをぜひ紹介させてください♩

 

インスタグラムで @archdays_weddings をフォロー+ #archdays花嫁 をつけて投稿するだけで応募完了!素敵な暮らしの様子やインテリアの写真を投稿してくれた方へ、編集部よりDMでお声がけさせていただきます。

 

沢山のご応募お待ちしています。

 

 

“暮らし”に関するコラムをチェック

この記事に関するキーワード

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

UPDATE: