WEDDING

COLUMN

ブーケに迷っている花嫁さんへ | 色や形で選ぶお洒落なデザイン集

ブーケに迷っている花嫁さんへ | 色や形で選ぶお洒落なデザイン集
by Kiku

Clipする
Clipする

結婚式のブーケはドレスとのバランスや季節感など、意外とセレクトが難しいアイテム。ブーケ迷子の花嫁さんへ、色や形から探す、ブーケ選びのコツをご紹介。

 

 

ブーケ選びのコツって?

ブーケはコーディネートの中でも、季節感や花嫁さんらしさを表す大事なアイテムのひとつ。

 

好きな花を取り入れるのも素敵ですが、実はドレスとテイストが異なると全体のバランスをとるのが難しく、意外と難しいブーケ選び。

季節によっては、手に入らない花材も…。

 

色や形で選ぶとドレスも映える

ブーケ迷子を脱出する近道は、理想のブーケの色と形のイメージをきちんと持つこと

 

そこで今回は、素敵なブーケを厳選して、カラーと形に分けてご紹介します。

 

ミモザのカラーが印象的なブーケ

 

全体とのバランスを考えて ブーケの【形別】デザイン案

クラッチブーケ | 今のトレンドブーケ

トレンドとして、ARCH DAYS花嫁さんに人気のクラッチブーケ」

 

英語で「ギュッとつかむ」という意味の「クラッチ」は、片手でサッと持てる重さやサイズ感の多いブーケです。

 

グリーンを多く残し、「シャンペトル(田舎風)ブーケ」という名前でも呼ばれています。

 

茎部分が切りっぱなしでナチュラルな印象なので、自分らしいブーケにアレンジしやすいというポイントも。

 

グリーンを多く残して、ざっくり束ねたクラッチブーケ

 

リースブーケ | 持ったときのバランスが取りやすい

その名の通りリースの形をした「リースブーケ」

 

一見「リース」と聞くと、可愛らしいモチーフをイメージするかと思いますが、使う花材次第で雰囲気ががらりと変わるブーケでもあります。

 

リースブーケは持った姿がとても綺麗なので写真に映えるブーケのひとつ。

 

ドライフラワーにしやすい花材をセレクトしてもらえば、自宅でそのまま飾っておくことも可能。

もし形に悩んだらリースブーケもおすすめです。

 

 

キャスケードブーケ | ネクストトレンド

下に向かって流れるようなラインが綺麗な「キャスケードブーケ」は、英語で「小滝」という意味があります。

 

実はネクストトレンドとしても、注目されているブーケ。

 

下に流れるラインが、目線を縦に持ってきてスタイルアップが狙える効果も。

スレンダーラインのドレスを考えている花嫁さんは、キャスケードブーケでボリュームを楽しむのもいいかも。

 

ネクストトレンドのキャスケードブーケ

 

変形オーバルブーケ | ふんわり花を楽しむ

キャスケードブーケよりもカジュアルにしたいときは、楕円形の「オーバルブーケ」はいかがでしょうか。

 

花の垂れ具合が、キャスケードブーケよりも少し短いのが特徴。

「オーバル(楕円)」という名前ですが、最近ではふんわりまとめた変形型のオーバルが人気。

 

変形型のオーバルブーケも個性的でおしゃれ!

 

ラウンドブーケ | 可愛らしいフォルム

まぁるい可愛らしいフォルムが人気の「ラウンドブーケ」

正統派な印象なので、挙式時などに持つのが人気。

 

お色直しの際に別の形のブーケを用意している場合は、ガラリと印象を変化させることができます。

 

ふんわりしたフォルムが可愛い正統派のラウンドブーケ

 

イメージが変わる ブーケの【色別】デザイン案

白でまとめた大人のデザインブーケ

胡蝶蘭やアンスリウムを全て白で揃えて作られているブーケ。

 

オールホワイトですが個性的な花を使っているので、シンプルなドレスやヘアスタイルに映え、とてもお似合いです。

 

花がランダムに色んな方向に向いているので、どこから見ても綺麗な表情で嬉しいですね。

 

潔いオールホワイトが美しいブーケ

 

ほんのり色づいたナチュラルカラーの枝ものフラワーブーケ

自分らしさと凛とした力強さ、その両方を表している木蓮の枝ぶりがしっかりとしたブーケ。

白無垢の白さを引き立てて、より美しくみせてくれます。

 

シンプルに1種類でまとめているのもポイントです。

 

和装によく映える木蓮の枝ブーケ

 

好きな色をふんだんに取り入れて

ブーケのカラーを1色に決められない!という花嫁さん、こんなブーケはいかがですか?

優し気な色味に、オレンジやイエローをさりげなく取り入れて。

 

グリーンも何色か取り入れているので、奥行きのあるアンティークな雰囲気も漂います。

 

トレンドカラーのオレンジを取り入れたおしゃれブーケ

 

ドレスを引き立てる色味にこだわって

シンプルでクラシカルなドレスを際立たせる色味と、形にこだわったブーケ。

リボンも可愛くならないよう、ブーケとのバランスに配慮して。

 

シンプルなドレスの形とブーケのフォルムが相まって、とてもバランスのいい立ち姿です。

 

バイオレットカラーのスタイリッシュブーケ

 

ピンクの可愛くなりすぎないブーケ

ピンクのお花というと可愛くなりすぎてしまうイメージ、ありませんか?

実は、花の組み合わせ次第でそれは防ぐことが出来ます。

 

花びらの形や花自体の大きさでブーケの雰囲気ががらりと変わりますよ。

フローリストさんとよく相談しましょう。

 

花材にこだわった大人かわいいピンクブーケ

 

ブルーをアクセントにあしらったリースタイプのブーケ

印象的なリースタイプのブーケ。

 

グリーンやホワイトを多く取り入れつつ、アクセントとしてブルー系の花を使うことで、ナチュラルな印象のブーケが上品でさわやかな印象に。

 

ドライフラワーに適した花材を選べば、このまま思い出ごと新居のインテリアにできますね。

 

結婚式_ガーデン_リースブーケ

ブルーの差し色で爽やかな印象のリースブーケ

 

モードな赤ブーケで印象的な演出を

赤いブーケというとバラを連想するかと思いますが、こんな赤いブーケはいかがですか?

大人の女性だからこそ似合うモードな雰囲気のブーケは、洗練されたシンプルなドレスや着物にお似合いです。

 

形やボリューム次第で印象が変化するので、自分らしいベストなバランスを探してみて下さい。

 

モードな赤ブーケ

 

ゲスト全員の印象に残るブーケを選ぼう

形、色別で素敵なブーケをご紹介しました。

 

ボリュームや長さ次第でもかなり印象が変わるので、ドレスとのバランスやご自身の体格に合わせて、素敵なブーケを選んでくださいね。

 

結婚式後、いつ振り返ってもうっとりできるブーケになりますように。

この記事に関するキーワード

Kiku

Kiku

フリーランスでデザインやアクセサリーデザイナーをする30代女子。

手軽にできるDIY情報から独自のセンスを活かした記事まで幅広くお伝えします。

UPDATE: