WEDDING

COLUMN

もうブーケ迷子にならない。圧倒的おしゃれショップtibi.って知ってる?

もうブーケ迷子にならない。圧倒的おしゃれショップtibi.って知ってる?
ARCH DAYS LOVES|Vol.26

Clipする
Clipする

ブーケ迷子になっていませんか?圧倒的におしゃれなうえ、必ず「私らしい」ブーケを作ってくれる、オーダーメイドブーケショップの“tibi.”をご紹介。多くの花嫁さんから支持されている、その魅力に迫ります。

 

結婚式に素敵な花嫁ブーケを

「花嫁姿」と聞いてまず思い浮かぶのは、ウェディングドレスを着てブーケを持った幸せそうな美しい姿。

 

花嫁さんにとってブーケは、ドレスとともにとても大切なアイテムのひとつ。

 

 

お花の種類や大きさ・カラー・アレンジの仕方などにより、花嫁姿をまったくちがった印象にするものなので、せっかくなら自分らしい素敵なブーケをセレクトしたいですよね。

 

「tibi.」って知ってる?

ARCH DAYSがおすすめするクリエイターさんや素敵なショップを紹介する連載企画「ARCH DAYS LOVES」。

 

今回は、花嫁さんをひときわ輝かせる、美しい「tibi.」のアーティフィシャルブーケをご紹介。

 

 

tibi.はおしゃれ花嫁さんのあいだで人気の、オーダーメイドのブーケを扱うショップ。

 

優しくまとめられたブーケは生き生きとして、まるで生花のように 「いのち」を感じられる仕上がりに。

 

 

いま、多くの花嫁さんから指示されている「tibi.」。

 

思わず溜息をついてしまうほど、美しく雰囲気のあるブーケの魅力をご紹介いたします。

 

tibi.が束ねる。美しいブーケ

1.優しいカラーのベージュブーケ

ウォームカラーでまとめられた、優しい色合いのブーケ。

大振りのポピーが印象的。

 

ペールトーンのなかに、ポイントでオレンジを入れることで奥行きのある仕上がりに。

 

 

2.大人の色合い。シックブーケ

パープルでシックな色合いに。

ポイントで入れた黄色の実ものがおしゃれ。

 

お花もバンダとダリアをセレクトして、とことん大人っぽくクールな雰囲気。

 

 

3.軽やかな春のブーケ

こちらは花嫁さんのカーキのカラードレスに合わせるように束ねられた、淡い色合いをまとめた軽やかな春のブーケ。

 

きちんと存在感がありながらも、主張しすぎず、デザイン性の高いドレスを引き立たせるように…。

 

 

4.チューリップの女っぽブーケ

濃淡のあるチューリップを束ねて。

 

子供っぽいイメージのあるチューリップも、tibi.の今野さんの手にかかれば、艶やかな女っぽアレンジに。

 

 

5.小ぶりで上品に。和装ブーケ

胡蝶蘭を中心にさまざまな蘭をアレンジした、紅白が美しいこちらは和装ブーケとして。

 

きゅっとまとめた小ぶりなフォルムは、上品で洗練された仕上がり。

 

 

6.大人のエアリーブーケ

ノーブルな色合いのお花を、エアリーにふんわりまとめたブーケ。

 

花びらのひらひらしたお花をセレクトすることで、クールに寄り過ぎず大人の可愛さを上手にプラス。

 

 

tibi.ブーケが可愛いワケ

唯一無二の雰囲気をまとう、tibi.のブーケ。

 

その可愛い理由は、どこにあるのでしょうか?デザイナー今野さんにインタビューしました。

 

ブランド名の由来は?

発音しやすく、覚えてもらいやすい名前がいいな。というのと、基本的にちょっとひねくれていて毒っけが混ざっているものがすきなので、自分のコンプレックスである低身長を皮肉ってそのまま「ちび」と名付けました。

 

 

そこからまたすこしひねくれて、“ ch ” を “ t ” にしました。

 

ちびさんちびさん、とお客さまに呼んでで頂けるのはとても嬉しいです。

 

どんな花嫁さんからのオーダーが多いですか?

キュート、と大人っぽいで言いますと、大人っぽいに寄った花嫁さまからのオーダーが多いです。

 

また、森や海、草原等、自然に囲まれたロケーションで撮影やお式をされる方が多いかもしれません。

 

 

わたし自身、ドレスがだいすきでシンプルなスレンダードレスから、ハリ感のあるモードなドレス、ヴィンテージライクなドレスまで好きの幅はわりと広いので、いろいろなタイプの花嫁さまにブーケをおまかせ頂けるのは本当に楽しく、嬉しいです。

 

 

色と花嫁さんとの調和を大切に

ブーケを束ねるとき、大切にしているのは、色と花嫁さまとの調和。

 

花嫁さまのお顔立ちや雰囲気、ドレス、ヘアメイクまでできるだけ情報を頂いて、最高の脇役になれるように試行錯誤をしながら束ねています。

 

 

色はわたしのこだわりですが、明るい雰囲気のブーケでもどこかに必ずトーンを抑える色を入れています。

 

tibi.さん注目の色&形は?

今年はテラコッタ系のオレンジにかなり目がいきます。

 

また、ブラウン、ベージュ系は、わたしの中で必須カラーです。

 

 

形は最近そんなにみないのですが、縦型のキャスケードが気になっています。

 

あえてかっちりさせずに程よくくずして、力を抜いた雰囲気でまとめたらかわいいだろうなと思っています。

 

 

ブーケ迷子にならないコツは「すき」を集めること

理想のブーケがわからない…という花嫁さんへ向けて。

 

ご自身の選ばれたドレス、その他の情報は一旦忘れて単純にかわいいな、すきだな、と思えるお花やブーケの画像をたくさん集めてほしいです。

 

 

「お洒落にするには…?」「組み合わせは何がいいんだろう…」と考えすぎず、ご自身の気持ちが高まる花材をフローリストさんに伝えてみてください。

 

季節等、お花は難しいところも多いですが、花嫁さまの「すき」を伝えれば、そこからイメージを広げて相談にのってくれると思います。

 

 

オーダー方法をチェック

① HP内のwedding order flowを確認。(金額等もあわせてチェック)

 

② Instagramにて「◯月にブーケご使用の花嫁さまのオーダーを◯月◯日◯時より受付開始」というアナウンスをチェック。指定の期間内にDMまでご連絡。

 

③ DMにて、デザインを相談。

 

④ 制作、完成、お届け。

 

※遅くてもご使用日の1週間前には、お手元に届くスケジュールになっております

 

オーダーのイメージは固めておいた方がいいの?

「オーダー申し込み時、ブーケのデザインはある程度固めておいた方がいいのでは?」と心配になるかもしれませんが、tibi.では決まっていなくても全然大丈夫。

 

「自分のすきなお花、惹かれる雰囲気、なんとなくでいいので相談時にそれらの写真もお送りください。視野を広くもって、花嫁さまの為のブーケをデザインしていきます。」(今野さん(tibi.))

 

 

また、よりおふたりに合った、それぞれの人柄を表現したブーケをつくるために、おふたりの普段の雰囲気がわかる写真や、ちょっとしたエピソードも可能であれば送ってほしいと言う今野さん。

 

同じものはひとつとして無く、それぞれに合った唯一無二のブーケが出来上がるのは、そういったおふたりに寄り添う気持ちがあるからこそ。

 

注意事項は?

オーダーの管理・制作・配送まで全て今野さんおひとりで行なっているため、オーダー枠はそれほど多くなく、決められた人数に達したらその時点で締切となります。

 

まれにキャンセル等で追加の受付もあるそうなので、tibi.のInstagramをチェックしてくださいね。

 

 

またとても可愛く人気のあるチューリップを使ったブーケですが、メーカー廃盤の種類もあるため、現在ご用意が難しい状況なんだそう。

 

「Instagramの写真は「同じものを」としてではなく、インスピレーションのひとつとしてご覧頂いて、花嫁さまひとりひとりにあった別のデザインを、提案させて頂ければと思います。」(今野さん(tibi.))

 

花嫁さんの気持ちに寄り添ってくれるtibi.ならば、絶対に納得のいくブーケを作ってもらうことができるはず。

 

 

tibi.で「私らしいブーケ」を

いかがでしたか?

 

tibi.の素敵なブーケをご紹介しました。

間違いないセンスで束ねられる、花嫁さんに寄り添った「私らしい」オーダーメイドブーケ。

 

アーティフィシャルなので、いつまでも色あせることなくずっと大切に持っていられるのもポイント。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

SHOP DATA

tibi.

 

「ちょっと個性的で不思議、だけどどこまでも愛らしいもの」

 

存在そのものが美しい”花”の力を借りて

ずっと見ていたくなる、見ているとなぜか笑顔になれる

 

そんな心に届く作品を常に追求し制作し続けています

 

HP:https://tibitibitibi.com/

Instagram:@tibi.tibi.tibi

 

この記事に関するキーワード

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2児の母。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

UPDATE: