KIDS & BABY

COLUMN

今年は“おうちハロウィン”!自宅でハロウィンパーティーを楽しむコツって?

今年は“おうちハロウィン”!自宅でハロウィンパーティーを楽しむコツって?
by aya rembutsu

Clipする
Clipする

 

 

もうすぐハロウィン!

今年のハロウィンはどうする?

10月31日はハロウィン

 

日本でも秋のイベントとして毎年盛り上がりを見せていますが、おうち時間が増えた今年のハロウィンは例年とはちょっと違った楽しみ方になる予感。

 

今年はお出かけせずに、家でゆっくり子ども達とハロウィンパーティーを楽しむ、というご家庭も多いのでは?

 

 

いつものハロウィンから抜け出して、今年は一味違った「おうちハロウィン」を楽しむチャンス。

 

そこで今回は、自宅で「おうちハロウィン」を成功させるパーティーアイディアをご紹介します

 

 

お家でハロウィンパーティーを楽しむコツ

テーマを決めよう

ハロウィンだけでなくどんなパーティーでも、はじめに全体のテーマを決めておくとスムーズに準備ができるのでおすすめ

 

全体テーマが決まったら、それに合わせたテーマカラーや雰囲気、具体的にどのようなアイテムを使いたいかなどの細かい装飾を決めていきましょう。

 

ハロウィン

「かいじゅうたちのいるところ」がテーマのハロウィン

 

01テラコッタやアースカラーを使った大人ハロウィン

いまトレンドの「テラコッタ」や「アースカラー」で統一することで、落ち着いたおしゃれなハロウィン装飾に。

 

あえてハロウィンカラーを使わず、パンパスグラスなどドライフラワーを装飾として取り入れることで、一気にサスティナブルな飾り付けに

 

ハロウィン前後も長く楽しめる飾り付けが素敵ですね。

 

ハロウィンパーティー

おしゃれな秋のハロウィンスタイリング

 

パンプキンもオレンジではなく、ホワイトやグレーなどのくすみカラーをチョイスするだけでおしゃれ空間に。

 

全体の色味を抑えると優しい暖かい雰囲気のハロウィンになり、少し寒さを感じる秋頃にぴったりな飾り付けが可能に。

 

ハロウィンパーティー

色味を抑えた小物でサスティナブルなスタイリング

 

 

02森をイメージしたハロウィン

切り株や流木で「森」を演出し、そこでお化けたちがハロウィンを楽しんでいるコンセプトのハロウィンパーティー。

 

森の中でお化けたちと一緒にハロウィンを楽しめるなんて、考えただけでワクワクするテーマですよね。

 

ハロウィンパーティー

「SPOOKY PARTY IN THE WOODS (森の中のお化けたちのパーティー) 」

 

ウッドなどのナチュラル素材も、実はハロウィンカラー「オレンジ」との相性はバツグン。

 

秋を感じるオレンジや赤みのあるカラーをプラスすることで、装飾のアクセントになって全体の演出を引き立たせます。

秋を感じる木の実などのモチーフをあしらうのもおすすめ。

 

ハロウィンパーティー

おばけのピックを使って子供も楽しめるハロウィン

 

お化けのフードピックで、おしゃれなコーディネートのなかにもキッズが喜ぶ要素を。

 

かくれお化けを仕掛けて子どもたちに探してもらう、というような演出も盛り上がりそう。

 

 

03シックでラスティックなハロウィン

使用するカラーを「ホワイト」「ブラック」「ゴールド」の3色にまとめたシックなハロウィン

 

ゴールドがアクセントになり、ラスティックな中にもハロウィンのスプーキーらしさを忘れず、ドキドキする演出。

 

ハロウィンパーティー

ナチュラルラスティックな雰囲気ののハロウィン

 

綿や崩した毛糸、レースを使ってシャンデリアや鏡などの家具に蜘蛛の巣を張り巡らせ、お部屋を一気にハロウィンの世界感に。

 

ハロウィンパーティー

ハロウィンのドキドキ感が演出できる装飾

 

さらにコウモリを壁にちりばめるアイディアは、簡単なのにハロウィン効果抜群。

 

せっかくなら早めに装飾をして、ハロウィンまでの期間を楽しんでも良いですね。

 

ハロウィンパーティー

コウモリは子供と一緒に工作するのもおすすめ

 

子どもと一緒に蜘蛛の巣の演出や、コウモリの飾り付けをして親子DIYを楽しむのもおすすめ。

 

壁のコウモリは色画用紙とハサミで簡単に作ることができるので、工作感覚で作れますよ。

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

04大人カラーで楽しむハロウィン

あえて定番の明るいオレンジやパープルは使わず、大人なブラウンやくすみカラーを使用した落ち着いたハロウィン

 

ハロウィン

王道の「オレンジ」色はあえて使わないハロウィンパーティ

 

ミイラやお化け、コウモリなどハロウィンモチーフのフードを取り入れたら、子ども達も笑顔になること間違いなし。

 

装飾ではなく、フードでハロウィン感を取り入れるのもおすすめ。

 

ハロウィン

食べ物でハロウィンモチーフを取り入れて

 

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

プラスワンアイテムでおしゃれにスタイリング

「手の込んだスタイリングは苦手…」

「準備する時間がない!」

という方は、一気にハロウィンムードを演出できるアイテムを取り入れてみて。

 

ハロウィンアイテムを上手に活用すれば、いつものリビングも手軽にハロウィンムードに

 

ハロウィンパーティー

リビングが一気にハロウィンムードに

 

01レターバナー

バースデーや季節のイベントなど、パーティーの飾り付けで欠かせないアイテムの「レターバナー」

 

ハロウィンパーティー

「TRICK OR TREAT」のレターバナー

 

ハロウィン装飾があまり揃っていなくても、壁にレターバナーやガーランドさえあれば、いつもとは違った空間に早変わり

 

バナーに合わせて装飾品をコーディネートさせながら増やしていくのも、上手く作り上げるポイントです。

 

02タペストリー

お誕生日の装飾などでも、おしゃれママの間で人気の「布タペストリー」

 

ハロウィン

シンプルなタペストリーにハロウィンモチーフをプラスして

 

素材感のある布にお洒落な字体が印字された、壁デコレーション。

 

サイズも縦型デザインから横型デザインまで様々。

お好みフォントを探してみたり、人気のカリグラフィーフォントをチョイスすると大人シックなハロウィンに。

 

もちろん布を買ってきて、自分で文字を書くDIYタペストリーも良いですね。

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

03ドライフルーツやドライフラワー

ハロウィンと言えばちょっと不気味(Spooky)な雰囲気も魅力のひとつ。

 

そんな不気味ハロウィンの雰囲気を手軽に演出してくれるアイテムが、「ドライフルーツ」や「ドライフラワー」

 

ハロウィン

フェイクケーキはドライフルーツでハロウィン感を演出

 

生フルーツや生花ではなく乾燥させることで、くすんだ色味になりハロウィンにぴったりのデコレーションアイテムに

 

ドライフラワーはお花屋さんで手に入るほか、最近では雑貨屋さんでもブーケの状態で販売されているので簡単に購入できます。

 

またドライフルーツは、フェイクタイプが百均などで売られているので、コストを抑えながら手軽に入手できますよ。

 

ハロウィンピクニックパーティー

ドライフラワーはハロウィンの雰囲気にぴったり

 

04ハロウィンモチーフグッズ

時間がなくて凝ったことができない!というママも、「ハロウィンモチーフグッズ」さえあれば大丈夫。

 

飾り付け自体はシンプルでも、お化けやパンプキンのモチーフを入れることでぐっとハロウィン感が出るので、忙しいママや飾り付けが苦手な方はぜひ取り入れてみて。

 

ハロウィンパーティー

可愛らしいお化けモチーフは子供が喜ぶこと間違いなし

 

料理に使えるフードピックやペーパーナプキンなら、手に入りやすくお料理にプラスするだけで一気にハロウィンムードに。

 

ハロウィンパーティー

ハロウィンのピックを使ってハロウィン仕様に

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

家族で楽しいハロウィンを

いかがでしたか?

おうちで楽しめるハロウィンパーティーのアイディアのご紹介でした。

 

ぜひこの記事をヒントにしながら家族で「おうちハロウィン」を楽しんでくださいね。

 

この記事に関するキーワード

aya rembutsu

aya rembutsu

1児ママのフリーライター。子育てに奮闘しながらもwedding、fashion、interiorが大好きです。

時を楽しむことができ、フォトジェニックになるトレンドをお届けします。

Instagram:@ayarembutsu___

UPDATE: