WEDDING

COLUMN

【無料テンプレート】両家顔合わせのしおり第三弾!大人ナチュラルデザインが登場

【無料テンプレート】両家顔合わせのしおり第三弾!大人ナチュラルデザインが登場
by ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

顔合わせの食事会でおしゃれな花嫁さんが手作りしてる「両家顔合わせのしおり」は、家族を繋ぐ大切なアイテム。今回は、オシャレな無料テンプレートと簡単な作り方をご紹介。

 

結婚が決まってからの準備って?

彼からのプロポーズを受けた後、結婚に向けてどんな準備をしたらいいの?と悩んでいる方も多いですよね。

 

一般的な流れは…

1)それぞれのご家族に報告、ご挨拶に行く

2)両家顔合わせや結納をする

3)婚約指輪の準備をする

4)入籍や結婚式

 

その中でも特に大切にしたいと考えている方が多いのは、お互いの家族の紹介を兼ねた食事会「両家顔合わせ」。

 

お店選びから、当日の服装・進行など、決めることはたくさんありますが、お互いの家族を思って考える特別な時間。

 

最近では、両家顔合わせのしおりを用意する新郎新婦さんも増えています。

 

両家顔合わせのしおりとは?

「両家顔合わせのしおり」とは、当日のプログラム・メニューなどのほかに、ふたりのことや家族のことが書いてある家族の説明書のようなもの

 

なかなか緊張感の漂う両家顔合わせにおいて、家族同士の会話の糸口になってくれるアイテムなんです。

 

ARCH DAYSでも人気!オリジナルテンプレート

今回は、たくさんの花嫁さんからご好評を頂いたARCH DAYSオリジナルテンプレートの第三弾!

 

前回と同様、ダウンロードして簡単に作成できるよう、馴染みのある方が多い「PowerPoint」形式でご用意。

 

 

デザインは、シンプル且つ、大人ナチュラルなイメージで。

見開きタイプなので持ち帰りも簡単です!

 

ふたつの家族が初めて顔を合わせる1日が心地よく大切な思い出になるように、ぜひ作成してみてください。

 

前回までのデザインをチェック

 

両家顔合わせのしおりの作り方

1)フォントとテンプレートをダウンロード

①まず無料テンプレートで使用されているフォントを、下記URLよりダウンロードしてください。

 

今回は、Googleフォントを使用しています。

Castoro

 

フォントの変更は可能ですので、お好みに合わせてカスタムするのもおすすめ。

 

②次に、この記事の最後にあるDOWNLOADボタンからテンプレートをダウンロードしてください。

 

注意)こちらは花嫁さんが自分で結婚式アイテムをDIYするためのテンプレートです。商用利用(他者への販売目的での利用)はできません。

 

2)表面の写真を入れる

四角枠の「Photo」と書いてある箇所に、お気に入りの写真を入れてください。

 

画像の入れ方は、写真をPowerPoint内にドラックするか、上部にある「画像」をクリックして挿入します。

画像のサイズを変更する方法

写真の形は、写真の上で右クリック→トリミングを選択すれば、パワーポイント上でトリミング(切り取り)することができます。

 

切り取る部分を調整したら、写真以外の場所にカーソルをもっていき、クリック!

ベースの枠に合わせて調整してください。

 

 

背景が濃い色の写真をセレクト

今回のモダンデザインでは、写真にかかる文字を「ホワイト」にしているので、文字が目立つように背景の色が濃い写真で作成してみてください。

 

背景が薄い色の場合は、全ての文字をブラックに変更しましょう!

 

 

3)表面に必要項目を入力する

画像の挿入ができたら、必要な項目を入力していきます。

 

①顔合わせの日付

②メッセージ

ベースに例文を入れているので、ふたりらしくカスタムしてくださいね。

 

③ふたりのプロフィール

小さな頃の思い出や今のお仕事、趣味などを入れてお互いの両親へ自分たちを知ってもらうきっかけに。

 

④当日のプログラム・メニュー表

 

忌み言葉や句読点に気を付ける

結婚式では「別れ」「再婚」「不幸や不吉、死」などを連想させる言葉や、同じことを繰り返す重ね言葉は「忌み言葉」として避けるのがベター。

 

また、区切り=縁を切るをイメージさせる「、」「。」などの句読点は使用しないようにするべきと言われています。

 

例えば「本日はご多忙の中…」と言いたいとき、「忙」という字には「亡」という死を感じさせる文字が入っているため「ご多用」と言い換えたりします。

 

結婚式準備でも欠かせないポイントなので、両家顔合わせのしおりでも気をつけて!

 

4)裏面の写真を入れる

1)と同様の方法で写真を入れていきます。

 

①ふたりの写真

前撮りがこれから…というおふたりには、私服で気軽に撮影できるエンゲージメントフォトがオススメ

 

また前撮りの写真の他にも、小さい頃や学生時代などの思い出写真を入れてもOKです。

 

②家族の写真

写真があると後で見返した時も思い出になりますよね。

 

当日参加できない兄弟や、ペットの写真も入れられると良いでしょう。

 

 

5)裏面に必要項目を入力する

画像の挿入ができたら、必要な項目を入力していきます。

 

①ふたりの生い立ち〜これからの予定

結婚式や新婚旅行など、これからの予定が決まっている方は詳細を入れておくとご両親も安心です。

 

②ふたりの連絡先

 

③家族の紹介

出身地や親御さんの趣味を入れることで、両家を繋ぐきっかけになります。

 

話題になりそうなことを多めに入れてみましょう!

 

入力イメージはこちら

 

 

両面印刷したら、完成

印刷ができたら半分に折ります。

顔合わせ当日は、そのままテーブルに置いても可愛いデザインになっています。

 

お好みで一輪のお花を添えるのもオススメ。

 

プリントアウトするときの注意点

手作りでペーパーアイテムを作る際、一番失敗しやすいのが印刷。

 

思っていたより画質が荒かったり、色のバランスが悪かったり…印刷してみないと分からない部分がたくさんあるので、それを防ぐために、必ず試し刷りをしてデザインを確かめてくださいね。

 

 

お洒落なしおりで家族の絆を深めよう

いかがでしたか?

結婚は、大切な家族が増えるという幸せなライフイベント。

 

そのスタートとなる顔合わせで、お互いの家族を知ることでもっと家族同士の絆が深まるはずです。

 

このしおりと共にご家族と素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

 

ダウンロードはこちらから

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・個人利用のみ可・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: