WEDDING

COLUMN

「ラフな特別感」がキーワード。新郎タキシードのおしゃれな着こなしアイディア

「ラフな特別感」がキーワード。新郎タキシードのおしゃれな着こなしアイディア
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

ちょっぴりラフな新郎コーディネートのアイディア。異素材の蝶ネクタイやカラーソックスなど、小物づかいにも注目。真似したいおしゃれな新郎さんの着こなしポイントをチェック!

 

 

どんな着こなしがおしゃれ?結婚式の新郎コーディネート

ウェディングらしい「ラフな特別感」がキーワード

スレンダーでリラックス感のあるウェディングドレスが主流の今、新郎コーディネートもラフなスタイルが人気になっているのをご存知ですか?

 

フォーマルなタキシードだけでなく、会場の雰囲気によってスーツやセットアップなど、自由度高くおしゃれを楽しむ新郎さんが増えているんです。

 

そこで今回は、ラフだけどどこか特別感のある新郎コーデの着こなしポイントをご紹介。シャツの選び方や小物づかいなど、参考になる素敵なアイディアにぜひ注目してみてください!

 

ヴィンテージ感がおしゃれな新郎コーディネート

 

▽新郎コーディネートの写真をまとめて見る

 

新郎タキシードの着こなしアイディア6選

1. 「リネンニット素材」の蝶ネクタイがポイント

グリーンとホワイトがテーマカラーのウェディング。新郎コーディネートも、蝶ネクタイや足下のソックスにグリーンを取り入れてポイントに。

 

ネイビーのタキシードにリネンニット素材の蝶ネクタイ

 

蝶ネクタイは、柔らかく優しい印象になるリネンニット素材をチョイス。胸元には、花嫁のブーケとおそろいのチューリップとすずらんのブートニア。

 

足下からちらりとのぞくグリーンのソックス

 

ネイビーのスーツとブラウンのボタンの組み合わせも全てが上手に調和して、あたたかな雰囲気のトータルコーディネート。

 

ファミリーウェディングにぴったりのあたたかい新郎コーデ

 

2. 決めすぎないベージュのセットアップ

滝が流れる美しい森の中、新郎新婦ふたりだけのエロープメントウェディングを選んだおふたり。

 

新郎新婦ふたりだけで行ったエロープメントウェディング

 

優しい色合いのセットアップにTシャツを合わせたラフなコーディネートは、水場で裸足になるシーンでも◎。

 

裸足になっても違和感のないラフなコーディネート◎

 

胸元にはテラコッタオレンジのブートニアを挿して特別感をプラス。ラフだけどドレスの隣に並んでも絵になる、アウトドアウェディングの参考にしたい新郎コーディネート。

 

ベージュのセットアップにテラコッタオレンジのブートニアが相性◎

 

3. チェック柄ジャケットとカラーシューズの上級者コーディネート

ジャケット・パンツ・ベストの色をあえて揃えないことで更におしゃれ見えする、技ありの新郎コーディネート。

 

 

スリーピースの着こなしはカチッとした印象になりがちですが、ジャケットにチェック柄をもってくることで遊び心あるカジュアルさがプラスされます。

 

 

また、シューズには差し色として鮮やかなオレンジをチョイス。コーディネートのポイントになるだけでなく、会場装花の色味ともさりげなくマッチしていて◎。

 

会場装花の色味ともさりげなくマッチしていておしゃれ

 

4. シャツのカラー選びで印象が変わる

ガーデンのあるクラシカルな邸宅の会場に、ほどよくラフな新郎コーディネート。

 

比較的フォーマルな雰囲気のタキシードですが、シャツに明るいブルーをチョイスしたことで、ガーデンにぴったりの上品かつラフな印象に。

 

フォーマットなタキシードに明るいブルーのシャツの組み合わせ

 

装花やブーケ、ブートニアと色をリンクさせるのも統一感を演出する重要なポイント。爽やかなブルーで揃えて可愛らしい雰囲気に。

 

 

5. 裾からのぞくカラーソックスで遊び心のあるコーディネート

光沢のあるタキシードできちんと感のある挙式コーディネート。お色直しでは、カラーソックスとシャツで印象を大幅にチェンジ。

 

光沢感があるタキシードの挙式スタイル

 

パンツの丈をあえて短めにして、カラーソックスが見えるように。シャツもソックスと同じミントカラーのストライプ柄をチョイスして、ラフで遊び心あるコーディネートが完成。

 

シャツとソックスで印象をチェンジしたお色直し

 

6. ジャケットを脱いでも可愛いサスペンダー

ブラックのタキシードにホワイトのシャツを合わせたフォーマルなスタイル。ジャケットを脱ぐと、サスペンダーが可愛らしいラフな着こなしに。

 

フォーマルなブラックのタキシード

 

シャツ1枚のスタイルでもサマになるサスペンダーは、お色直しをしない新郎さんにもおすすめの万能アイテム◎

 

サスペンダーがあるだけでジャケットを脱いでもおしゃれなスタイルに

 

また、ベストを羽織るとさらに違う印象に…!同じタキシードでもそれぞれまったく違う雰囲気が叶う、ぜひ取り入れたいアイディア。

 

印象が変わるベストもおすすめ

 

おしゃれウェディングの新郎コーディネートはちょっぴりラフに

いかがでしたか?今回は、タキシードやセットアップの素敵な着こなしポイントをご紹介しました。

 

異素材の蝶ネクタイやカラーソックスなど、小物のチョイスによっても印象が大きく変わる新郎コーディネート。

 

フォーマルなタキシードを少しラフに気崩したり、カジュアルなセットアップに小物で特別感をプラスしたりと、素敵なアイディアがたくさん。

 

ぜひおしゃれな着こなしを参考に、会場の雰囲気やドレスとのバランスも考えながら、新郎コーディネートを楽しんでくださいね。

 

▽こちらの記事もおすすめ

 

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

UPDATE: