WEDDING

COLUMN

2人の好きを詰め込んだフルリノベーション住宅。卒花嫁の素敵なお家づくり

2人の好きを詰め込んだフルリノベーション住宅。卒花嫁の素敵なお家づくり
ARCH DAYS LIVING Vol.4

Clipする
Clipする

 

素敵な先輩花嫁さんのおうちが気になる!

これから始まるふたりの新たな暮らし

結婚が決まり、ウェディングの準備とともに忙しくなるのが新生活の準備。ARCH DAYSを見ている花嫁さんたちは、「暮らし」にも素敵なこだわりを持っている方がたくさん。

 

withコロナで以前よりもおうちで過ごす時間が増えている今、暮らしのスタイルやインテリアを見直している方も多いのでは?

 

参考になる!卒花嫁さんのおうちづくり

たくさんのプレ花嫁さんからおしゃれな先輩花嫁さんのインテリアを見てみたい!というリクエストをいただき、そんな声にお答えして始まった連載企画 “ARCH DAYS LIVING”。

 

Vol.4の今回は、一昨年TRUNK(HOTEL)で結婚式を行ったナリミさんのおしゃれなご自宅をご紹介します。

 

▽ナリミさんのウェディング

 

File4.一からこだわり抜いたフルリノベーション住宅

コンセプトは「心地よいインダストリアル」

都内の中古マンションをフルリノベーションし、旦那さんと先日ハーフバースデーを迎えたばかりの息子さんと家族3人での暮らしをスタートしたというナリミさん。

 

インテリアのコンセプトは、心地よいインダストリアル。インダストリアルとは工業的という意味の言葉で、無機質でユーズド感のあるテイストのインテリアのこと。

 

 

 

ダイニングの凸ランプや造作の手すりなど、アイアンの直線的なインダストリアルのLDKに、グリーンや木製家具がそっとなじみます。

 

リビングやキッチンはもちろん、玄関のモルタルに埋め込まれた真鍮の“HELLO”やアメリカンな照明のスイッチなど、他にも参考にしたいおうちづくりのアイディアがたくさん。

 

 

 

そんな素敵なおうちにお住まいのナリミさんに、おうちづくりのポイントやインテリア雑貨の選び方など、プレ花嫁さんが参考にしやすいポイントを詳しくお聞きしました。

 

 

 

卒花嫁さんに聞く「おうちづくりに関する8の質問」

1.インテリアを作り上げる上で意識していることはありますか?

インテリアや雑貨を選ぶ際には、3つ意識していることがあります。

 

ー 直感を信じること

 

ひと目見てきゅんとしたものは、その後何度見てもときめかせてくれて長く愛せるものが多いです。

 

 

 

ー 長く使えるもの

 

質が良く耐久性があって共に変化(成長)していける物を選んでいます。

 

 

ー 他のアイテムと調和が取れるかどうか

 

かわいくても、おうち全体のテイストとは異なり諦めることも。それでも元気を与えてくれるものは目立たないところに潜ませつつ、自分だけで楽しんだりしています。

 

 

 

2.おうちでお気に入りの場所やアイテムは?

ー レザーソファ

 

リビングの主役であるレザーソファは、普段温厚な主人が唯一絶対に譲らなかったもの。小上がりのリビングで圧迫感の無いようにローソファーを選びました。

 

主人の膝枕でのんびりテレビを見て過ごすのが夫婦の寛ぎのひとときです。

 

 

ー “Grace Gabbeh” のラグ

 

奮発して購入したGrace Gabbehのラグは、デザインはもちろんのこと触り心地もとてもよくお気に入り。チェリー材やモルタル風壁紙、アイアンのヴィンテージテイストのリビングに鮮やかなブルーがアクセントとなっています。

 

 

ー アイアンの手すり・ランプ・テレビボード

 

造作のアイアンの手すり、凸ランプはインダストリアル感を。テレビボードはウッドとアイアンの組み合わせで「+ナチュラル」のコンセプトとぴったりなところが気に入っています。

 

 

 

 

ー 旅して集めた雑貨や食器

 

色々な国の雑貨や食器は日本のものとは違うデザインが多く、かわいいものばかり。また、見るたびにその土地のことを思い出せるのも楽しいです。

 

 

 

ー 優しい色合いのおもちゃ

 

息子と普段過ごしているリビングには、おもちゃも置いています。強い配色のものは遊ぶ時間以外はしまい、落ち着いた色味のおもちゃはインテリアとしてテレビボードに。

 

かわいらしくて優しい配色が私もお気に入りです。

 

 

 

3.素敵なインテリアは旦那さんとどうやって決めていますか?

基本的には私が選んだ物を主人も気に入るか確かめて、2人とも気に入ったものを購入しています。

 

好きなテイストや持っているアンテナが似ていることもあり、「こっちとこっちどっちがいい?」と聞いて同じものを選ぶ確率がほとんど。すんなり決まることが多いです。

 

 

 

4.おうちでの過ごし方で家族内の決め事やルールはありますか?

夜遅くまで仕事をしている夫ですが、夕食や寝室に向かう時間は同じタイミングになるようにしています。忙しい日常のなかでも、夫婦の会話の時間をできるだけ取れるようにしています。

 

また、週末は必ず息子を連れて3人で散歩に出かけます。そしておうちに帰ってきて、息子のお昼寝中に2人でゆっくり撮りためたドラマや映画を見るのが癒しです。

 

 

 

5.どんなものからインスピレーションを受けていますか?

インスタグラム・ピンタレストでリノベーション事例などを多数見て、好きなテイストを見極めていきました。また、散歩が趣味な夫婦なので散歩がてらインテリアショップや雑貨屋さんをよく覗いています。

 

 

 

6.自分にとっておうちとはどんな場所ですか?

フルリノベーションをしてこだわって作った、私たちの「好き」がたくさん詰まったとても居心地の良い場所。友人を招いてホームパーティーをした際に「居心地が良い」と言ってもらえるのが、最高の誉め言葉だと感じます。

 

新築マンションとは違い、味のある部分も多々ありますが、共に変化を楽しんでいきたいです。

 

 

 

7.好きなインテリアショップを教えてください

MOMO NATURAL / ACTUS / ACME Furniture / unico / THE CONRAN SHOP

 

8.参考にしているインスタグラムアカウントはありますか?

 「#マイホーム」 のハッシュタグで、たくさんの方々のおうちや家事術を見て参考にさせてもらっています。同じTRUNK(HOTEL)で結婚式を挙げたご縁でつながった、@_hariyama_さんのインスタグラムもとても参考にしています!

 

素敵なファミリーの「好き」を散りばめた暮らし

中古マンションをフルリノベーションし、ふたりのこだわりを詰め込んだ素敵なおうち。ひとつひとつに思いが込められたインテリアは、おしゃれなだけでなくご家族のあたたかみも感じられます。

 

雑貨選びや暮らしのスタイルについても、参考にしたいアイディアがたくさん。住宅を購入する方だけでなく、賃貸のおうちをふたりらしく変身させたい新郎新婦さんも、ぜひおうちづくりの参考にしてみてくださいね。

 

 

 

こだわりのおうちにお住まいの方募集!

ARCH DAYSでは、“ARCH DAYS LIVING”のメール取材をさせていただける方を募集しています。あなたの素敵な暮らしをぜひ紹介させてください。

 

インスタグラムで @archdays_weddings をフォロー+ #archdays花嫁 をつけて投稿するだけで応募完了!素敵な暮らしの様子やインテリアの写真を投稿してくれた方へ、編集部よりDMでお声がけさせていただきます。

 

沢山のご応募お待ちしています。

 

 

▽先輩花嫁さんのインテリアや暮らしに関する記事を見る

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

UPDATE: