WEDDING

COLUMN

ローポニーでシンプルモダンがおしゃれ。最新花嫁ヘア9選

ローポニーでシンプルモダンがおしゃれ。最新花嫁ヘア9選
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

結婚式、花嫁ヘアはもう決まった?

花嫁さんが最も悩む項目のひとつが、結婚式のヘアスタイル。

 

同じウェディングドレスでも、ヘアスタイルやそれに合わせるアクセサリーひとつで、印象がガラッと変わってしまうので、トレンド感もありつつ自分に似合うスタイルをセレクトしたいですよね。

 

ネクストトレンドは“シンプルモダン”

ウェディングドレスやデコレーションとともに、今花嫁ヘアでもトレンドになりつつあるスタイルが「シンプルモダン」。

 

シンプルモダンとは、余分な装飾を省いて素材そのものの風合いや温もり、美しさを追求するスタイルのこと。

 

シンプルモダンな結婚式高砂

 

すっきりと美しく、シンプルで無駄のないスタイルが大人花嫁さんのあいだで支持されているんです。

 

ローポニースタイルが人気

そんな感度の高い花嫁さんたちが、結婚式ヘアにこぞって取り入れているのが「ローポニー」。

 

可愛く若々しい印象のあるポニーテールですが、下めにきゅっと結ぶことで、品のある洗練された大人のヘアスタイルに。

 

https://www.pinterest.jp/pin/738449670130824110/

 

そこで今回はARCH DAYS花嫁さんの事例から、素敵なローポニーのアレンジを厳選してご紹介します。

 

シンプルモダンなローポニーの花嫁ヘア9選

1.地毛を巻き付けるスタイル

下に結んだポニーテールに、くるくると地毛を巻き付けたスタイル。

 

自分の髪の毛でまとめるので、アクセサリーなどでまとめるスタイルに比べても馴染みが良いのがポイント。

 

おしゃれ花嫁さんのローポニースタイル

 

幅広に巻き付けるとより今っぽさをプラスすることができます◎

 

ヘアアクセはポイントでシンプルにPLUIEのシルバーコームをオン。

ネックレスとピアスにも上手にマッチしています。

 

PLUIEのシルバーコームをオンした花嫁ヘア

 

2.バッククラウンで後ろ姿にポイントを

こちらの花嫁さんもPLUIEのヘアアクセをセレクト。

 

オシャレ花嫁さんから根強い人気のPLUIEのアクセサリーは、シンプルだけれど素材感のあるアイテムが多いので、シンプルモダンにはぴったりですよね。

 

バッククラウンをプラスしたシンプルモダンなローポニースタイル

 

バッククラウンで後ろ姿にポイントをおいて。

後ろが開いたドレスに合わせることで、バックコンシャスなスタイルに。

 

ドレスのレースやリボンのディティールが甘くなりがちですが、ヘアスタイルをかっちりまとめたことで大人っぽいノーブルなコーディネートに。

 

オープンバックのウェディングドレスでバックコンシャスに

 

3.三つ編みで立体感を

巻き付ける髪の毛を三つ編みにすることで、立体感を出したスタイルに。

ボーホーテイストや、アウトドアの結婚式にも合いそう◎

 

あえて後れ毛などは出さずに、すっきりとまとめるのがポイントです。

 

三つ編みをローポニーに巻き付けた花嫁ヘア

 

4.枝やグリーンで動きを出して

ぴたっとまとめるシンプルモダンなローポニーですが、枝やグリーンをプラスすることで動きを出すことができます。

 

イメージをガラッと変えることができるので、お色直しヘアにもぴったり。

この時、花びらの大きいお花を選ぶと甘くなりすぎてしまうので注意。

 

ローポニーにお花をアレンジした花嫁ヘアスタイル

 

ブラックヘア×ぱっつんの前髪×ボルドーリップで、とびきりおしゃれでモードな花嫁スタイルに。

 

黒髪のローポニーでモードなスタイルに

 

5.きらきらと金箔を散らして

金箔は、結婚式のトレンドアイテムのひとつ。

ペーパーアイテムやケーキに取り入れている花嫁さんも多いですよね。

 

こちらはローポニーのヘアスタイルに、金箔やラメを散らしたアレンジ。

 

ローポニーに金箔とスパンコールを散らした花嫁ヘア

 

花嫁さんが動くたびにきらきらするヘアアレンジは、きっと注目の的。

 

新郎新婦も動き回ることの多い二次会スタイルは、こんなアレンジも素敵ですよね。

 

とびきりおしゃれな新郎新婦の結婚式二次会スタイル

 

6.お花を茎ごとアレンジするのが今風

こちらはカラーやケイトウなどのお花を、茎ごと束ねてヘアにアレンジしたスタイル。

 

お花だけを髪の毛に挿すのではなく、ミニブーケのように茎を残してまとめてヘアにプラスするのは、今大注目のアレンジです。

 

茎を残して束ねたお花をヘアにアレンジ

 

こちらの花嫁さんは、ブーケと一緒にフローリストさんに用意してもらったそう。

同じお花を使うことで、全体的なまとまりが出て◎

 

ポイントにしたオレンジのケイトウがとてもオシャレです。

 

ヘアアクセのお花をブーケと同じものを選ぶと◎

 

7.短くても大丈夫!

ローポニーというと、長く伸ばした髪の毛をまとめたスタイルをイメージする方も多いかもしれませんね。

 

セミロングの髪の毛でも、こんな素敵なアレンジに。

Vバックのウェディングドレスとタッセルピアスで縦を強調することでスタイルアップして、洗練された花嫁姿に。

 

セミロングのローポニーの花嫁ヘアもとってもおしゃれ

 

8.ポイントにゴールドアクセを

ローポニーはシンプルなスタイルなぶん、アクセサリーで個性を出せると◎

 

こちらの花嫁さんは、おおぶりのピアスとヘッドドレスで華やかさをプラス。アンティークのくすんだゴールドがこなれ感を演出しています。

 

くすみゴールドのアクセサリーでこなれ感を演出

 

カラードレスのゴールドの刺繍とアクセサリーを上手にリンクさせた、おしゃれ上級者のコーディネート。

 

アクセサリーがカラードレスのゴールド刺繍と上手にリンク

 

8.フェミニン派はリボンをプラス

シンプルモダンなスタイルも好きだけど、上品で落ち着いたフェミニン感もちょっとプラスしたい。

 

そんな花嫁さんには、リボンアレンジが◎

 

ローポニーにシフォンの柔らかいリボンをプラス

 

すっきりと開いたデコルテとシフォンの柔らかいリボンで、しなやかな女性らしさを表現。

 

フェミニン派におすすめしたい、大人可愛いコーディネート。

 

デコルテの開いたウェディングドレスにリボンのヘアアレンジがマッチ

 

9.紐アレンジでナチュラル感を

紐アレンジをしたローポニーもトレンドのスタイル。

 

かっちりモードなイメージになりやすいローポニーですが、紐アレンジをプラスすることで、ラフなナチュラル感を出すことができます。

 

小さなフラワーアレンジもポイントに。

 

紐アレンジをしたローポニーもトレンドのスタイル

 

合わせる紐のカラーでも、イメージを変えることができて◎

 

決まった会場ではなく、自然のなかで愛を誓ったこちらの花嫁さんに、ぴったりなスタイル。

 

滝の下で愛を誓ったエロープメントウェディング

 

ローポニーにするときの注意点は?

一見簡単そうに見えるローポニーのアレンジですが、注意したいのは髪を巻きすぎないこと。

 

ふわふわとした波ウェーブで後れ毛をたくさん出した抜け感のあるスタイルだと、シンプルモダンとはかけ離れたイメージになってしまうので要注意。

 

https://www.pinterest.jp/pin/84653667983603785/

 

自分に合ったシンプルモダンなローポニースタイルを

いかがでしたか?

 

今回はトレンドの、シンプルモダンなローポニー花嫁ヘアをご紹介しました。

 

くるくると自分の髪を巻き付けたりお花をアレンジしたり、様々なスタイルがあるので、ぜひ自分に合ったスタイルを探してみてくださいね。

 

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2児の母。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

UPDATE: