WEDDING

COLUMN

エレガントな雰囲気が素敵。「ロングスリーブ」のウェディングドレスまとめ

エレガントな雰囲気が素敵。「ロングスリーブ」のウェディングドレスまとめ
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

「ロングスリーブ」のウェディングドレスで叶える上質ウェディング

様々なテイストのウェディングにマッチ

おしゃれさんから人気の高いロングスリーブのウェディングドレス。以前のロングスリーブドレスといえば、ロイヤルウェディングのようなクラシカルな結婚式のイメージを持つ方が多いものでしたが、最近はテイストを問わず様々なコンセプトのウェディングで選ばれています。

 

肌の出る部分が少ないロングスリーブドレスは、どのようなテイストのウェディングも程よく上品に魅せてくれると大人気。挙式とお色直し共にホワイトドレスを2着選ぶような場合も、1着をロングスリーブにするだけでぐっと印象を変えることができますよね。

 

こちらのコラムでは、ロングスリーブドレスの上手な着こなしをテイスト別にご紹介します。

 

ヴィンテージ×ボーホーなロングスリーブドレスの着こなし

 

紐アレンジの花嫁ヘアで今年らしいコーディネート

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのウェディングドレスをチェック

 

ラフに着こなすロングスリーブドレス

ボーホー×エレガントウェディング

レーシーで上品なロングスリーブドレスを、ラフに着こなしたこちらの花嫁さん。ポイントはブーケの色味とヘアスタイル。

 

トレンドカラーである「テラコッタ」は、取り入れるだけでボーホーらしい雰囲気を演出してくれる色。エレガントなウェディングドレスを程よくカジュアルダウンしたい方は、ブーケやアクセサリーに取り入れると、絶妙にテイストをミックスすることができておすすめです。

 

また、ヘアスタイルはくるんと遊ばせた毛先が可愛らしいシニヨンをチョイス。サイドの流れるようなラインと、ハイライトの色味とツヤ感を上手に活かしてラフなスタイルに。

 

エレガントなロングスリーブドレスとボーホーなテラコッタブーケの組み合わせ

 

ラフなシニヨンを合わせてドレスを程よくカジュアルダウン

 

▽テラコッタカラーのCOLUMNをチェック

 

スタイリッシュに着こなすロングスリーブドレス

大人のモダンウェディング

バックが大胆に空いたデザインのスタイリッシュなロングスリーブドレス。ストレートヘアのきっちりとしたローポニーテールにシルバーのクラウンを合わせて、辛口な着こなしに。

 

ロングスリーブドレスに抜け感を持たせたい方は、こちらのように一部肌が見える面積の多いデザインを選ぶのがおすすめ。また、アクセサリーはゴールドよりもシルバー、ヘアスタイルは巻き髪よりもストレート、後れ毛を出さないアレンジにするとよりスタイリッシュな印象が叶います。

 

バックが大きく空いたデザインのロングスリーブドレス

 

ストレートのローポニーテールにシルバーのクラウンを合わせて辛口な着こなし

 

クラシカルに魅せるロングスリーブドレス

とことん上品に、だけど今っぽく

正統派ロングスリーブドレスに胡蝶蘭のシャワーブーケを合わせ、とことん上品な着こなし。このようなスタイルにはロングベールを合わせるパターンが多いですが、こちらの花嫁さんのようにヒップラインほどの短めなベールを合わせると抜け感が出て今年らしい印象に。

 

クラシカルな雰囲気とトレンド感を両立したコーディネートが完成。

 

正統派のロングスリーブドレスにショート丈のベールを合わせた挙式スタイル

 

ロングスリーブドレス×胡蝶蘭のシャワーブーケでとびきりクラシカルに

 

アンティークな雰囲気を演出するロングスリーブドレス

ウェディングのコンセプトに合わせてアンティークに

アンティークテイストの会場装飾に合わせた、レトロな雰囲気漂うロングスリーブドレス。アンティーク調のウェディングには、ハイネックでレーシーなロングスリーブドレスが相性抜群。

 

ドレス・ヘアスタイル・装飾・演出アイテムなど全ての世界観が一貫していて、まるでタイムスリップしたような非日常感を味わうことができるコーディネートに。

 

レトロな雰囲気漂うハイネックのロングスリーブドレス

 

スタイリングや装飾の一貫した世界観が素敵なウェディング

 

結婚式のコンセプトに合わせて選びたいロングスリーブのウェディングドレス

コーディネートのポイントを押さえてよりおしゃれな着こなしに

いかがでしたか?こちらのコラムでは、ロングスリーブドレスをおしゃれに着こなすコツをご紹介しました。同じロングスリーブドレスでも、ヘアメイクやブーケ、アクセサリーの組み合わせ次第で様々なテイストのコーディネートが叶います。

 

また、どのようなテイストのウェディングも程よく上品に魅せることができるのは、肌を見せる部分が少ないロングスリーブドレスだからこそ。実現したい結婚式のテイストと当日着たいウェディングドレスを照らし合わせながら、スタイリングを組むのがおすすめです。

 

ぜひこちらのコラムを参考に、大切な1日にふさわしい花嫁コーディネートを考えてみてくださいね。

 

ナチュラル×ボーホーなロングスリーブドレスの着こなし

 

センター分けシニヨンとホワイトベースのアクセサリーで上品なボーホースタイル

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

 

 

 

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: