WEDDING

COLUMN

2020年ウェディングドレスのトレンド予測。キーワードは“多様性”

2020年ウェディングドレスのトレンド予測。キーワードは“多様性”
by Hachi .

Clipする
Clipする

今年のウェディングドレスのトレンドは?

ウェディングにおいて、最も重要視する花嫁さんが多い項目の一つがウェディングドレス。自分らしくおしゃれで、人生最良の日を彩る一着を選びたいですよね。

 

ウェディングドレスはファッションと同様に、毎年様々なトレンドが生まれ、その度に旬のデザインが注目を浴びています。今年のトレンドのキーワードは「多様性」。

 

例年にも増して、シルエットやディテールのトレンド要素が多くなっているんです。ドレス選びを控えた花嫁さんには、おしゃれな着こなしを叶えるためにも今年のトレンドはぜひ押さえておいてほしいところ。

 

そこで今回は、おしゃれ花嫁におすすめの2020年のウェディングドレストレンドのポイントをご紹介します。

 

今年のウェディングドレストレンドは?

 

“カッコいい”ブームは引き続き継続の予感

シンプルで大人っぽさが際立つモードドレス

ここ数年、おしゃれ花嫁の間ではモードでスタイリッシュ、シンプルなドレスが流行中。その流れは今年も引き続き継続するようです。

 

オフショルダーのシンプルなラインのドレス

 

バックシャンなドレスも引き続きトレンド

また、背中のバックデザインに工夫を凝らしたドレスも引き続き流行の予感。前から見たらシンプルなドレスだからこそ、バックシャンなデザインの美しさが光りますね。

 

後ろ姿もとびきりおしゃれ

 

シンプルでクールなドレスコレクション

こちらは胸元が大胆に開いたドレス。シンプルですが、袖やウエスト部分などのドレープが素敵。大ぶりのアクセサリーと合わせて、モードに着こなしたい一着。

 

https://www.pinterest.jp/pin/115545546677940643/

 

辛口な小物と組み合わせる着こなしも

レースが美しいノースリーブドレス。どちらかというとフェミニンな印象のドレスですが、ブラックレザーのベルトとブーツを合わせて甘辛ミックスな着こなしに。

 

お色直し後の二着目ドレスや、レストランウェディングなど、カジュアルなパーティーにおすすめ。

 

https://www.pinterest.jp/pin/527061962643527173/

 

ふんわりエアリーなメレンゲドレスが可愛い!

たっぷりのフリルやレースなどを、何層にも重ねたメレンゲドレスが新たな流行の予感。とびきりデコラティブな印象ですが、繊細で軽やかな素材を使ったデザインなため、重たくなりすぎないのが今年らしさのポイントです。

 

繊細でアンティークな印象のドレス

 

お色直しのカラードレスで選ぶのもおしゃれ。

甘めのデザインでも、くすみピンクのカラーによって大人可愛い印象に。

結婚式 カラードレス

くすみピンクで大人可愛く

 

スレンダーなシルエットも今っぽい

メレンゲドレスといえば、これまでふんわりエアリーなAラインやプリンセスラインのドレスが一般的でしたが、クールな雰囲気が人気を集めている最近の流れに合わせ、メレンゲドレスでもスレンダーラインが今っぽさ抜群。

 

上半身は大胆に透けたレースデザインとなっており、甘いだけじゃないデザイン性も今年らしさのポイントです。

 

https://www.pinterest.jp/pin/517914025900509186/

 

とびきりボリューミーで個性的に

こんなデザイン見たことない!といった個性的でボリューミーなフリル部分。ボーホーウェディングなどで着こなすのがおすすめ。

 

https://www.pinterest.jp/pin/288863763604578318/

 

オーセンティックに上品に?それとも大胆に脚見せする?

エレガント派なら露出控えめがおすすめ

今年トレンドになるドレスの露出度合いは二極化の予感。ハイネックやロングスリーブなど、最近流行している露出控えめのドレスは今年も人気継続なため、エレガント派には断然おすすめ。

 

リングスリーブで上品シンプルなドレス

 

アウトドアウェディングに、たっぷりの総レースがおしゃれな一着を合わせた着こなし。露出は抑えめなのに軽やかに見えるポイントは、すばりレースの透け感。

 

エレガントで花嫁らしさもありながら、解放感のあるアウトドアウェディングにぴったり。

 

エレガントでありながらカジュアルさもある総レースドレス

 

こちらもレース部分の透け感が美しい一着。ドレスのスカート部分も軽やかな素材感で動きやすく、チャペル挙式にもパーティーにもベストマッチするデザイン。

 

https://www.pinterest.jp/pin/582371795552940733/

 

肌見せするならスリットで脚見せがおしゃれ

露出抑えめなドレスに反して、今年の肌見せドレスはスカート部分にスリットが入っていて、大胆に脚見せをするのが今年らしいデザインとなっています。一着目とは大きな変化を付けたい二着目のウェディングドレスや、思い切り個性的なドレスを着たい花嫁さんにおすすめ。

 

大胆に脚見せができても、全体的にシンプルなデザインのものを選べばいやらしくなく、ヘルシーな印象を叶えられます。

 

https://www.pinterest.jp/pin/419045940328560021/

 

とろみのある素材感を選べば、歩く時だけにスリットから脚が覗きます。こちらは袖の透け感のあるレースも今年らしい一着。

 

https://www.pinterest.jp/pin/86835099051990785/

 

こちらは肩とスカート部分のチュールがセクシーな印象。大人のナイトウェディングにもとびきり映えるデザイン。

 

https://www.pinterest.jp/pin/736901557765094991/

 

ディテールではビッグシルエットのパフスリーブに注目

不動の人気であるナチュラルウェディングにも

ロングスリーブやハーフスリーブなど、その年らしいトレンドが生まれやすいポイントといえば袖のデザイン。今年はたっぷりとエアリーなシルエットが魅力の、ビッグなパフスリーブに注目して。

 

控え目ながらもキュートな印象で、もはや不動の人気といえるナチュラルウェディングにもぴったり。

 

パフスリーブが印象的なナチュラルなドレス

 

透け感人気はパフスリーブにも

繊細で肌が透けて見えるレースは、ドレスのトップス部分やロングスリーブだけでなく、パフスリーブでも人気の予感。ビックシルエットのパフスリーブでも、透け感によって重たく見えないため、サマーウェディングやリゾートウェディングにも◎。

 

https://www.pinterest.jp/pin/402931497912164200/

 

もちろんモードなドレスにもパフスリーブが

袖のパフスリーブが独立したような個性的なデザインの一着。モードな印象ですが、全体的なデザインはシンプルなため、大聖堂によるチャペルウェディングやレストランなど、様々なシチュエーションにマッチします。

 

https://www.pinterest.jp/pin/332210910015067646/

 

トレンドを押さえておしゃれ花嫁の装いに

今回は、2020年のウェディングドレスのトレンドをご紹介しました。キーワードは多様性とお伝えした通り、様々なトレンド要素がいっぱい。

 

どれも個性的でバラエティに富んでいるので、きっとご自身の好みやニーズに合ったデザインが見付かるのではないでしょうか。今回ご紹介したトレンド要素を意識して、ぜひドレス選びの参考にしてみてくださいね。

 

トレンドを押さえておしゃれな着こなしを

Hachi .

Hachi .

広告代理店営業 兼 フリーライター 兼 アラサー主婦。

2018年秋に挙式した卒花嫁です。

感度の高い花嫁様のお手伝いができるような情報を発信します。

UPDATE: