WEDDING

COLUMN

ウェディングブーケや装花のスパイスに!存在感抜群のアンスリウムがおしゃれ

ウェディングブーケや装花のスパイスに!存在感抜群のアンスリウムがおしゃれ
by hypericum

Clipする
Clipする

際立つフォルムが美しいアンスリウム

結婚式のブーケや装花に◎

ハート型をした見た目が特徴的なアンスリウムは、カラーや種類も豊富。アンスリウムは、艶のある質感で高級感があり、結婚式の装花やウェディングブーケとしても人気のお花なんです。

 

花言葉は色によって異なりますが、「情熱」「飾らない美しさ」「無垢な心」「旅立ち」など。結婚式にピッタリな花言葉ですね。

 

ハート型をしたアンスリウム

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのブーケ・装花をチェック

 

 

アンスリウムとは

ハワイが原産のアンスリウムの花びらのように見えている部分は「仏炎苞(ぶつえんほう)」と言いますが、この部分は花ではなく本当の花は中央にある棒状の部分。この棒状の肉穂花序(にくすいかじょ)は、小さな花の集合体で、この棒状の肉穂花序を包む大型の苞が仏炎苞です。

 

アンスリウムは、「アンセリウム」や「アンスリューム」と呼ばれることも。

 

ハワイが原産のアンスリウム

 

アンスリウムを取り入れたブーケ

白くて大きなアンスリウム

シャープなハート型ではっきりとした白いアンスリウムは、純白の花嫁さんのブーケにピッタリ。モダンなスタイリングにもとてもよく合います。

 

大きな白いアンスリウムのブーケ

 

クセが強めのブーケに

アンスリウムを使ってクセが強めのブーケが良いとオーダーしたという花嫁さん。個性的で存在感のあるブーケに。

 

アンスリウムを取り入れてクセが強めのブーケに

 

モダンウェディングのブーケにも

ブーケには他の花材との色味を合わせて、オレンジのアンスリウムを取り入れて。落ち着いた色味のアンスリウムは、モダンウェディングにもピッタリでおすすめ。

 

モダンウェディングにもピッタリなアンスリウム

 

ボタニカルなブーケに

ボタニカルな雰囲気をイメージしてオーダーしたというブーケ。アンスリウムはグリーンの中に色味を加え、さらにカタチでアクセントを加えてくれて◎

 

グリーンの中にアンスリウムを差し色として

 

ハワイウェディングにも

ハワイウェディングの花嫁さんは、ブーケにハワイならではのお花を使いたいとアンスリウムやオヒアなどを取り入れて、お花たっぷりのお気に入りのブーケに。

 

ハワイ原産のアンスリウムはハワイウェディングにピッタリ

 

アンスリウムを取り入れた会場装花

個性的な花材にも負けない存在感

個性的なストレリチアにも負けない存在感のあるアンスリウム。テーブルにセッティングするアイテムをゴールドに統一することで、装花がより映えて◎

 

個性的な花にも負けない存在感のアンスリウム

 

一輪挿しにも映えるアンスリウム

会場装花は結婚式らしいボリューム感を重視するのではなく、一輪挿しや異なる花器を使うことでアトリエのような雰囲気にしたいと、お花だけでなく花器にもこだわってオーダーしたという花嫁さん。

 

アンスリウムは一輪挿しにも

 

流しテーブルに並ぶ一輪挿し

 

華やかな中にモダンさを

華やかな中にもモダンさを大切にしつつ、オレンジやピンクをベースにダークカラーのお花や少し変わったお花を取り入れて欲しいとオーダーしたという花嫁さん。アンスリウムの長さを活かし、連なるように活けて。

 

アンスリウムの長さを活かして

 

シンプルな中に華やかさを

シンプルかつ華やかにとオーダーされたというテーブル装花。鶏頭(ケイトウ)の色味に合わせて、アンスリウムもオレンジに。秋のエレガントウェディングにピッタリな装花の完成。

 

シンプルな中にアンスリウムで華やかさを

 

ライトダウンした際、仏炎苞の部分の表面の凹凸に陰影が現れて、アンスリウムのフォルムの美しさがより際立ちます。

 

ライトダウンした会場にも映えるアンスリウム

 

カラーによってはグリーンのように

お花は少なめでボタニカルな雰囲気にして欲しいとオーダーされたという花嫁さん。グリーンのアンスリウムで、お花というよりもグリーンに近い使い方。

 

グリーンのアンスリウムはグリーンのように使って

 

フラワーウォールにも

メインテーブルの装花をグルーピングにしてボリュームを出さなかった代わりに、フラワーウォールで背景を華やかに。

 

たくさんのお花が飾られた壁ですが、赤いアンスリウムでエッジがプラスされ、フェミニンになりすぎていないところが◎。赤いアンスリウムは、ハートマークにも見えますね。

 

メインテーブル後ろのフラワーウォールに

 

色違いのアンスリウムを組み合わせて

熱帯のグリーンの中にテーマカラーのテラコッタカラーのアンスリウムを取り入れて。ボリュームたっぷりでアートのような高砂装花。

 

テーマカラーのアンスリウム

 

色違いのアンスリウムを組み合わせても◎

 

色違いのアンスリウムを組み合わせて

 

アンスリウムは背丈がありますが、敢えて背を低くした状態で取り入れるのもおすすめの飾り方。

 

敢えて背を低くしたアンスリウム

 

カラーが豊富な点を活かして

ヘルシーさとボタニカルな雰囲気の中にちょっぴりワイルドを演出した高砂装花。熱帯地域の植物やブラウンのお花をメインに使って表現して。

 

ソファーのサイドテーブルの上にも足元にもバランスよくアンスリウムを配置。ブルーの絨毯と装花のカラーの相性が抜群です。アンスリウムはカラーが豊富なので、周りの色合いと相性抜群なカラーを選ぶことも可能。

 

豊富なカラーの中から選んで

 

ウェディングケーキのデコレーションにも

会場装飾の雰囲気に合わせて、ウェディングケーキのデコレーションとしてもアンスリウムはおすすめのお花。

 

アンスリウムをケーキのデコレーションとして

 

夏のボタニカルといういうことで「グリーン」のテーマカラーに合わせて、アンスリウムもグリーンをチョイス。

 

テーマカラーのグリーンに合わせて

 

複数のアンスリウムを飾れば、ウェディングケーキのボリュームもアップして華やかに。

 

ボリュームのあるアンスリウムの使い方

 

アンスリウムで思い描く結婚式のイメージを叶えて

今回こちらでは、ARCH DAYS花嫁さんのアンスリウムを取り入れたブーケや会場装飾の実例をご紹介しました。アンスリウムはおしゃれ花嫁さんの間で人気のお花。ぜひアンスリウムを取り入れて、素敵なウェディングを叶えてくださいね。

 

アンスリウムで叶える結婚式のイメージ

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: