WEDDING

COLUMN

憧れの水上コテージでハネムーンを。モルディブの大人な時間の過ごし方6選

憧れの水上コテージでハネムーンを。モルディブの大人な時間の過ごし方6選
by _coco_natsu_

Clipする
Clipする

ARCH DAYS花嫁によるハネムーンレポート

モルディブの魅力を花嫁のリアルな目線でたっぷりとご紹介

ウェディングの準備と同時に計画を進める方が多いハネムーン。どの国もそれぞれ沢山の魅力があって、どこへ行くか迷っているという方も多いのでは?

 

ARCH DAYSではそんな新郎新婦さんのために、ハネムーンのCOLUMNをスタートすることが決定!今回は、ARCH DAYSの座談会にも参加してくださった卒花嫁のナツミさんによるハネムーンレポート「モルディブ編」をお届けします。

 

モルディブは、アクティブに観光スポットを巡るというよりも、2人でゆったりと時間を過ごしたいというカップルにおすすめのリゾート。リアルな花嫁の目線で、素敵な過ごし方6選をご紹介します。

 

第2弾の「スリランカ編」も近日公開予定!ぜひ併せて参考にしてくださいね。

 

極上リゾート「モルディブ」で過ごす大人の時間6選

ハネムーンの定番「モルディブ」。モルディブは1島1リゾートで、島(リゾート)によって雰囲気が異なっていたり、なんと子ども禁制の島もあるので大人な時間を楽しみたい2人にぴったりのリゾートなんです。

 

滞在先の選択肢も豊富で、100以上のリゾートがあるので2人好みのホテルがきっと見つかるはず。今回私たちは、子ども禁制の大人リゾート「センターラ ラスフシ リゾート&スパ」に3泊4日滞在しました。

 

モルディブはオールインクルーシブのプランが多く、滞在中の支払いを気にせずに楽しむことができます。ぜひその点も考慮しながらホテル選びをしてみてくださいね。

(オールインクルーシブ:旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、リラクゼーションなどの施設利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほぼ含まれているホテルプランのこと。)

 

また、飛行機は日本からの直行便はないので、香港・シンガポール・スリランカのどこかを経由するのが一般的。今回私たちはスリランカを経由してマレ空港に。空港に到着するなりリゾートの方が出迎えてくれて、専用の高速船に乗って出発です。

(※マレ空港ではモルディブルピーにしか両替できないので、ドルを使いたい方は日本で両替を済ませるのがおすすめ。)

 

過ごし方①水上コテージでのんびり

今回はハネムーンということで、のんびりできる角のお部屋をセレクト。到着すると、ベッドの上にはロマンチックなベッドメイキングとシャンパンが…!より特別な気分が高まります。

 

 

そして朝目が覚めてお部屋のカーテンを開けると、広がるのは海一面の景色。これがモルディブの醍醐味です。

 

お部屋のソファーやハンモック、ジャグジーも、もちろん2人だけのもの。部屋から見える景色を遮るものは何もありません。

 

お部屋には海へと繋がる階段がついていて、こんなに美しい海で気の向くままに泳ぐことができます。まさに天国のような、夢みたいな空間。

 

 

2人だけの空間なのでゆっくりと結婚式の思い出を振り返ったり、将来の話をしたりするのもおすすめ。私たちは好きな音楽をかけて、夕日が沈むのを眺めながらとっても幸せな時間を過ごしました。

 

 

 

過ごし方②バーでカクテルを楽しむ

モルディブのリゾートは「オールインクルーシブ」といって、食事やドリンク、プールの利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金が含まれているところがほとんど。支払いを気にすることなく思う存分楽しむことができます。

 

私たちが滞在した「センターラ ラスフシ リゾート&スパ」には3箇所のバーがあり、その時の気分で好きなバーを利用できます。日本にはあまりない、水着のまま利用できる「プールサイドバー」でカクテルを飲んだり、日焼けをしたり、本を読んだり、お昼寝をしたり、思い思いに自由な時間を◎。

 

 

他にも珍しいハンモックの席があるバーもあり、海の上でカクテルを楽しむのもモルディブならではの過ごし方です。

 

 

 

過ごし方③水上アクティビティを楽しむ

一部有料のアクティビティもありますが、シュノーケリングやカヤックなど、エンジンを使わないものはオールインクルーシブのプラン内で楽しむことができます。

 

シュノーケリングは水が透き通っていてとっても綺麗なので、あまり深いところに行かなくても魚をみることができるのでおすすめ。また、カヤックやSUPは少し遠くまで行くことができて、モルディブを海から楽しめるのでこちらもおすすめです。

 

過ごし方④思い出にフォトスポットを巡る

リゾートの中は子どもがいないこともあり、落ち着いた時間が流れています。島には暖かい国ならではの鮮やかなお花が咲いていたり、かわいらしいブランコ、道に映るヤシの木の影など、とにかくどこを切り取っても素敵な写真を撮ることができます。

 

せっかくのハネムーン、いつまでも思い出を振り返れるように沢山写真を撮っておくのもおすすめ。帰国したらぜひ、アルバムにまとめるなどカタチに残してみてくださいね。

 

 

 

過ごし方⑤色々な国のレストランで美味しい料理を堪能

「センターラ ラスフシ リゾート&スパ」ではイタリアン・タイ料理・アラブ料理・ビュッフェと4種類のレストランがあり、好きなレストランを予約して楽しむことかできます。

 

私たちはせっかくなので4つのレストランを利用しましたが、やはり馴染みのあるイタリアンとタイ料理のレストランが日本人の口には合いました。注文は電子パネルのメニューに全て写真が載っているので、英語が苦手な方でも簡単に注文することが可能です。

 

 

 

 

 

過ごし方⑥星空鑑賞

モルディブはリゾート間の距離が離れているので、夜になると星がとっても綺麗。長いあいだ星空鑑賞をしていると流れ星を見ることができて、より忘れられない思い出になります。

 

 

 

次回「スリランカ編」もお楽しみに!

いかがでしたか?今回は大人の魅力たっぷりなリゾート、モルディブをご紹介しました。

次回は、モルディブの次に訪れた「スリランカ編」を公開予定!ぜひハネムーン先を決める際の参考にしてみてくださいね。

 

今回の滞在先

Centara Ras Fushi Resort & Spa Maldives

_coco_natsu_

_coco_natsu_

IT会社勤務

2020年に挙式した卒花嫁
作ったり、書いたり、撮ったりがスキ

少しでも参考になる発信ができればと思います。

UPDATE: