WEDDING

COLUMN

バックデザインが個性的なウェディングドレス!360度おしゃれ花嫁に

バックデザインが個性的なウェディングドレス!360度おしゃれ花嫁に
by hypericum

Clipする
Clipする

360度どこから見てもおしゃれな花嫁さんたちは、バックデザインが個性的なウェディングドレスをチョイス。今回こちらでは、バックコンシャスなウェディングドレスをご紹介します。

 

 

バックコンシャスなウェディングドレスでおしゃれ花嫁に

ゲストの視線を360度から集める花嫁さんには、バックコンシャスなウェディングドレスがおすすめ

 

特に挙式では、ゲストに背を向けている時間が長いということもあり、オープンバックやフリル、リボン、トレーンなどのバックデザインが個性的なウェディングドレスが大人気

 

バックコンシャスなウェディングドレス

 

そんなバックデザインが個性的なウェディングドレスを、ARCH DAYS花嫁さんの実例から厳選してご紹介。

 

合わせたヘアスタイルやシューズなども、一緒にチェックしてくださいね。

 

後ろ姿も抜かりなく、バックコンシャスなウェディングドレス6選

01ボリュームのあるリボン

Antonio Riva(アントニオリーヴァ)の「ANGELA」

 

Antonio Rivaは、元建築家がデザインしていることでも有名。

 

建築関係のお仕事をされているというこちらの花嫁さんは、絶対にAntonio Rivaのドレスを着たいと決めていたんだそう。

 

なかでもこの「ANGELA」は、立体的で美しいバックデザインとシンプルなフロントデザインが特徴のドレス。

 

立体的で美しいバックデザインのウェディングドレス

 

ヘアスタイルは、花嫁さんの立ち位置を考慮してパールのヘッドドレスをシニヨンの左側に寄せて。

 

ピアスはripsalisの「fall oyster」。

ご自身の骨格に合わせて選んだんだそう。

 

パールのヘッドドレスとピアスを合わせて

 

CHARLOTTE OLYMPIAのウェディングシューズは、光沢サテン地で、踵の立体的なデザインがドレスと相性抜群。

 

立体的なデザインが特徴的なウェディングシューズ

 

お気に入りのウェディングシューズは、アイテムショットも忘れずに。

 

ブライダルシューズのアイテムショット

 

02アシンメトリーなリボンがポイント

Antonio Rivaの「KRISTEL(クリステル)」

 

ソフトマーメイドの「KRISTEL」は、とろみのある生地で、身体のラインを拾いすぎず程よくフィットします。

 

とろみ素材のソフトマーメイドライン

 

花嫁さんが一目惚れしたのは、そのシンプルなデザインと素材感。

 

バックに施されたアシンメトリーのリボンがアクセントに。

 

アシンメトリーなリボン

 

ベールは、シンプルなショートタイプを合わせて。

 

三角形に広がる様子と立体感がお気に入りなんだとか。

 

ショートベールを合わせて

 

03太く大きなリボンタイで立体的に

こちらもAntonio Rivaから、マーメイドラインドレス「SILVANA(シルヴァーナ)」

 

独特の光沢とハリ感が特徴のミカドシルクは、シルクの中でも最高ランク。

艶やかで滑らかな質感で、特別な日に相応しい重厚感があります。

 

ミカドシルクのマーメイドラインドレス

 

片結びのようなデザインや、太く大きなリボンタイがより立体的なバックスタイルを完成させています。

 

ウェディングドレス

片結びしたような大きなリボンタイ

 

シャンパンゴールドのウェディングシューズは、Christian Louboutinのもの。

 

ドレスの裾から覗くレッドソールがおしゃれ。

 

ドレスの裾から覗くレッドソール

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

04ドレープのような構築的なデザイン

Peter Langner(ピーターラングナー)の「BIANCA(ビアンカ)」

 

ソフトマーメイドラインの「BIANCA」は、シンプルなフロントデザインと個性的なバックスタイルとの対比がおしゃれな1着。

 

花嫁さんの間では、「女神のドレス」とも呼ばれているんだとか。

 

ソフトマーメイドラインのウェディングドレス

 

背中部分と裾にかけて施された、チュールとオーガンジーを使ったドレープのような構築的なデザインは華やかで動きがあります。

 

女神のドレスとよばれるウェディングドレス

 

Bella Belle Shoesの「Candice Nude」を合わせて。

ブドウの木が刺繍されたレースを施したシューズで、さり気なく足元を華やかに。

 

アンクルストラップで歩きやすさも抜群。

 

刺繍が施されたウェディングシューズ

 

05ラウンドカットとリボントレーン

Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)のロングスリーブドレス「Albertine(アルベーティン)」

 

フロントデザインは深いVカット、バックデザインのラウンドカットに加えて、腰元にはリボントレーンが付いているエレガントな1着

 

スカート部分は光沢があるダッチサテン生地で、重厚感のある美しいシルエットを作り出します。

 

ロングスリーブのウェディングドレスで、バックデザインが個性的なものを探している花嫁さんにおすすめ。

 

ロングスリーブのオープンバックドレス

 

06重厚感のあるロングトレーン

Carolina Herrera(キャロリーナ・へレラ)の「HEATON(ヒートン)」

 

マットなクレープ素材で仕立てられ、装飾をそぎ落とすことでモード感をアップさせた1着

 

マントのように広がるロングトレーンは、重厚感があり存在感大。

 

トレーンを外すと、バックスリットのあるスレンダーラインに早変わり。

1着でいろいろ楽しめるのもポイント。

 

存在感のあるロングトレーン

 

後ろ姿で魅せる花嫁に

バックデザインが個性的なウェディングドレスを選べば、360度どこから見てもおしゃれな花嫁姿に。

 

ぜひこちらの記事を参考に、バックコンシャスなウェディングドレスを探してみてくださいね。

 

大きなリボンがバックデザインのアクセントに

 

▼こちらの記事もおすすめ

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: