WEDDING

ALBUM

ここから、心から

ここから、心からSHINAKO & RYOHEI

Clipする

秋の鎌倉でのウェディング。

 

装飾は、会場のアンティーク感に合わせて「和モダン」を意識。

ペーパーアイテムのトーンを揃えたり、衣装と装花の色味を合わせ、全体的な調和の美しさを演出。

 

紅葉がかった枝ものや、すすきやみかんなど秋らしい実ものを置いて、季節感のあるお出迎えを。

 

 

「ここから、心から」には、「人生においてお世話になったかけがえのない大切な人たちに、これまでの心からの感謝と、これからもよろしくお願いします、という気持ちを伝えたい」という想いを込めて。

 

装花には、テーマに合った花言葉をもつシンビジウム(飾らない心)や胡蝶蘭(幸福が飛んでくる)などのお花をセレクト。

 

新郎新婦からゲストとの関係性や感謝の気持ちを伝える「ゲスト紹介」をしたり、一人ひとりにハンカチ席札と手紙をお渡するなど、ゲストへのおもてなしをメインに。

 

 

おふたりからのゲストへの愛が溢れる、心のこもったいちにちに。

UPDATE: