WEDDING

COLUMN

ハンドレタリングを始めよう。今すぐ花嫁DIYに使える、実用的フレーズお手本付き

ハンドレタリングを始めよう。今すぐ花嫁DIYに使える、実用的フレーズお手本付き
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

花嫁DIYに取り入れるだけで、より気持ちのこもったアイテムになる「ハンドレタリング」。「Bride」「Groom」や「Than you」など、実用的なフレーズのお手本を見ながら、オシャレなペーパーアイテムを手作りしてみては?

 

FUN ART STUDIO by Tombow x ARCH DAYSのコラボレーション

「アートをもっと楽しく身近なものに」をコンセプトに、アートに関する様々な情報を発信するプラットフォームFUN ART STUDIO by Tombow。FUN ART STUDIO x ARCH DAYSがコラボレーションしているコンテンツの中からピックアップしてお届け。

 

おしゃれウェディングを叶えるハンドレタリング

大切な日だからこそ、手書き文字で気持ちを伝えて

最近のウェディングシーンでは結婚式に使うアイテムを花嫁さん自身が手作りする、“花嫁DIY”がトレンド。

 

「ゲストが手にするアイテムは、ひとつひとつ自分の想いをこめて作りたい」そんなこだわり花嫁さんが増えています。

 

手書き文字が美しい結婚式席札

 

そこで、今回はハンドレタリングを使った花嫁DIYアイディアをご紹介。

 

こちらの記事では、ブラッシュカリグラファーのTomoko Murokiによる、ウェディングで使える実用的フレーズのお手本がダウンロードできます。

 

 

会員登録をすれば、誰でも簡単にダウンロードして手作りすることが可能◎

 

▶無料の会員登録はこちらから

 

気持ちがこもったハンドレタリングなら、おもてなし力は格段にアップするはず!

この機会に是非練習してみて。

 

「Groom」&「Bride」

ハンドレタリングの受付サイン

まずは結婚式の主役、「Groom=新郎」「Bride=花嫁」の文字からトライ。

 

受付サインとは、受付スペースに飾り、新郎側と新婦側のゲストをそれぞれの受付に案内するためのもの。

 

どんな式場でも持ち込みがしやすく、大切なゲストを迎え入れるものなので、DIYする花嫁さんも多いアイテム。

 

 

無地のポストカードにそれぞれ「Groom」「Bride」の文字を書いて額装すればあっという間に完成。

 

式場の雰囲気や、テーマカラーに合わせて紙の色やフレームのデザインをチョイス。

 

受付終了後は高砂の装飾として使っても◎

 

※ペンはABT「N15」を使用

 

「Thank you」

ウェディングは、家族やゲストへ感謝の気持ちを伝る大切な機会。

 

「Thank you」の文字は様々な箇所で活躍してくれます。

 

ゲスト席に添えて

テーブルコーディネートに、「Thank you」の文字を添える演出はいかが?

 

厚紙を好きな大きさにカットし、お手本を見ながら文字を書きます。

パンチでリボンを通す穴をあけ、リボンを通せばサンキュータグの完成。

 

パンチ穴にハトメをとめるひと手間を加えると、より上質なイメージに。裏に個別のメッセージを書いても◎

 

 

お次はメニュー表などのペーパーアイテムに、ハトメでタグを止めるアレンジ。

 

新郎新婦からのさりげない気遣いに、席についたゲストもほっこりした気分になりそう。

 

 

こちらは短冊状の紙に文字を書き、紙の両端をペンや鉛筆などに巻き付け、くるんとした癖をつけるだけの超簡単DIY。

 

紙は手でちぎることがポイント。

メッセージを書いたカードと一緒に添えれば、心のこもったテーブルコーディネートに。

 

 

プチギフトにサンキュータグを

披露宴の最後に新郎新婦からゲストひとりひとりへ手渡しをするプチギフト。

 

“プチ”ギフトなので高価なものでは無いけど、オリジナルのタグを添えるだけできちんと感が格段にアップ。

 

先ほどのタグを応用して、自分のプチギフトにあうラッピングにアレンジ。

人数が多くて大変なら、厚紙をカットしなくても市販されている無地のタグでも代用OK。

 

 

タグの形や、紙の色・材質、合わせるリボンの色で様々な表情に変化します。

 

プチギフトなら、少しカジュアルなクラフト紙もおすすめ。

 

※ペンはすべて筆之介しっかり仕立てBlackを使用。

 

「Save the date」&「Request」

続いては招待状にハンドレタリングを取り入れるアイディア。

 

ウェディングシーンでもここ数年トレンドアイテムとなっているトレーシングペーパーを使ったDIYをご紹介します。

 

トレーシングペーパーを使うので、お手本をなぞりながら書くことができて◎

気軽にチャレンジしてみて!

 

 

海外の招待状のようなカードを添えて

招待状をすべて手作りするのはかなり大変ですが、定型の招待状に手書きのカードを添えるだけでも、自分らしさを演出できるはず。

 

海外の招待状でよく使われるフレーズ「Save The Date=この日をあけておいてね」の文字を書き込んだトレーシングペーパーにポストカードを重ね、ハトメで止めたらリボンで結んで完成。

 

シンプルにリボン無しでも◎

 

※ペンはABT「N57」を使用。

 

招待状に同封するリクエストカード

リクエストカードとは、挙式への参列や受付、ご挨拶といった個別のお願いをする際に使われるアイテム。

「付箋(ふせん)」と呼ばれることも。

 

決まった形式はありませんが、小さなカードにメッセージを書いて送るのが一般的。

 

リクエストカードもトレーシングペーパーを使ってDIY。

個別のお願いだからこそ手書きで伝えてみて。

 

※ペンは筆之介しっかり仕立てBrownを使用。

 

手書き文字で花嫁DIYを格上げ

いかがでしたか?

簡単に花嫁DIYに取り入れられる、ハンドレタリングのアイディアをご紹介しました。

 

手書き文字をちょっとプラスするだけで、想いのこもったアイテムに早変わり。

お手本を参考にして、初心者でもすぐに始められるのも嬉しいポイント。

 

大切なウェディング、大好きな家族やゲストへ感謝の気持ちをこめて、ハンドレタリングで花嫁DIYしてみてはいかがでしょうか。

 

お手本のダウンロードはこちらから

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・個人利用のみ可・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

ARCH DAYS編集部

ARCH DAYS編集部

結婚式・ベビーシャワー・誕生日などのライフイベントやパーティーを楽しむためのインスピレーション、事例、海外情報、DIYアイディアを発信する情報サイト「ARCH DAYS」の編集部。

 

Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

ウェディング専用Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: