WEDDING

COLUMN

プロフィールブックに!ブライダル新聞の作り方|おしゃれな無料テンプレート

プロフィールブックに!ブライダル新聞の作り方|おしゃれな無料テンプレート
by ARCH DAYS

Clipする
Clipする

結婚式のペーパーアイテムとして注目されるブライダル新聞。オシャレな無料テンプレートと簡単な作り方をご紹介。

 

ブライダル新聞ってなに?

ブライダル新聞は、おしゃれな海外の新聞をイメージしてデザインされたペーパーアイテムのこと。

 

結婚式に来てくれるゲストに向けて、ふたりの紹介をしたり、当日の料理メニューやゲストに向けたメッセージなどを載せることができます。

 

プロフィールブックの代わりとなる新たなアイディアとしてARCH DAYS花嫁さんからも注目されています。

 

ARCH DAY花嫁さんが取り入れたブライダル新聞

 

新郎新婦が入場してくるまでの待ち時間を有意義に過ごしてもらえるアイテムとしても活躍しそうですね。

 

そんな人気のアイテムがARCH DAYSオリジナルデザインで初登場!

 

無料テンプレートなので、会員登録をすれば誰でも簡単にダウンロードして手作りすることができます。

 

ARCH DAYSの会員登録はこちらから

 

 

ブライダル新聞の作り方

1)フォントとテンプレートをダウンロード

①無料テンプレートで使用されているフォントを下記URLよりダウンロードしてください。

今回は、全てGoogleフォントを使用しています。

 

Castoro

Old Standard TT

Tangerine

 

フォントの変更は可能ですので、お好みに合わせてカスタムしても◎

 

②次に、この記事の最後にあるDOWNLOADボタンからテンプレートをダウンロードしてください。

 

今回は挨拶文を2種類用意しました。

お好みで「日本語文・英文」のどちらかを選び、使用してください。

 

 

注意)こちらは花嫁さんが自分で結婚式アイテムをDIYするためのテンプレートです。商用利用(他者への販売目的での利用)はできません。

 

2)表紙にふたりの情報を入力する

赤枠になっている箇所に、上から「結婚式の日時」「ふたりの名前」「写真の撮影した場所など」を入れ替えてください。

 

挨拶文も変更できる仕様になっているので、ふたりのメッセージなどを追加して、オリジナルの文章にしても◎

 

 

3)ふたりの写真を追加する

「Photo」と書いてある四角枠に、お気に入りの写真を入れてください。

 

画像の入れ方は、写真をPowerPoint内にドラックするか、上部にある「画像」をクリックして挿入します。

 

 

 

POINT:画像のサイズを変更する方法

写真の形は、写真の上で右クリック→トリミングを選択すれば、パワーポイント上で切り取ることができます。

 

切り取る部分を調整したら、写真以外の場所にカーソルをもっていき、クリック。ベースの枠に合わせて調整してください。

 

4)裏面を作る

表紙と同様の方法で、文字の入力・画像の挿入をしてください。

 

【 裏面の内容 】

 

①ふたりそれぞれのプロフィール

 

それぞれのゲストに相手のことを知ってもらえるような質問事項を考えてみましょう。

定番の質問から、クスッと笑ってしまうようなものまでアレンジを加えても◎

 

<質問例>

・どんな子供だった?

・部活動は何をしていた?

・あだ名は?

・武勇伝!

・相手の1番好きなところは?

など…

 

②ふたりのストーリー

 

ふたりの出会いから今日までの馴れ初めをゲストに紹介しましょう。

 

ちょっぴり恥ずかしいような気がしますが、ふたりがどのように出会い、どのような思い出を重ねてきたのかゲストも知りたいはず。

とっておきのエピソードを載せてみてください。

 

③結婚式当日のメニュー表

 

ゲストも楽しみにしている食事のメニューを入れましょう。

メニュー表を別で手配される方はこの部分に写真を入れてもOK!

 

④お気に入りの写真

 

最後にお気に入りの写真を枠に合わせて入れたら完成!

 

今回は、前撮り写真を使用していますが、ふたりの思い出の写真や前撮りがこれから…というふたりには、私服で気軽に撮影できるエンゲージメントフォトもオススメです。

 

 

入力イメージはこちら!

 

 

完成!

全ての入力が終わったら、印刷をします。

 

今回は、新聞の質感が出るように「リサイクル紙」をセレクト。

 

また、ご自宅にプリンターがない方は、セルフ印刷ができるお店があり、安価で紙も選べるので便利です。

 

ただ家庭用のプリンターでは「四辺フチなし」を選べるプリンターが多いですが、オフィス用のプリンターやセルフ印刷のプリンターではフチができてしまうので、あらかじめ確認をしてください。

 

今回は白いフチありでもフチなしでもOKなデザインになっています。

 

 

プリントアウトするときの注意点

1)印刷の設定は、「両面印刷・長辺印刷」にしてください。

 

POINT:必ず試し刷りを

手作りでペーパーアイテムを作る際、一番失敗しやすいのが印刷。

 

思っていたより画質が荒かったり、色のバランスが悪かったり…印刷してみないと分からない部分がたくさんあるので、まず一部印刷をしてデザインを確かめてください。

 

2)両面印刷ができたら、中心で折り、完成です!

 

お好みでリボンを結んでも良いですが、ちょうど写真がキレイに見えるデザインになっているので、折るだけでも可愛く仕上がります。

 

 

ブライダル新聞をテーブルコーディーネートに

結婚式当日、受付などで配る方法の他に、テーブルコーディネートのひとつとして取り入れても、可愛い演出になります。

 

ふたりで手作りしたブライダル新聞が結婚式を盛り上げてくれるはず。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

▼ARCH DAYSオリジナル!プロフィールブックのテンプレート

 

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・個人利用のみ可・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: