WEDDING

COLUMN

オシャレ花嫁さんに大人気。THE DRESS ROOMの京都撮り着物プランをご紹介

オシャレ花嫁さんに大人気。THE DRESS ROOMの京都撮り着物プランをご紹介
ARCH DAYS LOVES | Vol.18

Clipする
Clipする

人気のドレスショップTHE DRESS ROOMって知ってる?

オシャレ花嫁さん御用達ショップ

東京・代官山にあるドレスショップ「THE DRESS ROOM」。

 

「どんな時も、いつだって私らしく」をコンセプトに、リアル・クローズの延長線上にあるエフォートレス・シックなウェディングスタイルを提案しています。

 

 

Claire Pettibone(クレア・ペティボーン)やJenny Packham(ジェニー・パッカム)など世界中からセレクトしたウェディングドレスが並ぶさまは、ため息をつく美しさ。

 

ドレスを選ぶプレ花嫁さんの期間にしか入ることのできないとびきり素敵な店内は、ぜひ一度足を踏み入れてほしい空間。

 

おしゃれで感度の高いARCH DAYS花嫁さんも、御用達のショップなんです。

 

THE DRESS ROOMのドレスをセレクトしたARCH DAYS花嫁さん

 

THE DRESS ROOMの京都着物フォトが話題!

充実のフォトプラン

そんな花嫁さんからの支持が厚いドレスショップ、THE DRESS ROOM。

 

フォトプランも充実してるって知っていましたか?

 

THE DRESS ROOMの素敵なドレスを着て、様々なロケーションや好みに合わせたフォトグラファーさんを選んで撮影することができるんです。

 

 

おすすめは京都撮りプラン

なかでもTHE DRESS ROOMオリジナルブランド「atelier MUKU」の着物を着て、京都で撮影できるプランが人気。

 

歴史ある京都の風景のなかでの撮影は、きっととびきり素敵な思い出としておふたりのなかに残るはず。

 

今回は、こちらの京都着物プランの魅力をご紹介します。

 

 

THE DRESS ROOM京都着物プランの魅力とは?

1.衣裳・ヘアメイク・ロケーションのトータルコーディネート

THE DRESS ROOMの京都撮りでは、衣裳・ヘアメイク・ロケーションのトータルコーディネートをしてもらうことが可能◎

 

 

ひとつひとつ自分で手配するのは本当に大変。

結婚式の用意もあるなかで、すべてトータルコーディネートしてもらえるのはありがたいですよね。

 

専任のオペレーターさんがついてくれるので安心して、新郎新婦さんは手ぶらで京都へ行くだけでOK。

 

 

2.間違いないセンスでのスタイリング

和装は合わせるアイテムが多いので、普段馴染みがないぶん合わせ方などとても迷ってしまうもの。

 

 

THE DRESS ROOMでは衣裳も、着物・小物・草履・ブーケともにたくさんのラインナップがあるので、花嫁さんお一人お一人のイメージを伺いながら、ロケーションに合わせた世界にひとつのコーディネートが叶います。

 

人気のドレスショップだからこそ、トレンドに個性をプラスした提案をしてくれて◎

 

 

わからないことが多い和装だからこそ、間違いないセンスのプロに任せられたら安心ですよね。

 

 

3.季節感のある充実のロケーション

京都はその街並みだけでなく、お寺や自然など、写真映えする魅力的なスポットがいっぱい。

 

◆東福寺コース

東福寺は、「そうだ 京都、行こう。」のCMの舞台となった新緑・紅葉の名所、”通天橋”がある場所。

 

 

伝統的な枯山水の庭園”本坊庭園”も、京都ならでは!という感じがしますよね。

 

和装でのバックショットが、とてもおしゃれです。

 

 

◆祇園白川と東山コース

歩いているだけでも楽しい東山・祇園エリアは、お寺とはまた違った雰囲気。

 

街並みを散策しながらの撮影は、ちょっとしたデート気分で緊張もほぐれ自然体の笑顔が撮れそう◎

 

 

歴史ある街並みと調和した京都ならでは四季折々の季節感を楽しめるのも、醍醐味ですね。

 

 

◆大覚寺コース

趣のある廊下や和室、美しいお庭を望む縁側など、バリエーション豊富に素敵なお写真を残せるのが魅力。

 

 

晴れていれば敷地内の竹林やお庭に出て撮影することも可能だそう。

 

 

▼京都撮りおすすめの季節

■東福寺コース:紅葉の名所として知られますが、紅葉が素晴らしいということは新緑の季節もまた素敵だということです。青もみじが美しい初夏がおすすめです。

■大覚寺コース:敷地内にある梅林が色づく季節。梅の花が咲く2/下旬~3/中旬がおすすめです。

■祇園コース:巽橋に真っ赤に染まる紅葉がいろづく秋がおすすめです。

■東山コース:寧々の道に満開の桜が舞う季節。3/下旬~4/上旬がおすすめです。

 

4.フォト+旅行が楽しめる

フォトプランとともに、旅行が楽しめるのも京都での前撮りの魅力のひとつ。

 

撮影時間はだいたい1時間30分ほどなので、撮影後もじゅうぶん観光することができて◎

 

 

京都の街を熟知したプロと一緒に回れるので、知らなかった場所や発見などもあって、いつもの旅行とはまた違った視点で楽しむことができそうですよね。

 

 

京都着物プランを楽しむには?

流れをご説明

お申込はサイトから。

専任のオペレーターさんが撮影日まで対応してくれて安心◎

 

 

衣裳合わせは、代官山店もしくは京都店にて。

 

当日ではなく事前に衣装合わせができるので、ゆっくりコーディネートを選ぶことができます。

 

 

撮影当日は、京都祇園店(2020.10 NEWオープン予定)にて集合したあと、ヘアメイク、お着付けをした後、アテンダントさんとともに各ロケ地へ。

 

ロケ地でカメラマンと合流し、撮影がスタート。

 

 

和装を選ぶポイントは?

好きなカラーをベースに選ぶことがいちばん。

 

すべての色味を強いものにせず、抜け感を出すことがポイント。

 

 

例えば鮮やかな色の着物をセレクトする場合は、小物はシンプルな白や淡い色味のものを、着物をベージュなど落ち着いたカラーにする場合は、アクセントとして小物はグリーンやピンクなどを合わせるなど、使う色を3つ程度にすると、ほどよく抜け感がある洗練されたコーディネートに◎

 

 

和装のトレンドを知りたい

ベージュの掛下、小物でアクセントとして色味を入れるコーディネートが人気だそう。

 

洋服と同じように流行色を取り入れる花嫁さんも多く、今年は淡いペールトーンのカラーが人気なんだとか。

 

 

いつまでに申し込めばいいの?

撮影した写真は、約2週間後にデータでのお渡しになるそう。

 

プロフィール動画やペーパーアイテム等に使用したいなど予定がある場合は、製作期間も考慮した日程を選べると◎

 

 

またロケ地がお寺の場合は雨天でも撮影可能ですが、祇園や東山コースの場合は雨天時は順延に。

 

余裕のある日程設定が安心ですね。

 

 

そうだ、京都行こう

コロナ流行の影響もあり、親族や少人数でのシンプルな結婚式が増えている今、お色直しをせずウェディングドレス一着で過ごす花嫁さんも多いのではないでしょうか。

 

前撮りや後撮りでは、せっかくなら日本人だからこその和装をセレクトしてみては?

 

 

日本ならではの歴史を感じさせる京都での着物を着ての撮影は、きっと一生心に残るフォトウェディングになるはず。

 

ぜひTHE DRESS ROOMの京都着物プランをチェックしてみてくださいね。

 

 

THE DRESS ROOM

2016年、シンプル&モードをテーマにドレスショップ「THE DRESS ROOM」をオープン。

その後2018年に、オリジナル着物ブランド「atelier MUKU」、THE DRESS ROOM プロデュースの京都撮りのサービスをスタート。

 

HP:http://the-dressroom.jp/

Instagram:@the_dress_room

 

▼INFORMATION

2020.10 atelier MUKU京都祇園店オープン
京都らしい町屋×スタイリッシュな空間にatelier MUKUの着物の世界観をご覧いただけます。

 

 

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2児の母。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

UPDATE: