WEDDING

COLUMN

暮らすように旅するハネムーン。サムイ島での長期滞在を卒花嫁がレポート

暮らすように旅するハネムーン。サムイ島での長期滞在を卒花嫁がレポート
ARCH DAYS HONEYMOON Vol.3

Clipする
Clipする

ARCH DAYS花嫁によるハネムーンレポート Vol.3

「タイ・サムイ島」での新婚旅行を卒花嫁にインタビュー

なかなか旅行できない最近の状況で、ハネムーンの計画がストップしてしまっている方も多いと思います。

 

以前のように行動できないことが増えてもどかしい思いをする日々が続きますが、いつかまたハネムーンを計画できるようになった時のために、どこの国へ行こうか情報収集する時間を作ってみませんか?

 

花嫁さんによるリアルな新婚旅行レポート“ARCH DAYS HONEYMOON”。Vol.3の今回は、モデルで卒花嫁のMARIEさんへ「サムイ島」でのハネムーンについてインタビューしました。

 

 

新婚旅行で今年の2月から1年かけて世界一周をする予定だったというMARIEさん。コロナウィルスの影響で次の国へ移ることができなくなってしまい、なんと5カ月もタイへ滞在しているのだそう。

 

そのうちの4カ月を過ごし、現在も滞在しているというサムイ島について、長期滞在だからこそ見えてくるリアルな魅力を教えてもらいます。

 

 

サムイ島ってどんなところ?

サムイ島をハネムーンに選んだ理由は?

 今年の2月から新婚旅行で1年かけて世界一周をする予定で出発し、その最初の国がタイでした。

 

 

4月からオーストラリアへ行く予定でしたが入国出来なってしまい、気付けばタイに5ヶ月いて、そのうちサムイ島には4ヶ月滞在しています。

 

サムイ島はタイの中でも感染者が少なく、離島の中では大きな島なので過ごしやすい場所だと考えて選びました。

 

 

長期間滞在されていて感じるサムイ島の魅力とは?

タイならではのローカルな屋台もありながら、欧米からの移住者も多いのでおしゃれなレストランやホテルが多いことです。そして物価が安く、マンゴーやドラゴンフルーツ、スイカなどを毎日食べています。

 

個人的に嬉しいのは野良犬がそこら中にいること。以前タイの野良犬は危ないイメージがありましたが、今は地元の人が狂犬病の予防接種や去勢手術などしてあげていて安全な犬ばかりです。

 

 

サムイ島に来て最初に住んだヴィラにも野良犬が元々住んでいて、2ヶ月間家族のようにずっと一緒に過ごしました。残念ながら老衰で亡くなってしまいましたが、かけがえのない思い出です。

 

野良犬と一緒に暮らした経験から、犬猫の保護施設にお手伝いをしに行ったり、毎週地元の人と一緒に野良犬にご飯をあげるボランティアをしています。皆懐っこくてとてもかわいいです。

 

 

サムイ島での過ごし方は?

大きなショッピングモールは少ないですが、オーガニックコスメや個人の洋服屋さんなど、この島でしか出会えないお店が多いことが魅力です。

 

 

 

今はコロナの影響でオープンしていないお店も多いですが、ビーチや川沿い、山の上など自然を感じられるレストランが沢山あるので、自然を楽しみながら存分にゆっくり過ごすのがおすすめ。

 

ホテルも海を眺めながら広いプールに入れたり、ホスピタリティの高いスタッフがいるホテルばかりだったりと休暇にぴったりです。また、いたるところに牛や象や鶏など動物が沢山いるのも日本では中々味わえない環境だと思います。

 

 

食事のスタイルは?

自炊をするときはスーパーでお米や野菜、きのこ、豆類などを使った菜食中心の食生活を送っています。フルーツは屋台で買うことが多いです。

 

ここ数ヶ月間は動物性の食品を減らしているのですが、サムイ島はオーガニックやベジタリアン、ヴィーガンメニューがあるレストランが多く、そういったところで外食をすることも多いです。

 

屋台はとても安く、150円くらいでヌードルが食べられるのでついつい帰り道に食べることも。地元の人たちは、路上で売られているチキンや炒め物、カレーなどもよく買っているようです。

 

 

 どのような場所に滞在していますか?

 基本的にはAirbnbで借りたヴィラに住んでいて、月に2回ほど気分転換にホテルへ泊まりに行っています。

 

今は海外からの観光客が来られないため、安く宿泊できるホテルが多いです。なんと半額〜1/3ほどの価格で泊まることができることも!

 

記事の最後にはMARIEさんおすすめのホテルもご紹介しています!

 

 

ハネムーン先を決めるにあたり、サムイ島はどのようなカップルにおすすめですか?

リゾートが好きでのんびり過ごしたいカップルにおすすめ。

 

サムイは、屋台やローカルレストランなどタイならではの雰囲気を感じられる場所と、ホテルや海辺のレストランなどヨーロッパ旅行に来たような優雅さを味わうことができる場所の両方を満喫することができる島です。

 

ビーチ沿いに素敵なホテルが沢山あるので、リゾートウェディングやフォトウェディングにもぴったりだと思います。

 

 

サムイ島のおすすめホテル4選

MARIEさんが実際に泊まって良かったホテルについても教えていただきました!

 

1. SALA Samui Chaweng Beach Resort

3月の誕生日に泊まるホテルをネットで探しているときにダントツにおしゃれな雰囲気ですぐに決めたホテル。部屋はシンプルに白を基調にまとめられていて、モダンで落ち着く空間です。

 

フローティングブレックファストは写真映えだけのイメージがありましたが、プールに入りながら豪華な朝食をいただくのはとても気持ちよくて贅沢な気分でした。

 

 

 

このホテルでとても素敵だと思ったのが歯ブラシが竹でできていること。最近は環境に配慮してホテルのアメニティは使用しないのですが、このホテルの歯ブラシは竹でできていて、使い心地も良いのでお持ち帰りしてその後も大切に使わせてもらっています。

 

 

2.  MELIÁ KOH SAMUI

なんといっても驚かされるのが部屋から直接入ることができる川のように長いプール。緑溢れる景色の中をゆったり流れると時間を忘れてしまいます。

 

 

 

部屋の中も都会的な洗練されたデザインで気分が上がります。タオルアートは象で可愛らしく、WELCOMEの文字も葉で作られていて自然を感じることができ癒やされます。

 

 

 

 

サービスのデザートやディナーはもちろん、朝食のパンケーキもとても上品な味で美味しくてレストランだけでもまた来たいと思わせてくれました。

 

 

ウェディングフォトの撮影を行ったホテルも!↓

3. THE SCENT HOTEL

ノスタルジックな雰囲気が素敵なブティックホテル。中国スタイルやヨーロッパスタイルなど、部屋によってテーマが違うのも魅力です。

 

タイで撮ったとは思えないような西洋的な写真のほか、ビーチフォトも撮れるのでバリエーションを楽しむことができます。

 

 

 

4. Upni Duniya

一方Upni Duniyaはタイを感じるリゾートらしい造り。ベッドルームは9つあるのでここで結婚式をした後、家族や友人たちと宿泊することができます。

 

広いプールと目の前に広がるビーチで最高にリラックスした雰囲気です。友人にここで結婚式をして招待してほしいくらいお気に入りの場所◎

 

 

 

MARIE

Instagram : @marie.328

 

ARCH DAYSで新婚旅行のレポートをしてくれる方を大募集!

インスタグラムで @archdays_weddings をフォロー+ #archdays花嫁 をつけて投稿するだけで応募完了!

 

素敵なハネムーンフォトを投稿していただいた方へ、編集部よりメディア掲載のお声掛けをさせていただきます。沢山のご応募お待ちしています♩

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

 

 

SUMIKA

ARCH DAYS 編集部

SUMIKA

ARCH DAYS編集部で、自身もマノワール・ディノで結婚式を行った卒花嫁。夫婦で映画好きなので、ウェディングテーマは“CINEMA IN THE GARDEN”に。好きな映画は“Begin Again”。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: