WEDDING

COLUMN

刺激たっぷりな国“スリランカ”がハネムーンにおすすめな5つの理由

刺激たっぷりな国“スリランカ”がハネムーンにおすすめな5つの理由
by _coco_natsu_

Clipする
Clipする

ARCH DAYS花嫁によるハネムーンレポート Vol.2

刺激たっぷりの国「スリランカ」の魅力を卒花嫁がご紹介

前回の「モルディブ」編で大変ご好評いただいたARCH DAYS HONEYMOON。第2弾の今回は、「スリランカ」編になります。

 

モルディブののんびりとしたリゾートの雰囲気とは打って変わって、海外ならではのパワフルな刺激を味わうことができるスリランカ。ハネムーン先としては珍しいチョイスかもしれませんが、日本ではまだあまり知られていない魅力が満載!

 

今回は、ハネムーンにスリランカがおすすめの理由5つを、ARCH DAYS花嫁であるナツミさんのリアルな目線でレポートしていきます。

 

▽ARCH DAYS HONEYMOON Vol.1 スリランカ編はこちら

 

ハネムーンにスリランカがおすすめな5つの理由

海外旅行上級者にも、初心者にも◎

前回ご紹介したモルディブの次に訪れたのはスリランカ。私は海外旅行経歴16カ国目、対して彼は初めての海外旅行ということもあり、リゾートでのんびりするだけでなく海外ならではの刺激を一緒に味わいたいと思い選んだ国です。

 

スリランカはインドの下に位置していて、主要都市であるコロンボの平均気温は約27℃と、年間を通して暖かい国。今回は有名な観光スポット「シギリヤロック・アーユルヴェーダ・紅茶畑」などではなく、スリランカ南部のリゾートエリアである「ゴール」と、野生の動物が沢山いてサファリ体験ができる「ヤーラ」エリアを選びました。

 

想像以上に刺激たっぷりで忘れられない思い出となったスリランカを、ハネムーン先におすすめする5つの理由をご紹介します。

 

理由①コロニアル調の街並みがとにかく可愛い

スリランカの首都コロンボから南に120キロにある都市「ゴール」は、ヨーロッパ統治時代の面影が残るコロニアルな雰囲気が人気の街です。 メインゲートと言われるトンネルをくぐった場所にある旧市街は、世界遺産に登録されている観光名所でスリランカ人の間でもデートスポットとして有名な港町なんだそう。

 

 

 

 

私が宿泊した「Yara Galle Fort」は白と青を貴重としたインテリアでとびきりおしゃれ。ホテルのスタッフがとても優しく、素敵な時間を過ごす事ができました。値段もお手頃なのに、朝ごはんがとっても美味しいおすすめのホテルです。

 

 

 

朝早く起きて街をお散歩していたら、おしゃれなホテルやカフェを沢山発見しました。コロニアル調が好きな方はゴールの滞在時間を長く予定しておくことをおすすめします。

 

理由②天然の宝石ジュエリーが手頃な価格で手に入る

このゴールの灯台の近くには、「Lihiniya Gems」という信頼できる宝石ショップがあります。ハネムーンの記念に宝石を購入してみるのもおすすめ。

 

私は「愛を伝える石」として知られており、相手を「思いやる心」を育んでくれて円満な関係が続くように願うお守りとしても人気な「ムーンストーン」のリングとピアス、そして「ブルーサファイア」のピアスを購入しました。

 

スリランカは宝石の産出国。本当に天然の宝石が沢山あるので、きっとお気に入りのジュエリーが見つかるはずです。

 

 

 

理由③ヤシの木のフォトスポットで思い出づくり

ゴールから車で1時間ほど走ったMirissaにある「Coconut Tree Hilll」。このあたりはヨーロッパの方が冬の時期に長期滞在してサーフィンなどを楽しむエリアで、私たちが行った日にも多くの人で溢れていました。

 

インスタグラムにも素敵な写真が沢山ポストされており、スリランカに訪れた際にはぜひ立ち寄って欲しいエリアです。

 

 

また、スリランカの道路を走っているとよく目にするスリランカが原産の”King Coconut”の路上販売。車を止めて注文すると、その場でカットして飲ませてくれます。

 

ココナッツドリンクは少し苦いイメージがありましたが、このKing Coconutは普通のCoconutよりも甘く、薄いスポーツドリンクのようなスッキリとした味がします。ガイドさん曰く、スリランカ人は二日酔いの日にこのココナッツウォーターを飲むんだそう。ぜひスリランカを訪れた際は試してみてください。

 

 

 

 

理由④リアルサファリパークを体験

Mirissaからさらに3時間ほど車を走らせた場所にある「ヤーラ国立公園」。ここはスリランカで2番目に大きい国立公園で、最も生き物の種類が多いと言われています。

 

この国立公園をジープで回るリアルサファリツアーがおすすめです。ツアーはだいたい早朝にスタートするので、前日は早く寝て備えておくと◎。

 

私たちは、象・水牛・ワニ・サル・孔雀をみることができました。運が良ければスリランカヒョウも見ることができるんだとか…!日本では見ることができない、大自然の中で伸び伸びと過ごす動物の姿がとても印象的です。

 

 

 

理由⑤ラグジュアリーホテルに贅沢ステイ

私たちが泊まったのはヤーラ国立公園のすぐ近くにある「Wild Coast Tented Lodge」。日本人はまだあまり訪れていないとのことですが、建築・ホスピタリティー・自然など、とにかく今まで経験したことのない圧巻のホテルでした。

 

ホテルに着くなり、出迎えてくれた野生のサルに初めから驚かされ、ワクワクが止まりません。

 

 

この繭のような丸みを帯びた楕円形の建物がレストラン・バーエリア。自然に溶け込むこの建築は、なんと竹で作られているんだそう。

 

スリランカの建築はインフィニティープールの生みの親「ジェフリー・バワ」が有名ですが、そのほかにもこのように素敵な建築が沢山あるので、建築好きな2人にもおすすめの国です。

 

 

 

お部屋は銅と皮で統一されていて、細部までこだわりが詰まったかっこいい内装。夢のような、タイムスリップしたような空間でシャッターが止まりませんでした。

 

 

 

デスクには日本の新聞まで用意されていて、そのホスピタリティーや心遣いにも感動しました。

 

 

 

 

 

 

ディナーはハネムーンと伝えて予約したところ、星空の下で波の音を聴きながら食事をするというロマンチックなサプライズ。そして食後のデザートには「Congratulation」の文字が。きっと忘れられない思い出になります。

 

 

 

スリランカで刺激たっぷりのハネムーンを

他の国と組み合わせて行くのもおすすめ

今回私たちはスリランカの南部エリアにしか訪れていないですが、想像以上にスリランカの魅力にハマってしまいました。帰りの飛行機でも、次は「バワ建築巡りしたいね」「シギリヤロック見たいね」「紅茶畑にも行きたいね」と2人で話が止まらないほど、まだまだ行きたいこと・やりたいことが沢山あります。

 

ARCH DAYSを見ているおしゃれ感度の高い新郎新婦さんたちにぜひ訪れてほしい、パワフルでおしゃれな国です。私たちのようにモルディブなどリゾートと組み合わせて行ってみるのもおすすめ。

 

結婚は楽しいことばかりではないと思いますが、この新婚旅行を思い出していつまでも仲良しでいられたらなと思っています。ぜひハネムーン先を決める際の参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

▽今回の滞在先

Yara Galle Fort

Wild Coast Tented Lodge

 

ハネムーンレポートをしてくれる新郎新婦さんを募集します

#archdays_honeymoon をつけてインスタグラムにアップ!

旅行の参考になると大好評のARCH DAYS HONEYMOON。沢山の新郎新婦さんが素敵なハネムーンを叶えられるよう、ARCH DAYSでは新婚旅行のレポートをしてくれる新郎新婦さんを募集中です!

 

素敵なハネムーンの様子をアップされている方に、編集部からお声掛けさせていただます。ぜひ #archdays_honeymoon のハッシュタグをつけてポストしてくださいね。

_coco_natsu_

_coco_natsu_

IT会社勤務

2020年に挙式した卒花嫁
作ったり、書いたり、撮ったりがスキ

少しでも参考になる発信ができればと思います。

UPDATE: