WEDDING

COLUMN

ウェディングの会場装飾に。「ファブリック」を取り入れた装飾アイディア

ウェディングの会場装飾に。「ファブリック」を取り入れた装飾アイディア
by hypericum

Clipする
Clipする

ウェディングの会場装飾は「ファブリック」を取り入れるのがおしゃれ

結婚式に使えるファブリックアイテムをご紹介

結婚式の装飾アイテムは、二人が思い描くウェディングの雰囲気に合うアイテムをセレクトしたいですよね。今回おすすめしたいのは、ファブリックを取り入れた会場装飾。

 

一言にファブリックと言っても種類はさまざまで、色やデザインだけでなく素材によっても色んな雰囲気が表現可能。だからこそ、ファブリックは会場装飾におすすめのアイテムなんです。

 

会場装飾にファブリックを取り入れて

 

こちらのコラムでは、ARCH DAYS花嫁さんが実際に会場装飾として取り入れたファブリックアイテムをご紹介していきます。

 

結婚式会場のエントランスに

オリジナルの暖簾をウェルカムボード替わりに

二人の名前と、ウェディングテーマである“SUN AND MOON”のモチーフを施したオリジナル暖簾。布の看板とも言える暖簾は、ウェルカムボードの役割も。

 

会場入り口に飾られたオリジナル暖簾

 

結婚式の受付に

メッセージ入りタペストリー

手作りしたというタペストリーを受付に飾って、ゲストをお出迎え。タペストリーには、「Welcome & Thank you Have a wonderful time(ようこそ、そしてありがとう。素晴らしい時間を過ごして)」と「Come as you are, stay as long as you can.(あなたらしく来てね、そしてできる限り長くいてね)」というメッセージを添えて。

 

受付に飾られたメッセージ入りタペストリー

 

ウェルカムスペースに

装飾にも使えるウェディングフラッグ

ウェディングフラッグは、挙式の演出として使われることが多いアイテムですが、会場装飾の一部としてもおすすめ。挙式で使用した後に装飾として飾るのも◎

 

ウェディングフラッグをウェルカムスペースの飾りに

 

挙式を行うチャペルに

オリジナルのアイルランナー

ヴィンテージのウェディングドレスを纏って迎えた結婚式。チャペルのバージンロードに敷かれたアイルランナーには、二人のシューズモチーフとお花の刺繍が。

 

バージンロードは花嫁さんの一生を表していると言われていて、一歩踏み出すごとに1年を表しているということもあり、シューズモチーフは人気のデザイン。アイルランナーは、「ウェディングアイル(バージンロード)」と、細長いクロスを表す「ランナー」という言葉を合わせてアイルランナーと呼ばれています。

 

バージンロードに敷かれたアイルランナー

 

アイルランナーのデザインに決まりはないので、オリジナルのアイルランナーを敷けばチャペルがより二人らしい空間に。

 

オリジナルデザインのアイルランナー

 

タペストリーも兼ねて、アイルランナーをチャペルの祭壇奥まで伸ばすアイディアも◎

 

タペストリーも兼ねたアイルランナー

 

手作りのマクラメタペストリー

マクラメとは、アラビア語の「格子編」を表す「ムクラム」が語源で、古くからアラビア半島に伝わる編み物の技法のこと。

 

編み方をマスターすれば、DIYすることもできます。マクラメタペストリーは、ボヘミアンウェディングにぴったり。

 

手作りのマクラメタペストリー

 

華やかなチェアデコレーション

挙式会場をパッと華やかにするには、チェアデコレーションがおすすめ。チェアに結ぶ布の色や素材によって、会場の雰囲気は思いのまま。チェアデコレーションをすることで、会場後ろからの写真がグッとおしゃれに。

 

会場を華やかに演出するチェアデコレーション

 

ソファ高砂など、披露宴会場の装飾に

カーテンでエレガントに

ガーデンウェディングのカジュアルな空間にエレガントさをプラスしたいときは、シフォンなど柔らかい素材のカーテンがおすすめ。ソファーやクッションなどとトータルでカラーコーディネートをすると、おしゃれな空間に。

 

カーテンでエレガント感をプラス

 

タペストリーにメッセージを

二人からのメッセージでもありウェディングのコンセプトでもある「Song for Someone(誰かのための歌)」の文字が書かれた大きなタペストリーを高砂のバックに。

 

二人からのメッセージが書かれたタペストリー

 

国旗も装飾の一部に

アメリカンをテーマにするなら、国旗を高砂に飾ってみては?こちらの星条旗は手縫いで作ったもの。大きな星条旗が高砂に添えられたことで、会場内が一気にアメリカンな雰囲気に。

 

高砂に国旗を飾ってアメリカンを演出

 

マクラメと布を組み合わせて

手作りしたマクラメと、アシンメトリーなテラコッタ色の布を装飾した高砂空間。マクラメと同系色のクッションを高砂チェアに飾ることで統一感を出しバランスをとって。

 

マクラメと布を組み合わせて

 

高砂テーブルに飾られたタペストリー

ナチュラルかつ優しい雰囲気にしたいという花嫁さんのイメージに合わせて、生成りの生地のものに。「Just Married」とは、「結婚しました」という意味で、特に新婚を表す言葉なのでウェディングに取り入れやすくておすすめ。

 

高砂

高砂に飾られたタペストリー

 

窓際に装飾した大きなマクラメタペストリーは、日差しを優しく遮りながら存在感を発揮。ハンモックも素朴ながら会場装飾としてはインパクト大。

 

窓際に飾られた大きなマクラメタペストリー

 

ボヘミアン&ボーホーにぴったりなティピー

ティピーは、インディアンが移動用の住居として利用する円錐形のテントのことで、ボヘミアンウェディングやボーホーウェディングを叶えたい花嫁さんにおすすめ。

 

ボヘミアンやボーホーテイストにおすすめのティピー

 

天井装飾で空間をまるごとおしゃれに

空間をまるごとおしゃれに装飾するなら披露宴会場内の梁を利用して、テーマカラーの布を飾るのがおすすめ。天井を飾り付けることで、会場中がどこから見ても華やかな空間に。

 

天井の装飾は全ての会場で可能とは限らないので、希望する方は事前にプランナーさんへ確認をしておきましょう。

 

天井装飾でおしゃれな空間に

 

梁の無い会場でも、天井の飾り付けが可能な場合も。

 

梁の無い天井に装飾された布

 

メッセージを施したテーブルクロス

テーブルクロスに大きく書かれた二人のウェディングコンセプト。ガーデンで行ったウェルカムドリンクのテーブルが、二人の想いが込もった空間に変身。

 

ウェディングコンセプトが書かれたテーブルクロス

 

ファブリックアイテムで素敵な会場装飾を叶えて

二人が想い描くウェディングに

こちらのコラムでは、ARCH DAYS花嫁さんが実際に会場装飾として取り入れたファブリックアイテムをご紹介しました。豊富な色やデザイン、素材の中から想い描くウェディングにぴったりなものをセレクトして、会場装飾に取り入れてみてはいかが?

 

会場に飾られたオリジナルタペストリー

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、花嫁さまにアイディアを発信したいと思います。

UPDATE: