KIDS & BABY

COLUMN

フラミンゴやパイナップル!サマーパーティーに使える水彩アート<無料テンプレート>

フラミンゴやパイナップル!サマーパーティーに使える水彩アート<無料テンプレート>
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

FUN ART STUDIO by Tombow x ARCH DAYSのコラボレーション

「アートをもっと楽しく身近なものに」をコンセプトに、アートに関する様々な情報を発信するプラットフォームFUN ART STUDIO by Tombow。FUN ART STUDIO x ARCH DAYSがコラボレーションしているコンテンツの中からピックアップしてお届け。

 

水彩で暑さを忘れてかわいくサマーパーティーを

今年の夏はおうちで過ごす時間も長くなりそう。

 

そんなおうち時間を活用して、今年は水彩アートにチャレンジしてみては?

 

絵の具やパレットを広げる必要なく、水性ペンと水筆を使ってお手軽にできるのでおすすめです。

 

水彩フラミンゴ

*無料テンプレートは記事下部にてダウンロードできます。

 

夏の人気モチーフといえばやっぱりフラミンゴやパイナップル

日本でも海外でも、夏のキッズパーティーの人気モチーフといえば「フラミンゴ」や「パイナップル」。

 

おしゃれなアイシングクッキー

フラミンゴとパイナップルをおしゃれに取り入れたサマーパーティー

 

ピンクのフラミンゴや黄色のパイナップルは夏らしくポップでトロピカルなのに、レトロかつおしゃれな雰囲気に仕上がるのも人気の秘密です。

 

サマーパーティー

フラミンゴモチーフをかわいく取り入れた夏のバースデーパーティー

 

ハンドレタリング・水彩作家Satohomによるオリジナルテンプレート

今日はそんな人気の「フラミンゴ」や「パイナップル」モチーフを、SatohomがデュアルブラッシュペンABTと水筆を使って描いた無料テンプレートをご紹介。

 

印刷してそのまま使えるテンプレートの他、実際に描いてみたい方向けにモノクロ版もご用意しました。

 

水彩フラミンゴ

 

水彩フラミンゴ

*無料テンプレートは記事下部にてダウンロードできます。

 

モノクロテンプレートは、印刷して塗り絵感覚で筆使いの練習ができるので初心者にもおすすめですよ。

 

手描きの水彩モチーフはサマーパーティなどのホームパーティーで活用しそう!

 

水彩モチーフの描き方

用意するもの

・クリアファイル

・お好みの色のデュアルブラッシュペンABT

・水筆

・キッチンペーパーもしくは紙ナプキン

 

描き方

クリアファイルに使用するABTを塗りこむようにインクを出し、そのクリアファイルをパレットにして水筆でインクをとりながら紙に描きます。

 

より水彩らしく薄めの色合いにする場合は水筆の先から水をちょこっと出して薄めると◎ 

 

水彩フラミンゴ

 

「水を出しすぎた!」と思ったらキッチンペーパーで余分な水分を吸収すればOK。

 

描くときは薄い色を先に、後から濃い色を足すのがポイント。フラミンゴは頭と身体が描けたら、黒ペンで口ばし、目、足を書き足したら完成!

 

何度か練習をして慣れてきたら、下絵のない白い紙にチャレンジ!フラミンゴの足は、思ったよりも少し長めに描くとバランスがとれて◎

 

水彩フラミンゴ

 

おすすめのABTカラー

今回無料テンプレートとして配布しているSatohomオリジナルデザインのおすすめABTカラーはこちら:

 

・フラミンゴ  「703 (PINK ROSE)」「815 (CHERRY)」

・パイナップル<実> 「055 (PROCESS YELLOW)」「933 (ORANGE)」

・パイナップル<葉> 「249 (HUNTER GREEN)」「277 (DARK GREEN)」

 

もちろんお好みの色のABTを使ってもOK。描き慣れると自分らしいタッチや色を加えるのも楽しみ方のひとつとなります。

 

夏の水彩モチーフで作るオリジナルサマーパーティーアイテム

水彩モチーフを描くコツをつかんだら、DIYに応用したオリジナルパーティーアイテム作りがおすすめ。

 

1.プレイスマットで食卓を彩ろう

ホームパーティーアイテムとして人気のパーティーテーマに合わせたプレイスマット。

 

テーブルコーディネートの一部としてゲスト席に敷くだけで、いつもの食卓がぐんとパーティーらしく華やかになります。

 

水彩フラミンゴ

 

Satohomオリジナルデザインのテンプレートをそのまま印刷してプレイスマットとして使用しても良いし、せっかく水彩アートを習得したなら真っ白な紙にワンポイント自分で描きこんじゃうのもおすすめ。

 

水彩フラミンゴ

 

2.紙コップに水彩モチーフでフォトジェニックアイテムに早変わり

100円ショップなどで手頃に買える白い紙コップも、水彩モチーフをちょこっと書き込むだけでぐんとおしゃれなパーティーアイテムに。

 

手描きだからひとつひとつのモチーフの仕上がりが微妙に違う点も温もりがあって味が出ますよ。

 

水彩フラミンゴ

 

3.ABTを使ってカトラリーをカラーコーディネート

プレイスマットや紙コップなどにワンポイントDIYしたところで、せっかくならカトラリーもかわいく仕上げてみませんか?

 

こちらは割り箸や、エコな木製カトラリーの持ち手にマスキングテープを貼ってからABTで色を塗っただけ。

 

トンボ鉛筆ABT

 

塗った色が乾いたらマスキングテープをはがせば完成!

 

水彩モチーフに使用した色のABTを使えば完璧なカラーコーディネートができて◎

 

4.ギフトバッグだって簡単に変身

パーティーに参加してくれたゲストへのグッディバッグ(お土産袋)として、またはお誕生日のギフトやお呼ばれされた際の手土産を入れる袋など、何かと使うことの多い紙袋。

 

白無地の紙袋を常備しておけば、テーマに合わせた水彩モチーフを描くだけでこんなにかわいく変身!

 

水彩フラミンゴ

 

ちなみにモチーフに添えた「HAPPY SUMMER!」の文字はABTの細芯を使って書いたもの。

 

同じインクなので自然とカラーコーディネートされて便利です。

 

5.おまけはパーティーに欠かせないガーランド

ホームパーティーの飾り付けマストアイテムといえば壁や天井にデコレーションするガーランド。

 

ひとつ飾るだけでいつものお部屋が一気にパーティーモードになるのでおすすめ。今日はSatohomオリジナルデザインをガーランド型にしたテンプレートも合わせて配信。

 

水彩フラミンゴ

 

作り方はテンプレートからガーランド型を切り出し、穴あけパンチで穴を開けて紐を通すだけ。

 

水彩モチーフでDIYしたパーティーアイテムと組み合わせて使ってくださいね。

 

水彩で涼しげに演出!思い出に残るサマーパーティーを

いかがでしたか?

 

今回はSatohomデザインの「フラミンゴ」を中心に描きましたが、もちろんお好みでパイナップルやグリーン中心のモチーフもおすすめ。

 

ぜひモノクロテンプレートに、ABTと水筆を使って水彩アートを練習してみてくださいね。

 

誰だって必ず描けるようになりますよ。

 

水彩フラミンゴ

 

FUN ART STUDIOのオンラインショップがオープン!

カラー展開が豊富なABTも1本からでも注文できる嬉しいサービス♪

 

ARCH DAYSで

#サマーパーティー

をチェック

 

サマーモチーフの無料テンプレートダウンロードはこちら

水彩フラミンゴ

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

ARCH DAYS編集部

ARCH DAYS編集部

結婚式・ベビーシャワー・誕生日などのライフイベントやパーティーを楽しむためのインスピレーション、事例、海外情報、DIYアイディアを発信する情報サイト「ARCH DAYS」の編集部。

 

Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

ウェディング専用Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: