KIDS & BABY

COLUMN

絶対に覚えたい!ラッピングのプロ“三越”から学ぶ上質ラッピング術

絶対に覚えたい!ラッピングのプロ“三越”から学ぶ上質ラッピング術
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

クリスマスはデコレーションだけでなくラッピングにもこだわりたい特別なイベント。老舗百貨店「三越」に学ぶ驚きの包装術をご紹介します。

クリスマスと言えば思いをこめたプレゼント

12月25日はクリスマス。今年も心温まる贈り物の季節がやってきました。

 

そろそろ「今年のクリスマスは何を贈ろう」と考え始めた人も多いのでは?そんなプレゼントの顔ともいえるのが「ラッピング」。

 

相手を思い浮かべながらラッピングを考える時間も楽しいですよね。

 

クリスマスタグでラッピング

 

 

老舗百貨店「三越」に受け継がれる「華開く」包装

包装に使うテープはたったの1枚

老舗百貨店「三越」に受け継がれる「華開く」という包装方法をご存知ですか?

 

自分で包装をすると、ついテープを何枚も使ってしまいがちですが、三越ではなんと最後の1枚だけ!

 

もらった人がそのテープをはがすと、まるでふわりと華が開くように包装が広がるため「華開く」と言われているそう。

 

ラッピングのプロ“三越”から学ぶ上質ラッピング術

今回はそんなラッピングのプロ・日本橋三越本店の方に、特別に三越流ラッピングのコツを教えていただきました!

 

絶対に覚えておきたい大人のラッピング術。永久保存版です。

 

1.ラッピングペーパーを広げて箱を置く

最初の箱とラッピングペーパーのサイズ合わせが、とても大事なポイント。ここを気を付けるだけで、ラッピングの完成度が変わります。

 

1紙のサイズの決め方★

 

まずラッピングペーパーを裏向きにして広げます。

 

①②③の角がラッピングペーパーの中に入るように、④の角は少しはみ出した状態で箱を置きます。

 

このとき、中にいれる箱の上下に気を付けて配置してください。

 

☑ラッピングペーパーが大きすぎる時は

①と④のちょうど中間から直角に延ばした直線上でカットします。★の部分を持って箱にラッピングペーパーをかぶせたとき、④の角が隠れればOK。

 

2.箱に巻くときは、しっかり折り目を!

1の状態から箱を動かさず、箱の①と④の角から包み始めます。

 

このとき、親指と人差し指を使って、しっかりと箱の角に折り目をつけましょう。

 

2最初の折り目

 

きれいなラッピングのコツは、ラッピングペーパーと箱の間に空気を入れないことです。

 

3.ラッピングを押さえている手は、絶対に離さない

最初に箱に巻き付けたところは右手でしっかりおさえたまま、左手でラッピングペーパーを起こしていきます。

 

3左を起こす

 

親指を使ってくぼみを作って押さえながら、残りの4本を使って箱に沿うように折り目を作りながらラッピングペーパーを起こします。

 

3左を起こす2

 

なかなか難しいですが、ここは練習あるのみ!

 

4.重なった2枚を押さえて、キュッときつめに。

折り目が決まったら、2と同じように、箱に沿ってしっかり折り目をつけます。

 

4左を起こす

 

このとき重なっている部分をしっかり押さえて、右手で箱をぎゅっと押し、ラッピングペーパーと箱の間に空気が入らないようにしましょう。

 

5.3つ目の角を包む

3つ目の折り目も先ほどと同様折り目をつけていきます。

 

5上側を起こす2

 

今までに包んだ部分から手を離さないように気を付けながら、ラッピングペーパーがまっすぐに箱に沿うように調整して折り目を決めます。

 

折り目が決まったら箱を転がしてひっくり返します。

 

5上側を起こす3

 

ひっくり返す際に少しずれてしまうことがあるので、左手で微調整してみてください。

 

6.4つ目の角を包む

ここまで包んだところが崩れないように箱とラッピングペーパーをぐっと押さえながら、これまでと同じ要領で4つ目の折り目を起こして包みます。

 

6折り返す

 

7.最後の角を包む

これまでと同じ要領で箱に沿うように折り目を決めて、最後の角を包みます。

 

7最後の折り目

 

8.テープの貼り方

今まで包んだすべてを留めるテープは、3つのラッピングペーパーが交わるこの場所にこの向きで留めます。

 

テープ2

 

向きが異なると紙の反発で開いてしまうことがあるので注意しましょう。

 

ラッピングにオーナメントをプラス

憧れの「華開く」ラッピングが完成したら、かわいいオーナメントをプラスしたクリスマスらしい演出がおすすめ。

 

オーナメント

 

リボンと組み合わせておしゃれなクリスマスラッピングの完成!

 

クリスマスラッピング

 

海外で見かけるオーナメント付きのおしゃれなクリスマスラッピング。

 

オーナメントはそのままクリスマスツリーに飾れるのもポイント。プレゼントをもらった方も、このちょっとした心遣いに喜んでくれるはず。

 

クリスマスラッピング

 

☑教えてくれたのは・・・

日本橋三越本店

ソリューション営業部・杉山啓之さん

ラッピングリボン

 

上質ラッピングで心こもったクリスマスを

いかがでしたか?ラッピングのプロ、老舗百貨店「三越」に学ぶ「華開く」ラッピング術。

 

一度身につけておけばクリスマスだけでなくお誕生日やちょっとした贈り物のときなど、いろいろなシーンで役立ちそう。

 

今年のクリスマスは「華開く」ラッピングにオーナメントをプラスした、おしゃれラッピングにチャレンジしてみては?

 

▽こちらもおすすめ

ラッピングの次に習得したい美しいリボンの結び方。こちらのラッピングのプロ「三越」テクをご紹介!

『日本橋三越直伝!知っておきたいプロの技。ラッピングリボンの結び方』

ラッピングリボン

 

▽手作りギフトタグのテンプレート

クリスマスプレゼントをおしゃれに演出してくれる水彩リース入りのギフトタグ。ハンドレタリング練習シートをはじめ、テンプレートを使ったギフトタグの作り方をご紹介。

『すぐに使えるクリスマスギフトタグ【テンプレート+レタリング練習シート】』by satohom

ギフトタグ

ARCH DAYS編集部

ARCH DAYS編集部

結婚式・ベビーシャワー・誕生日などのライフイベントやパーティーを楽しむためのインスピレーション、事例、海外情報、DIYアイディアを発信する情報サイト「ARCH DAYS」の編集部。

 

Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

ウェディング専用Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: