WEDDING

COLUMN

結婚式お礼品|何を選ぶのが正解?おしゃれ花嫁が実際に選んだモノ13選

結婚式お礼品|何を選ぶのが正解?おしゃれ花嫁が実際に選んだモノ13選
by hypericum

Clipする
Clipする

結婚式で受付やスピーチなどをお願いしたゲストへ、素敵なお礼を贈りたいですよね。心を込めて、おしゃれで実用的なアイテムを選んだ花嫁さんの実例をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

感謝の気持ちを込めて贈りたい「結婚式お礼品」

結婚式で受付やスピーチなど、何かしらの役割をお願いしたゲストへ贈る「お礼品」

 

協力してもらったゲストへ感謝の気持ちを込めて渡します。

 

出典元:Instagram(@___usa.12)

 

どんなものを贈ったら良いか、悩んでいる花嫁さんも多いかもしれませんね。

 

せっかくならおしゃれかつ実用的で、贈った相手に喜んでもらえるアイテムをセレクトしたいもの。

そこで今回は、実際に花嫁さんが選んだとても素敵なお礼品を13個ご紹介します。

 

結婚式お礼品|素敵な実例13選

01ukaの「ヘアオイルミスト」

出典元:Instagram(@tsuki_wd1128)

 

花嫁さんが受付をしてくれたご友人へのお礼品に選んだのは、ukaの「ヘアオイルミスト」

 

馴染みが良いオイルで髪に自然なツヤを与えてくれるんだそう。

紫外線や乾燥から髪を守ってくれるのもポイント。

 

02DIORの「ジャドールヘアミスト」

出典元:Instagram(@___usa.12)

 

受付とスピーチをお願いしたご友人へのお礼品は、DIORの「ジャドールヘアミスト」

 

普段香水をつけない方でも、ふとした瞬間に髪の毛がほのかに香るアイテムは嬉しいですよね。

髪に輝きを与えるだけではなく、フレッシュなフローラルの香りに包まれるミストです。

 

03trackの「トラックオイル No.3」

出典元:Instagram(@___38xx)

 

美容師さんから厚い支持を受け、SNSでも話題のtrackの「トラックオイル」

天然由来成分99.19%のマルチな美容オイルです。

 

なかでもこの「No.3」は、金木犀のような爽やかな甘い香りが人気。

 

シンプルにラッピングして、受付のお礼品としてお菓子と手紙を添えて。

 

04HERMESの「パフュームドソープ」

出典元:Instagram(@r____bride)

 

「自分では買わないけど、貰ったらテンションが上がりそうなもの」を受付のお礼品として贈りたいと、HERMESの固形石鹸「パフュームドソープ 」をセレクト。

 

HERMESの香水「ツイリードゥエルメス」のほのかな香りを身にまとうことができる固形石鹸です。

高揚する香りがするこの石鹸でお風呂時間を優雅に過ごしてもらいたいと思ったんだそう。

 

05English Soap Companyの「ソープ」と「ハンドクリーム」

出典元:Instagram(@n.bebelle0907)

 

受付のお礼品は、English Soap Companyのキューガーデンシリーズの「ソープ」と「ハンドクリーム」に。

華やかな色合いのボタニカルなパッケージが目を惹きます。

 

こちらのキューガーデンシリーズの包み紙は、ロンドン南西部にある王立植物園「キューガーデン」に貯蔵されている植物の絵を香りに合わせて使用しているんだそう。

 

植物学者たちが手書きした歴史的にも価値のある絵なんだとか。

 

06LOEWEの「キャンドル」

出典元:Instagram(@nh_tia_wedding)

 

受付を妹さんにお願いしたという花嫁さんは、LOEWEの「キャンドル」をお礼品に。

 

妹さんはキャンドル好きであることや、使うのはもちろん、インテリアとして飾ることもできるという点も決め手になったんだそう。

 

もらっただけで、気分のあがる贈り物ですよね。

 

07AUX PARADISの「バスミルク」「ハンドクリーム」「ハンドミスト」

出典元:Instagram(@emu___wd0620)

 

新婦側受付のお礼品として選んだのは、AUX PARADISの「バスミルク」と「ハンドクリーム」、そして「ハンドミスト」のセット

 

ナチュラルな包装がとっても可愛いですね。

 

出典元:Instagram(@emu___wd0620)

 

ハンドミストで手を清潔に保ちつつ、ハンドクリームで肌の乾燥や肌荒れを防いで。

時節を考えた思いやりの詰まった贈り物。

 

08椿油仕上げの「つげ櫛」

出典元:Instagram(@s.33_wd)

 

受付をお願いしたご友人へ昔は嫁入り道具の一つでもあったという「つげ櫛」をお礼品に。

大切なご友人と「一生ご縁がありますように」という願いを込めて。

 

つげ櫛は静電気がおきにくいため髪にやさしく、大切に使えば一生もの。

模様が一つひとつ違うため、自分の目で見て選びたいとお店に足を運び手入れの仕方なども教わったんだとか。

 

09Rudy La Maiolicheの「リキッドソープ&ハンドクリーム」

出典元:Instagram(@yu___wed21)

 

実用性を重視して受付とスピーチのお礼品は、Rudy La Maiolicheの「リキッドソープ」と「ハンドクリーム」のセットに。

 

Rudyは、イタリアで100年以上歴史のある老舗のコスメメーカー。

こちらのLa Maiolicheシリーズは、ルネサンス時代に発祥した色鮮やかな色彩が施されたマヨルカ焼きをオマージュしたパッケージでとってもおしゃれ。

 

10NONFICTIONの「ハンドクリーム」

出典元:Instagram(@_m_wd_s_)

 

新婦側受付と友人スピーチのお礼品は、韓国のフレグランスブランドNONFICTIONの「ハンドクリーム」に。

シンプルでおしゃれなパッケージと素敵な香りで、人気急上昇中のブランド。

 

デザイン性が高いだけでなく防腐剤の使用をできるだけ控え、植物性の原料を使用しているところもポイント。

 

花嫁さんは、「お礼品は絶対にこれ!」と決めていたんだそう。

 

11athletiaの「ルームスプレー」

出典元:Instagram(@_m_wd_s_)

 

新郎側受付のお礼品として花嫁さんが選んだのは、athletiaの「ルームスプレー」

男性ゲストへの贈り物なので花嫁さんは、とても悩んだんだそう。

 

athletiaのルームスプレーは、自宅で使える上におしゃれなアイテムであることが決め手に。

 

12Jo Maloneの「リップコンディショナー」

出典元:Instagram(@okr__wd)

 

受付のお礼品は、Jo Maloneの「リップコンディショナー」に。

こちらは、デリケートで乾燥しがちな唇に潤いを与え、柔らかく瑞々しい唇に保つリップ用トリートメント。

 

持ち帰るときのことを考えてサイズ感と重さ、そしてマニッシュなパッケージで男女問わず使用できる点を重視したんだそう。

 

13OFFICINE UNIVERSELLE BULYの「コーム」

出典元:Instagram(@t.r__wd)

 

受付と余興のムービーのお礼品にOFFICINE UNIVERSELLE BULYの「コーム」を。

こちらのブランドは、名入れの商品が豊富で花嫁さんからも人気がありますよね。

 

人気のパドルブラシは既に持っていそうかなと、OFFICINE UNIVERSELLE BULYのコームをセレクト。

カリグラフィ入りの包装紙もとっても素敵です。

 

お礼品にもこだわって

いかがでしたか?

大切な結婚式を手伝ってくれたご友人へお礼の気持ちを込めているからこそ、喜んでもらえるものを選びたいですね。

 

ぜひこちらの記事を参考に、素敵なお礼品を選んでくださいね。

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: