WEDDING

COLUMN

おしゃれ花嫁のブライダルシューズが気になる!選び方&実例をご紹介

おしゃれ花嫁のブライダルシューズが気になる!選び方&実例をご紹介
by hypericum

Clipする
Clipする

おしゃれな花嫁コーデに欠かせないのは、素敵な「ブライダルシューズ」。足元まで気を抜かずにコーディネートしたいですよね。おしゃれ花嫁が選んだブライダルシューズをご紹介します!

 

 

ブライダルシューズ、決まった?

足元にもこだわって

「ブライダルシューズはドレスの裾で見えないんじゃない?」なんて思っていませんか?

実は、ドレスの足元は意外と見えているもの。

 

例えば、座っているときや歩いているときなど…。

 

座った際に見えるブライダルシューズ

 

当日は花嫁さんが歩きやすいようにと、アテンドの方がウェディングドレスの裾をしっかりと持ち上げてくれるので、足元が思っていた以上に見えるんだそう。

 

後から写真を見たときに、「こだわって選んで良かった」と感じる花嫁さんも多いとか。

 

こだわって選びたいブライダルシューズ

 

花嫁さんが知らないうちに、カメラマンがウェディングシューズのアイテムショットを撮影してくれることも。

 

ウェディングシューズのアイテムショット

 

きれいにウェディングドレスを着こなすためにも、シューズ選びはとっても大切なこと。

 

ぎりぎりであわてて用意する、なんてことがないように、こだわって選びたいですよね。

 

ブライダルシューズの選び方、ポイント2つ

では、どのようなことをポイントに運命の1足を選べばいいのでしょうか?

 

ポイントを2つご紹介します。

 

ドレスの雰囲気に合わせて選ぶ

憧れのシューズを結婚式に履きたいと思う花嫁さんは多いもの。

でも色・柄・デザインなど、ドレスの雰囲気に合っていないのでは、全体のバランスが崩れてしまいますよね。

 

ブライダルシューズは、ドレスとのコーディネートを確認してから選びましょう。

 

エレガントなブライダルシューズ

 

ヒールの高さで選ぶ

ヒールの高さは、ドレスの丈と新郎との身長のバランスを考えて選ぶのがおすすめ。

 

一般的に花嫁と花婿とベストの身長差は、10cmまたは15cmと言われます。

 

それにおさまるヒールの高さのものをセレクトすると、バランスの良い写真が撮れますよ。

 

ウェディングシューズのヒールの高さと形状

 

おしゃれ花嫁さんが選ぶウェディングシューズ

01繊細なレースが魅力

多くの花嫁さんから支持を集めるシューズブランド「Bella Belle(ベラベル)」。

 

こちらの「Giselle(ジゼル)」は、絹のようなレースに繊細さを感じる1足。

 

ウェディングドレスデザイナーが手掛けるブライダルシューズ

 

バレリーナを意識したシルクのリボンは、取り外しが可能。

 

結婚式のイメージやテーマカラーに合わせてリボンの色や素材を変え、カスタマイズするのもおすすめ。

 

02デザイン性の高いレースアップシューズ

こちらも「Bella Belle(ベラベル)」の、レースアップシューズ「Anit(アニタ)」。

 

伸縮性のあるメッシュは足にフィットし、通気性にも優れています。

 

レースアップのブライダルシューズ

 

レースアップは、足首を細く見せる効果も。

 

10cmあるヒールの高さも気にならないほどの、履き心地の良さなんだとか。

 

 

03クラシックな印象のスクエアトゥ

ウェディングシューズはドレスの雰囲気に合わせてスクエアトゥでクールに、と決めて探したという花嫁さん。

 

新郎との身長のバランスに合わせて「HEWN(ヒューン)」の7cmヒールに。

 

スクエアトゥのブライダルシューズ

 

つるっとしたシンプルな見た目が、モダンな雰囲気を演出しています。

 

04ヒールが高くても履きやすい

花嫁さんが「ウェディングドレスよりも先に決めた」というシューズは、「Jimmy Choo(ジミーチュー)」のブライダルコレクションのもの。

 

キラキラと輝くブライダルシューズ

 

Jimmy Chooは、「ヒールが高くても履きやすい」と花嫁さんたちに人気。

 

芝生の上を歩く際には、ヒールキャップを付けるとヒールが埋まらずに歩きやすいそうですよ。

 

芝生の上を歩く際はシューズにヒールキャップを

 

05グリッターが美しい

こちらも「Jimmy Choo」のもの。

 

凹凸感のあるグリッターが美しい輝きを放つポインテッドトゥパンプスは、どの角度から見ても華やかな足元を演出してくれます。

 

ポインテッドトゥのウェディングシューズ

 

結婚式後も、特別な日に履きたい1足です。

 

06オリジナリティはオーダーメイドで

こちらは、「OneLast」のオーダーメイドシューズ。

 

ボディとヒールのカラーを変えて、オーダーメイドならではのオリジナリティあるデザインに。

 

オーダーメイドのブライダルシューズ

 

「自分だけの1足」は、より気分があがるアイテムになりそう。

 

07ドレスの丈に合わせたペタンコシューズ

「ドレスの丈を考えてペタンコシューズを探した」という花嫁さんが即決したのは、「PRADA(プラダ)」のバックストラップパンプス。

 

ヒールの高さとウェディングドレスの丈の長さのバランスは、とっても大切。

 

あらかじめ履きたいシューズがある場合は、試着の際に持っていけると安心。

 

バックストラップのブライダルシューズ

08抜け感があるベージュ

こちらのベージュのパンプスは、「UNITED ARROWS」のシューズブランド「Odette e Odile(オデットエオディール)」のもの。

 

「ブライダルシューズ」というと「白」を想像する方も多いかもしれませんが、ベージュを選ぶことで足元に抜け感が出て軽やかでおしゃれな雰囲気に。

 

ベージュのブライダルシューズ

 

09普段使いもできる

花嫁さんが結婚が決まった時からずっと履きたいと思っていたという1足は「Dior(ディオール)」のスリングバックパンプス。

 

普段使いもできる点も決め手になったんだとか。

 

結婚式が終わってしまいこんでしまうのではなく、大事にしながら何度も履けるのも素敵ですよね。

 

普段使いもできるブライダルシューズ

 

10シーンごとに準備

こちらは、予備のものを合わせて3足のウェディングシューズを準備したという花嫁さん。

 

左は、予備として準備した「chuclla」の足袋パンプス。

中央は、挙式とお色直しまでの披露宴前半で履いた「trippen」

右は、お色直しで履いた「Jimmy Choo」

 

3足のブライダルシューズ

 

当日の気分やお天気、コンディションなどでその場で決めるのも素敵。

 

お気に入りの1足を見つけて

おしゃれなARCH DAYS花嫁さんたちのブライダルシューズは、どれも素敵なものばかり。

 

ぜひ、こちらの記事を参考にお気に入りの1足を選んでみてくださいね。

 

お気に入りのブライダルシューズ

 

▽こちらの記事もチェック

 

 

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: