WEDDING

COLUMN

水彩で描く、結婚式の手書きウェルカムボードの作り方【お手本付き】

水彩で描く、結婚式の手書きウェルカムボードの作り方【お手本付き】
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

FUN ART STUDIO by Tombow x ARCH DAYSのコラボレーション

「アートをもっと楽しく身近なものに」をコンセプトに、アートに関する様々な情報を発信するプラットフォームFUN ART STUDIO by Tombow

 

FUN ART STUDIO x ARCH DAYSから、季節にぴったりなコンテンツをピックアップしてお届け。

結婚式ウェルカムボードを手作りしたい

結婚式会場の入り口に飾る「ウェルカムボード」。

せっかくなら思いのこもった手作り品にしてみませんか?

 

デュアルブラッシュペンABT水筆を使えば、初心者でも簡単に素敵な水彩画を描くことが可能。

 

 

そこで今回は、水彩画とレタリングを合わせたセンスフルかつ暖かみのある、手書きウェルカムボードの作り方をご紹介します。

 

お手本を参考に、簡単手作り

人気のイラスト・手書き文字作家 @_brush_brush_ によるデザイン

今回はイラスト・手書き文字作家@_brush_brush_にデュアルブラッシュペンABT水筆を使った素敵なボタニカルのイラストと、筆之助を使った「welcome」のレタリングを描いてもらいました。

 

 

結婚式でも人気のお花、「カラー」「ユーカリ」「マグノリア(木蓮)」の3種類をご用意。

 

お好みに合わせて、セレクトしてくださいね。

 

水彩ボタニカルの描き方

用意するもの

  • お好みの色のABT
  • 水筆(細筆・太筆を使用)
  • クリアファイル(インクの色がわかるように白い紙をはさんでおくと◎)
  • 紙ナプキンもしくはキッチンペーパー
  • 白い紙(水彩画なので、厚めの紙がおすすめ)
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 筆之助 しっかり仕立て

 

まずお手本を見ながら、鉛筆で紙に下絵を描いていきます。

 

ダウンロードできるお手本のデータはpng画像なので、あらかじめ絵と文字のレイアウトを組み、同じ大きさの紙にプリントアウトしたものを見ながら描くと、よりイメージが掴みやすいのでおすすめ。

 

すべて忠実に写そうとせず、少し自己流でも素敵に仕上がりますよ。

 

 

すべて書き終えたら、筆之助で下絵をなぞっていきます。

 

ペンを寝かせず立てて描くことで、繊細な線を描くことができます。

 

 

なぞり終えたら、消しゴムで鉛筆の線をきれいに消します。

 

 

文字部分も筆之助を使います。

 

今度は筆を倒して緩急をつけながら下書きをなぞると、上手に書けますよ。

 

 

続いて着色作業へ入ります。

 

まず、パレット替わりとなるクリアファイルにABTのインクを塗り込んで準備。
水筆の水とインクを組み合わせて水彩絵の具の要領で描いていきます。

 

紙ナプキンは、色を変える際に水筆の筆先についたインクを拭き取ったり、水を出しすぎてしまったときに拭き取るのに便利

 

着色は薄い色から塗るのが基本。

 

またごく淡い色に仕上げたい時は、インクなしで ”水のみ” 塗った後に、水で溶いたインクをちょこんとのせるときれいなグラデーションができます。

 

 

お手本作りに_brush_brush_が使用したABTカラーはこちら

カラー:192[Asparagus] / 249[Hunter Green] / 665[Purple] / 757[Port Red] / 985[Chrome Yellow]

ユーカリ:192[Asparagus] / 249[Hunter Green]

マグノリア:098[Avocado] / 969[Chocolate] / 991[Light Ochre]

 

_brush_brush_による、描き方ワンポイントアドバイス

お花の輪郭は下記のポイントをそれぞれ意識して描いてあげると、その花らしく仕上がります。

 

  • カラー:直線的な長い茎が特徴です。花びらがクルッと巻いているところは下書きの段階では見えない部分も描いてあげると良いでしょう。葉っぱが大変だったら描かなくてもOK

 

  • ユーカリ:茎の手前と奥に対になって葉が付いています。また上の方に行くほど葉が小さくなるように描くと良いでしょう。

 

  • マグノリア:3つの中では一番難易度が高い植物です。枝がクネクネと伸びているところが特徴です。開いたお花を描くのが難しい時は、2つとも奥の花のように横向きから見た様子を描いても良いでしょう。

 

 

フレームに入れて、ウェルカムボードに

出来上がったものをお好きなフレーム(額)に入れれば、ウェルカムボードの完成。

 

今回はくすみゴールドのフレームに入れましたが、色味や材質によっても印象が変わってくるので、結婚式のテイストに合わせてお好きなものをセレクトしてくださいね。

 

 

水彩画でぬくもりあふれる唯一無二のアイテムを

いかがでしたか?

 

初心者でも思ったより簡単に、短時間で完成度の高い水彩画を完成させることができました。

 

 

今回のやり方を習得すれば、自分で好きなお花を描けるようになるので、ウェルカムボードだけでなくペーパーアイテムなどの他のアイテムにも応用可能。

 

手書きのモチーフが加わるだけで、ぬくもりあふれる唯一無二のアイテムになりますね。

 

 

ぜひおうち時間にあたらしい趣味のひとつとして、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードには無料会員登録が必要となります

・個人利用のみ可・商用利用はできません。

・画像データをそのまま、もしくは加工して、転載・配布・複製することはできません

・ご利用環境によってデザインに若干の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・使用フォントや制作者について、印刷の仕方など個人的なお問い合わせにはお答えできません。

ARCH DAYS編集部

ARCH DAYS編集部

結婚式・ベビーシャワー・誕生日などのライフイベントやパーティーを楽しむためのインスピレーション、事例、海外情報、DIYアイディアを発信する情報サイト「ARCH DAYS」の編集部。

 

Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

ウェディング専用Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: