WEDDING

COLUMN

新定番|結婚証明書「ウェディングキャンバス」とは?やり方や注意事項など徹底解説

新定番|結婚証明書「ウェディングキャンバス」とは?やり方や注意事項など徹底解説
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

おしゃれ花嫁さんに大人気、結婚証明書の新定番「ウェディングキャンバス」。取り入れ方や注意事項など、その魅力を徹底解説します。

 

 

ウェディングキャンバスって知ってる?

ゲストと作る、結婚証明書

感度の高い花嫁さんのあいだで最近人気の「ウェディングキャンバス」って知ってますか?

 

ウェディングキャンバスとは、真っ白なキャンバスにゲストとともに色を塗っていくゲスト参加型の結婚証明書のこと。

 

ゲストと一緒に作り上げる「ウェディングキャンバス」

 

1本1本線を描くことで出来上がる、唯一無二の世界にひとつだけの結婚証明書アート。

 

今回は、そんなウェディングキャンバスのやり方や魅力など徹底解説します。

 

結婚式に取り入れたい!

ウェディングキャンバスのメリットって?

おしゃれ花嫁さんがこぞって取り入れている、ウェディングキャンバス。

 

結婚証明書としてだけでなく、ゲスト参加型の演出として取り入れられるというメリットが。

 

また素敵なアートとして、長く新居に飾ることができるのも大きなポイントのひとつ。

 

用意するもの

  • キャンバス
  • イーゼル
  • アクリル絵の具
  • 平筆(筆の太さが出来上がりに影響するので、セレクトには要注意)
  • パレットになる小皿

 

ウェディングキャンバスする際に用意しておきたいもの

あったら良いもの

  • お手拭き(アクリル絵の具用のものだと安心)
  • ビニール手袋
  • 上記を捨てるゴミ箱
  • あらかじめカラーを塗った見本のキャンバス
  • 説明書き

 

絵の具やカラーについて

絵の具は、油絵の具ではなく乾くスピードの速い「アクリル絵の具」を使うのが正解。

 

先輩花嫁さんの例を見ると、3-4色ほど用意するのが一般的

あんまり色数を増やしすぎると、ごちゃごちゃした印象になってしまうので要注意です。

 

淡い色や同系色だけだと出来上がりがぼんやりしてしまうので、締め色をいれると上手にまとまりますよ。

 

色のバランスが上手なウェディングキャンバス

 

結婚式のテーマカラーやおふたりの好きな色はもちろん、インテリアとして家に飾ったときのバランスなどを考えて色を選ぶのもアリです。

 

カラー選択に迷ったときは、何色か候補を用意して一度紙に線をひいてみるのがおすすめ。

 

見本のキャンバスは必要?

参列するゲストのなかには、まだまだ知らない人が多いウェディングキャンバス。

 

失敗を防ぐためにも、

「こんな風に塗ってほしい。」

「出来上がりはこんな感じです。」

と、ゲストがイメージしやすい見本を用意しておけると安心です。

 

ウェディングキャンバスの出来上がり見本を用意できると安心

 

見本は絵の具とともに卓上に置ける、小さめのものでOK。

 

新郎新婦もミニキャンバスで見本を作ることで、出来上がりがよりイメージしやすくなりますね。

 

説明書きとは

ウェディングキャンバスの説明書きとは、下記のようなもの。

 

各カラーに意味を持たせて、ゲストから結婚するおふたりへのアドバイスも兼ねている花嫁さんが多いよう。

 

 

もちろん決まりはないので、ゲストに各々好きなカラーを選んでもらったり、偏りがでないようにあらかじめ振り分けておいてもOK。

 

先述の通りウェディングキャンバスに馴染みのないゲストが多いので、そういった場合にも「これはみんなで作る結婚証明書です」的な説明書きがあると親切ですね。

 

ウェディングキャンバス、基本のやり方をご説明

ウェルカムスペースに設置

ウェディングキャンバスは、ウェルカムスペースに置いておくのが一般的

 

受付でウェディングキャンバスの説明とともに、誘導をしてもらうとスムーズ。

 

ウェルカムスペースに置かれたウェディングキャンバス

 

きれいな恰好で参列しているゲストの洋服や手を汚さないように、ビニール手袋やお手拭きそれに準じてゴミ箱などを用意しておくのを忘れずに

 

新郎新婦はどう参加するの?

特に決まったルールはないので、どのタイミングにどのように描き入れるかはおふたりの自由ですが、大きくわけてやり方は3つ。

 

先に最初の一筆を描く

新郎新婦がゲストがやってくる前に、まず最初の一筆を描き入れておく方法。

 

どんな風に描けば良いのか、ゲストに対しての見本にもなります。

 

ウェディングキャンバス、最初の一筆を新郎新婦が

 

挙式での演出のひとつに

挙式で新郎新婦が描き入れる方法。

その場合、線ではなく名前を描き入れることが多いようです。

 

演出のひとつにもなりますし、より結婚証明書の意味合いが深いものに。

 

ただ、挙式と披露宴の参列者が異なる場合などは取り入れられないので要注意。

 

挙式でウェディングキャンバスに署名を

 

披露宴で描き入れて

もちろん披露宴中の演出としてもおすすめ。

 

挙式は家族や親族のみで披露宴は友人も。などと参列者を分けている場合でも、この方法なら取り入れやすいですね。

 

挙式と違い、参列者も自由に記念撮影することができます。

 

ウェディングキャンバスへの署名は披露宴で

 

注意点は?

  • ウェディングキャンバスを知らないゲストが多いので、きちんとアナウンスする
  • ゲストの人数に合わせてキャンバスの大きさや、筆の太さを変える
  • 汚れてしまった時の対策も忘れずに!

 

みんなで作る、世界にひとつだけのアート

いかがでしたか?

新しい結婚証明書のアイディア「ウェディングキャンバス」について、ご紹介しました。

 

参列してくれたゲストと作る世界にひとつだけの結婚証明書は、きっとおふたりにとって大切な宝物になるはず。

 

ぜひ記事を参考に、結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

おふたりの宝物になるウェディングキャンバス

 

▼結婚証明書の無料テンプレートをチェック

 

この記事に関するキーワード

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2児の母。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

UPDATE: